科学技術のアネクドート

<< 前後の見わけは左右で | main | 長野五輪で原田選手の口から漏れた音は「はぁ、はぁ、はぁ、ふなきっ、はゎ、はぁ」 >>
都営新宿線開業40年、千葉県内の新駅はずっと検討中


写真作者:keyaki

東京都交通局の都営地下鉄新宿線が(2018年)12月21日(金)開業から40周年となりました。東京・西新宿の新宿駅と、千葉県市川市八幡の本八幡駅までを結ぶ地下鉄です。

1978年に開業したときは、岩本町駅と東大島駅のあいだを結ぶのみ。しかし、すでに新宿駅を始発駅とすることは計画済みで、1980年3月には新宿駅と岩本町駅のあいだが開業。1989年3月には新宿駅から本八幡駅までの全区間開業となりました。

都営新宿線の開業前には、本八幡駅からさらに千葉県内を進み、印西市などにある千葉ニュータウンまで鉄道を伸ばす計画があり、1972年に免許が交付されました。しかし、採算が見込まれないことから2013年までにこの計画は完全になくなりました。

これほど大規模ではないものの、都営新宿線をめぐっては千葉県内に新駅をつくる「構想」があります。千葉県市川市の大和田に「大和田駅」あるいは「大和田兜橋駅」と仮によばれる駅が建設されるという話です。

この地区には、大和田公園という公園があり、真下を都営新宿線が走っています。さらに敷地内には大和田換気所という地下鉄隧道の自然換気をしている施設や、おなじく都営交通局が走らせている都電荒川線の廃車が置かれているなどしています。

大和田公園。黄色い車体が都電荒川線の廃車。その上が大和田換気所

画像:google earth pro


この敷地あたりに「大和田駅」がつくられるのかという質問が、人びとから市川市の道路交通部に寄せられているということです。

これに対し、2008年の時点で、市川市の道路交通部長が市議会でつぎのように答えています。

「ここに駅を建設することができないかを鉄道事業者でございます東京都交通局にお聞きいたしましたところ、既に電車が走行している既存の地下鉄に駅を新設した事例がないため、技術的にもかなり検討が必要になるだろうということでございました」

駅建設のために、走っている都営新宿線を止めるわけにもいかないので、走っていない限られた時間帯に工事をしなければならず、工事をするとすれば長期間になるという説明もしています。

「工事方法に制限のある中で全体をつくり変えなければならないというようなことも聞いておりますので、最低でも200億円から300億円というような単位の建設費が必要になるのではないかと考えております。なお、新駅は要望駅、地元からの要望によってつくる駅というような位置づけになるということでございますので、こういう建設費については全額、その要望した地元の負担、市の負担になるというふうにも聞いております」

つくるなら工事費の全額を市川市が負担することになるというわけです。そして、つぎのように答弁をしめくくっています。

「市といたしましては、駅の新設は利便性の向上につながるというふうには考えておりますが、まちづくりとの整合などについても十分検討しなければならない課題であると考えております」

慎重ではあるものの、建設に否定的な答弁ともいいきれません。

なお、2年後の2010年にも市川市議会で、道路交通部長が新駅の建設について「引き続き社会情勢の動きや本市の財政状況等を見極めながら総合的に判断し、取り組んでまいりたいというふうに考えております」と答弁しています。進展はなく、ずっと検討中といったようすです。

朝の通勤・通学時間帯、新宿方面に向かう都営新宿線では始発の本八幡駅でほとんどの客が座ってしまうため「千葉県民がほぼ座り、都民はほぼ立つ」状況がずっとつづいています。もし新駅ができるとなれば、この状況がより強まることになります。

参考資料
市川市会議録 2008年6月18日 発言者:齊藤正俊道路交通部長
http://www.city.ichikawa.lg.jp/cgi-bin/kaigi.cgi?filename=kaigi_080618.txt&count_c=7
市川市会議録 2010年9月22日 発言者:亘理滋道路交通部長
http://www.city.ichikawa.lg.jp/cgi-bin/kaigi.cgi?filename=kaigi_100922.txt&count_c=147
ウィキペディア「都営地下鉄新宿線」
https://ja.wikipedia.org/wiki/都営地下鉄新宿線
ウィキペディア「千葉県営鉄道」
https://ja.wikipedia.org/wiki/千葉県営鉄道#計画路線(北千葉線)

| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4821
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE