科学技術のアネクドート

<< 「外野フライ三進」で観客からはため息でなく拍手 | main | 齢をとることも胃もたれをもたらす >>
熱中症のニュース、気温だけでなく湿度の情報を

写真作者:Nori Norisa

9月に入ってからも熱中症の疑いが見られる人が病院に運ばれたというニュースが報時されています。(2020年)9月1日(火)11時ごろには、東京都墨田区内の小学校で6年生9人が熱中症とみられる症状を訴え、うち6人が病院に運ばれたといいます。

このときの都心の気温はというと、26.5度だったそうです。26.5度というと真夏日の30度には遠く届かない気温です。いっぽうで、湿度は78パーセントでした。

熱中症の起きやすさは、ほとんどが湿度による要因で占められるとされます。熱中症が起きるかどうかの目安となる「暑さ指数」は、屋外の場合、湿度7割、輻射熱2割、気温1割の比率で重きがおかれて計算されます。また屋内の場合は、湿度7割、輻射熱3割です。

このことからすると、熱中症の危険などをよびかける報道機関は、気温についての情報を伝えるよりも、湿度についての情報を伝えるほうが効果的といえます。

しかし、熱中症のニュースにともなうのは、ほとんどが気温の情報であり、湿度の情報が主になったり添えられたりすることはほとんどありません。上の小学生たちが熱中症を訴えたというニュースを拾ってみても……。

「気象庁によると、午前11時時点の都心の気温は26.5度だった」(読売新聞)

「都内では午前11時ごろ、26.5度を観測していました」(テレビ朝日)

「1日の気温は、東京都心では午前10時に26.8度を観測していました」(TBS)

このように気温の情報で締めくくられています。記者たちはみな、熱中症の大きな要因は気温よりも湿度であるということを知らないのでしょうか。それはありますまい。

人びとが湿度よりも気温の情報に慣れているため、気温の情報を伝えるほうが実感がともないやすいという判断があるのかもしれません。

しかし、熱中症のニュースを伝えるからには、その要因として大きな湿度についても情報を発するほうが効果的でしょう。ニュースの受け手である人びとにも、「熱中症では湿度に注意することが大切なのだ」という意識が植えつけられます。

参考資料
気象庁 東京2020年9月1日(1時間ごとの値)
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_s1.php?prec_no=44&block_no=47662&year=2020&month=9&day=1&view=
環境省 熱中症予防情報サイト「暑さ指数(WBGT)の詳しい説明」
https://www.wbgt.env.go.jp/doc_observation.php
読売新聞 2020年9月1日付「体育で鬼ごっこ、小6の9人熱中症か…6人を搬送」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200901-OYT1T50174/
テレ朝news 2020年9月1日付「東京・墨田区の小学校で児童9人が熱中症か」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000192036.html
TBS NEWS 2020年9月1日付「小学生6人搬送 熱中症か、東京・墨田区」
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4067031.html
| - | 23:59 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE