科学技術のアネクドート

<< 植物から人への作用、多くはアルカロイドがらみ | main | 銘仙の伝統を受けつぐ催し、伊勢崎の各地で >>
「マディナカレーレストラン」のターリー――カレーまみれのアネクドート(117)


群馬県の伊勢崎市には、パキスタン人をはじめとするイスラム教信者が集い礼拝するモスクがあります。そのモスクから、ひとつ隔てた通りにパキスタン料理の店「マディナカレーレストラン」があります。

伊勢崎駅の北側。商店がぽつんぽつんとあるぐらいの通り。そこに見えてくる、裸電球で照らされた「オリジナルインドパキスタンカレー」の看板。

「O・P・E・N」の看板が下がる扉を開けると、そこには“パキスタン”があります。手前から奥のほうにいくつも置かれている長いすに座っているのは、(おそらく)みなパキスタンの人びと。いちばん奥には壁かけテレビがあり、(おそらく)パキスタンのテレビ番組が映しだされています。

もちろん店員もパキスタンの人。しかし、ここでの“異国人”である日本人の客を笑顔で迎えてくれます。

店のつくりとおなじく、献立表も手づくり感あふれるもの。ワードプロセッサで印字された料理名の行間に、手書きで加筆されています。

多くの客が頼むであろうセットメニューが「ターリー(下記カレー3品ただし野菜入りは1種類のみ)+ チキン1本 ナンお替り自由」。カレー3種類を選べるからです。チキン、ホウレン草、ひよこ豆、チキンマサラ、マトン、カリフラワー、キーマ、ハリーム(牛肉と豆をペースト状にしたもの)、ジャガイモ、グリーンピース、オクラ、ダルカレー(豆のカレー)というさまざまな種類のカレーがあり、さらに1種類として「チキンとホウレン草」のような組みあわせもあるため、あわせて15種類にもなります。

「ターリー」は、南アジア地方における定食。大皿にいろいろな具材がまとめられるのが特徴です。

写真にあるカレーはマトン(左)、ダル(手前)、そしてチキン(左)。そして奥には2枚のナン。ナンというと、いびつで長ほそいかたちのものを想像しがちですが、この店のはまん丸。しかも、もちもちのピザ生地のように厚みがあります。しかも皿に2枚ものっています。しかも「お替り自由」。加えてキャベツの上に盛られた大きなチキンと発酵乳もあります。

カレーはそれぞれ、マトン、ダル、チキンという主役の具を活かすようにつくられた味。そうしたねらいを店の人が考えているのか、それとも「マトンカレーといったらこう」といったようにつくりかたが染みついているのかはわかりません。それぞれのカレーソースは、さほど辛くありません。「カレーといえば辛さを極めるもの」といった日本の考えかたとはやはりちがいます。カレーにまみれたマトンやチキンの肉は、スプーンとフォークでかんたんに骨から離せます。

ひっきりなしに扉が開いて、(おそらく)パキスタンの人がやってきて、長椅子に座っていた(おそらく)パキスタン人の客と挨拶や握手をし、また、べつの(おそらく)パキスタン人の客が店を出ていきます。

そうした「パキスタン空間」にいる日本の人は、所在なくなるかというとそんなことはありません。自分たちのコミュニティを保ちながらも日本人客を重んじるといったパキスタンの客や店員の心もち、そしてなにより料理としての完成度の高さが、所在なさをとり払います。

店のなかはパキスタンでありながら、日本の客にとっても居心地がなんともよい。不思議な空間です。

マディナカレーレストランの食べログ情報はこちら。
https://tabelog.com/gunma/A1002/A100202/10007688/
| - | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE