科学技術のアネクドート

<< 「させない原則」は、しうるから | main | 「交付金」を「補助金」はふくむ >>
「雪の壁」を街で疑似体験

立山黒部アルペンルート
写真作者:tsuda

富山県と長野県を結ぶ「立山黒部アルペンルート」は「雪の壁」で知られています。この道路は1年のうち長いこと雪により閉鎖していますが、4月から5月に開通すると道路の部分だけ雪がとりのぞかれます。そのため、通行者たちは左側にも右側にも「雪の壁」を見るわけです。迫力のある光景です。

立山黒部アルペンルートに「雪の壁」を見にいくのはなかなかたいへんですが、街のなかでも、ややそれに近い迫力感、あるいは圧迫感を得られるところはあります。

地下鉄などの駅では、従来、階段のところに、上りエスカレーターか下りエスカレーターが1本だけ置かれているものでした。階段の角度とエスカレーターの角度は微妙にちがうため、駅によっては階段を上っていくにつれて、エスカレーターとの仕切壁が高くなっていくことがあります。

さて、近ごろはつぎつぎと、階段と1本のエスカレーターがあるところに、もう1本のエスカレーターがつくられるようになりました。これで「上りエスカレーター|階段|下りエスカレーター」といった構図に。

新たに1本の下りまたは上りエスカレーターをとりつけても、階段とエスカレーターに使える全体の幅が広がるわけではありません。犠牲になるのは階段の幅です。

すると、写真のように、階段の左側も右側もエスカレーターとの仕切壁が高くそびえることに。


都営地下鉄新宿線の小川町駅

エスカレーターが上りも下りもあるので、健康を気にしている人や、エスカレーターは使わないと決めている人ぐらいしか階段を使いません。

加えて「雪の壁」を懐かしみたい人や、疑似体験したい人も、こうした階段を上り下りすると、ちょっとだけ目的達成に近づくかもしれません。
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4814
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アナウンサーも日常的に「やつ」
    ★ (08/03)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (06/13)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE