科学技術のアネクドート

<< 書評『社会科学系大学院生のための研究の進め方』 | main | お札の図柄を雑誌に載せたい。 >>
メーヤウ早稲田店の「インド風チキンカレー」――カレーまみれのアネクドート(1)


「もう二度と食べるものか」

ものすごく辛いものを食べるときにはいつも、こう思うもの。けれども、また月日が経つと、むしょうにまた食べたくなります。これだからカレーはやめられません。

地下鉄早稲田駅から通りを高田馬場方面に歩くと、馬場下町の交差点。右に曲がれば早稲田大学の西早稲田キャンパス。左に曲がれば戸山キャンパス。左に曲がったすぐのところにメーヤウ早稲田店があります。

お得な時間は14時から。タイ風とインド風あわせて5つあるカレーのうち、日替わりの1つが割引で食べられます。昼まで寝坊、授業は3限のみ、といった早大生にはもってこい。3限のおわりは14時40分です。

さて、ご飯大盛りといっしょに出されたインド風チキンカレー。見た目からは辛さは想像できないかもしれません。

ルウはご飯にかけると吸い込まれていきますが、さらさらしすぎているわけではありません。香辛料の粒が、ご飯の上に残っているのが見えます。この粒が辛さのもと…。

スプーンで3杯も口にすれば、もう口の中はひりひり。もう、たたかいです。

ご飯も水もたたかいにおいては敵役。どちらも口にすると、カレーの辛さを助長するからです。

味方だっていますよ。ルウに沈みかけたゆで卵、じゃがいも、それにとり肉です。スプーンで具を半分に割ってから口にします。舌を覆い尽くしていた刺激は、すこしだけ軽くなります。

食卓の上には、親切にも鼻紙。ルーをご飯に掛けては食べ、食べては鼻をかみのくりかえし。食べおえた皿には、鼻紙くずが何個も残されるのでした。

ふう。きょうも辛勝だった…。
| - | 23:59 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE