科学技術のアネクドート

<< 1.5食分で1人前。あまり0.5食分…… | main | 「台風20個未満」は1951年以降で3回のみ >>
気温とはべつの「温度」で暑さを示す


湿気が多かったり、気温が高かったりするところでは、汗をたくさんかくなどしてからだの水分や塩分が失われがちです。こうした変化にからだが対しきれなくなると、臓器が高い温度にさらされるなどし、めまい、立ちくらみ、筋肉のかたまり、ふるえ、手足のしびれなどが生じます。いわゆる熱中症です。

熱中症を防ぐために、気温とはべつの「湿球黒球温度」(WBGT:Wet Bulb Globe Temperature)という温度が測られます。

湿球黒球温度は、「湿球温度」「黒球温度」「乾球温度」とよばれる3つの「温度」を測るための装置の情報をもとに出すもの。

このうち「乾球温度」は、「乾球」ともよばれる、ふつうの温度計で測られる温度のこと。

いっぽう「湿球温度」(WBT:Wet Bulb Temperature)は、水で湿らせた布で温度計の球のところを巻いた「湿球」で測る温度をさします。乾球と湿球の温度差から空気の湿度を知ることができます。

また「黒球温度」(Globe Temperature)は、黒く塗られた薄い銅板の球である「黒球」の中心に温度計を入れて測る温度をさします。風が弱い日なたで、からだが感じる温度との関係性があります。黒球温度では、太陽からの放射エネルギーである日射や、物体が吸収し、温度上昇に使われるエネルギーである輻射の量を知ることができます。

湿球黒球温度は、つぎのように測ります。

「湿球温度 × 0.7 + 黒球温度 × 0.2 + 乾球温度 × 0.1」

また、屋内では、つぎのように測ります。

「湿球温度 × 0.7 + 黒球温度 × 0.3」

いずれの場合も単位は「度」が使われます。ただし、上のような計算がされるため、たんに気温を示すときの「度」とは異なります。湿球黒球温度では湿度にかなり重きが置かれていることになります。

環境省は、この湿球黒球温度を「暑さ指数」ともよび、21度までの「ほぼ安全」、25度までの「注意」、28度までの「警戒」、31度までの「厳重警戒」、31度以上の「危険」の5段階に分けています。

乾球はまだしも、湿球や黒球を一般の人がかんたんにこしらえることはできません。よって湿球黒球温度を知るには、環境省などからの情報を頼りにすることになります。

環境省は(2020年)7月1日(水)より、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野の各都県を対象に、湿球黒球温度が33度以上になることが予想されたとき、前日の17時ごろか当日の5時ごろに「熱中症警戒アラート」を発することになっています。LINEを使っての配信も7月31日(金)から始めました。2021年には全国を対象にするとのことです。

参考資料
知恵蔵「熱中症」
https://kotobank.jp/word/熱中症-177119
朝日新聞掲載キーワード「熱中症」
https://kotobank.jp/word/熱中症-177119
環境省 熱中症予防情報サイト「暑さ指数(WBGT)とは?」
https://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php
環境省 熱中症予防情報サイト「暑さ指数(EBGT)について学ぼう」
https://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_lp.php
ブリタニカ国際大百科事典「湿球温度」
https://kotobank.jp/word/湿球温度-73981
デジタル大辞泉「黒球温度」
https://kotobank.jp/word/黒球温度-681411
NHK News Web 2020年7月31日付「熱中症警戒アラート LINE使い配信始める 環境省」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200731/k10012543161000.html
| - | 17:12 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE