科学技術のアネクドート

<< 「台風20個未満」は1951年以降で3回のみ | main | 「インターナショナル感でなくグローバル感」楽曲でも >>
2020年上半期の自殺者数、前年同期を下まわる

写真作者:Katsujiro Maekawa

新型コロナウイルス感染症「COVID-19」(COrona VIrus Disease 2019)が生じる前と後とで、統計の値に変化が見られるものがあります。

日本における自殺者の数はそのひとつです。コロナ後に数が増えているのではありません。むしろ減っています。

警察庁がまとめたところでは、2020年の6月までの自殺者の数は9336人。これは、昨2019年の6月までの自殺者の数1万446人を1110人、下まわります。

とくに「緊急事態」が宣言されていた4・5月を見ると、2020年のこの2か月での自殺者の数はあわせて2985人。いっぽう2019年のおなじ期間では3667人。682人も下まわっています。

新型コロナウイルス感染症と自殺をめぐって、よく案じられていたのは、「不況で会社の経営や家の生計がなりたたなくなり命を落とす」というものです。もちろん2020年の自殺者のなかにも、こうした理由による人はいるにちがいありません。しかし、すくなくとも「自殺者の数を減らすなんらかの要因がはたらいている」とはいえそうです。

自殺はどういう原因で起きるのか。厚生労働省が2019年の自殺の原因や動機についてまとめたところでは、「健康問題」が49.2パーセント、「経済・生活問題」が16.2パーセント、「家庭問題」が14.9パーセント、「勤務問題」が9.5パーセント、「男女問題」が3.3パーセント、「学校問題」が1.7パーセント、「その他」が5.1パーセントだったといいます。

これらの問題のなかで、新型コロナウイルス感染症が大きく関わりそうなものは、「経済・生活問題」「家庭問題」「勤務問題」「学校問題」あたりでしょう。

ただし、感染症がどう関わるか、つまり自殺者を増やすほうに関わるか、自殺者を減らすほうに関わるかは、問題ごとに異なってきそうです。

新型コロナウイルス感染症が「経済・生活問題」での自殺者を増やすのは明らかでしょう。不況でお金が入りにくくなっているためです。

いっぽうでこの感染症が「勤務問題」での自殺者を減らしている可能性はあります。家で過ごす生活は、職場での人間関係の問題や仕事疲れなどを減らしそうです。

「学校問題」「男女問題」「健康問題」はなんともいえません。感染症は、自殺者を増やすほうにも減らすほうにも関わりそうです。ちなみに「学校問題」で「自殺」となると「いじめ」が想像されがちでしょうが、おもな原因とされているのは「進路に関する悩み」や「学業不振」です。

ここからは推察でしかありませんが、人はこれらの問題を抱えるから自殺をするというほかに、ほかの人たちよりも自分は憂きめにあっていると感じるから自殺をするということもあるのではないでしょうか。憂きめとは「ほかの人は健康なのに自分は健康でない」「ほかの人はお金に困っていないのに自分は困っている」などといった心もちです。

新型コロナウイルス感染症により、健康を害する人たちや、暮らしていくのに困る人たちが、いつもより多くなりました。これにより「ほかの人たちよりも自分は憂きめにあっている」と感じていた人のなかに、「ほかの人たちも憂きめにあっている」という見かたや感じかたが生じたとすれば、それは自殺を抑えるほうにはたらくことでしょう。

これは推察でしかありません。また、不況が長びけば、これから「経済・生活問題」による自殺者が増えていくおそれもあります。ことし1年が過ぎ、1年間をとおしての自殺者の数や、自殺の原因・動機などの向きが明らかになってくれば、大規模感染症と自殺の関わりについてより見えてくるものがあるかもしれません。

参考資料
警察庁 2020年7月8日集計「令和2年の月別の自殺者について」
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/202006sokuhouti.pdf
厚生労働省・警察庁 2020年3月17日発表「令和元年中における自殺の状況」
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/R01_jisatuno_joukyou.pdf
厚生労働省「平成30年中における自殺の状況 年齢階級別、原因・動機別自殺者数1」
https://www.mhlw.go.jp/content/H30kakutei-f01.pdf
| - | 15:02 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE