科学技術のアネクドート

<< 英国人、多くは科学に関心なし | main | 「63年目の真実」は、どこまで真実か。 >>
書評『リスク』
日本では単行本がちょうど10年前に刊行されました。2001年に出た文庫本は、アマゾンのランキングで上下刊とも1000位台。いまだに売れているようです。

『リスク 神々への反逆』ビーター・バーンスタイン著 青山護訳 日本経済新聞社 1998年 498ページ


リスクという概念自体がなかった古代ギリシャ、ローマ時代からいまに至るまでを時系列にして、業績を上げた人物を登場させ、リスク論を紹介していく。

現在に近づくにつれてリスク論は百花繚乱となり、複雑さも増す。1900年以降(近代・現代の各章)を読み進めるには、次のような対立軸を念頭におかれるとよいのでは。

それは、未来のことは計算可能だと主張する側と、計算なんて不可能だ主張する側の対立軸だ。数学を駆使することによって未来のことは予測できるとする人物の代表格は、ケトレー、フォン・ノイマン、モルゲンシュテルンなど。対して、未来のことなんて不確実性や人間の直感というノイズに阻まれて計算することができないと言うのは、ケインズやカーネマン、トヴァスキー、タラーなどである。

ノンフィクションとしての娯楽性に終始している感じはない。過去形の話があたえられるのではなく、いまに直結している緊張感があるからかもしれない。

金融や株に興味のない人でも、将来を予測することと数学との関係性については興味をもって読めそうだ。

『リスク 神々への反逆』はこちら。
http://www.amazon.co.jp/リスク―神々への反逆-ピーター・L-バーンスタイン/dp/4532146704/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1218224261&sr=1-4
文庫版の上巻はこちらで。
http://www.amazon.co.jp/リスク〈上〉―神々への反逆-日経ビジネス人文庫-ピーター-バーンスタイン/dp/4532190797/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1218224261&sr=1-1
文庫版の下巻はこちらで。
http://www.amazon.co.jp/リスク〈下〉―神々への反逆-日経ビジネス人文庫-ピーター-バーンスタイン/dp/4532190800/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1218224261&sr=1-2
| - | 23:59 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (03/07)
  • 今村昌平監督の追悼上映会『楢山節考』
    うぼで (02/18)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (02/12)
  • 「ファンのみなさま優勝おめでとうございます」の違和感が低下
    鯉また恋 (01/22)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (12/10)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (12/02)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (11/13)
  • 負極材のシェアリードし中国にも拠点、日立化成工業――リチウムイオン電池負極材のメーカー動向(2)
    自動車部品業界人 (09/29)
  • 地図に残されたかたちをたどる(3)神奈川県川崎市上平間
    むろ (09/19)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (08/16)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE