科学技術のアネクドート

<< 「写実的」は「ありのまま」にとどまらない | main | 実質主義に立って「→」も使うべし >>
花はかわいく、体は毒をもち


馬酔木折つて髪に翳せば昔めき 高浜虚子

3月も下旬になり暖かくなると、みどりの多い小道ぞいにはさまざまな春の花の色で彩られます。

この庭の主人は、ていねいに木に名札をつけて植物の名を示してくれています。

「紅馬酔木」。べにうますいぼく……こうばよいき……。これで「ベニアセビ」あるいは「ベニアサビ」と読みます。

ベニアセビは、ツツジ科アセビ属の一種。アセビは高さ数メートルにも育つ常緑樹。しっかりつやつやとした葉のみどりを背に、小さな壺型の花の列をつくります。紅色の薄いベニアセビは「ウスベニアセビ」、濃いものは「ベニバナアセビ」とも。

小さな花がみな下に向いて垂れているところ、そしてそれが1本の木のあちらこちらに見られるところにかわいらしさがあります。

しかし、花のかわいらしさとは裏腹に、葉や茎にはアセトポキシンという毒の成分がふくまれています。ベニアセビないしアセビを食べる動物はほぼいません。「馬酔木」というあて字は、馬が食べると毒の作用で酔ったようにふらふらになることからとされています。

小さくてかわいい花をつけながらも、その裏では馬を酔わせるほどの毒をもつ。なかなかのやり手です。

参考資料
NHK出版 みんなの趣味の園芸「アセビ」
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-882
広島大学デジタル自然史博物館
https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~main/index.php/アセビ_宮島の植物と自然
植木図鑑 植木ペディア「アセビ」
https://www.uekipedia.jp/常緑広葉樹-ア行/アセビ/
ウィキペディア「アセビ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/アセビ
五百五十句 高浜虚子
https://www.aozora.gr.jp/cards/001310/files/51838_59542.html
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4917
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE