科学技術のアネクドート

<< 人工知能に原稿の指摘をされても受けいれない | main | 遺伝に必要ない「独立系」、実験で役にたつ >>
「線引き」に納得しない声多く


ものごとの境目を決めて分けることを「線引き」といいます。

(2020年)7月22日(水)から始まろうとしている、国内旅行の代金支援策「Go Toトラベル事業」では、東京都と他県の境目が「線引き」の対象となりました。東京都を目的地に含む旅行、また東京都に住んでいる人の旅行は、代金支援の対象外となるということです。

東京都と他県に線引きがされた理由は、東京都でとりわけ新型コロナウイルス(SARS-CoV-2:Severe Acute Respiratory Syndrome CoronaVirus 2)の新たな感染者の数が増えているからということでしょう。

しかし、東京都のなかにも、新たな感染者の数が増えている地域と、全国なみに抑えられている地域があるはず。東京都内の自治体でも、「こちらの区はGo Toの対象外、こちらの区は対象」といったように「線引き」しようとすればできるわけです。ただし、あまりにも細かい線引きをおこなうと、混乱の度はさらに高まるでしょうし、差別の意識も生じやすくなりそうです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19:COrona VIrus Disease 2019)に関わる支援策では、特別定額給付金の10万円が日本の住民基本台帳に記録されている人すべてにわたることになりました。しかし、この制度が決まる前には、所得の額により、30万円が支払われる人と支払われない人が生じるという「線引き」のある支援策が考えられてもいました。世論の反対などがあり「線引きなし」となった経緯があります。

いまのところ、1億人を超える大規模な人数を対象とする支援策では、「大きな線引き」をするか、「線引きなし」とするか、ぐらいしか選択肢はないといえます。

Go Toトラベル事業には、ふたつのどちらかの「線引きなし」つまり「すべての目的と住人に向けて実施」か「すべて延期」かという選択肢があるなか、「大きな線引き」をする選択肢が政府によりとられました。この選択肢がとられたことに、納得していない人は多いようです。

参考資料
観光庁「Go Toトラベル事業」
https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001351403.pdf
時事通信 2020年7月18日付「千葉泊での東京行きは? 割引対象にあいまいさ Go To」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071700915&g=eco
毎日新聞 2020年7月18日付「GoTo『東京以外も見送りを』69% 緊急事態『再発令』支持8割 毎日新聞世論調査」
https://news.yahoo.co.jp/articles/684eb28b41d828c624a11f60bbfeb2d303400952
| - | 23:48 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE