科学技術のアネクドート

<< 「サイバーフィジカルな」でなく「サイバーとフィジカルをまたぐ」 | main | 慶應大学が承認したのは「治療」でなく「試験」 >>
「まりあん」が人格的望遠鏡とともに浜で見張る


漁港のある街には、漁業協同組合が掲げる「共済事業の宣伝看板」があります。全国の漁業協同組合などの水産に携わる組織が、漁業者やその家族などにおこなう共済活動は「JF共済」とよばれています。

この「JF共済」の看板で、多くの人の想像力をひときわかきたてるのが、子どもが手に持っている望遠鏡のレンズの部分ではないでしょうか。これはどういうことか、レンズの表面が肌色になっていて、そこに満面の笑みを浮かべる人の顔のようなものがあります。

まず、この子どもは「JF共済」のマスコットで、「海の子まりあん」というそうです。公式紹介では「年齢不詳」となっているので、子どもかどうかもわかりません。また、妖精であるため、男子でも女子でもないそうです。仕事は「JF共済マスコット」で、趣味は「いたずら」なのだそうです。そして帽子は「わかめ」でできています。

「海の子まりあん」が灯台の見える海辺でカモメの背中に乗り、空から望遠鏡でその先のどこかを眺めているわけです。

しかし、「海の子まりあん」が望遠鏡を通して景色を眺めることができているのかどうかはなんともいえません。望遠鏡のレンズの表面が、人格をもっていそうな顔になっているからです。これだとレンズが顔で蓋をされていることになり、のぞき窓を覗いてもなにも見えそうもありません。

あるいは、この人格化された双眼鏡が、遠くの景色を捉えて「海の子まりあん」に、なにが見えるかを伝えているのでしょうか。この満面の笑みからすると、かなり愉快なできごとが起こっていそうです。


望遠鏡役「まりあん! 見つけちゃいました! 八代亜紀さんが船着場で、だれもいないのにステージ衣装を着てマイク持って歌ってますよ。しかも、トランペットで伴奏してるのは、さかなクンですよ!」


まりあん「お、ほんとだ! 振りつけからするとあれは『雨の慕情』だね。『舟歌』じゃないんだ!」


カモメ役「深酒させられずに済みそうで、よかったでげす」

こんな会話が聞こえてきそうです。

しかし、この「海の子まりあん」と、人格化した望遠鏡は、もうすこしきちんとした巡視をしているようです。この“ふたり”が登場するべつの絵には、つぎの文言が合わせて記されています。

「浜に笑顔の見張り番」

この「浜に笑顔の見張り番」に込められた意味はなんでしょうか。探れども探れども見つかりません。おそらく「組合員や家族のみなさんが安心して暮らしや仕事をできるよう、海の子まりあんと人格的望遠鏡が、事故や危険に対する備えを万全にしていますよ」といった意味を込めているのではないでしょうか。

ちなみに看板にある「チョコー」とは、「普通更生共済」のことで、「万一の場合を保障する」JF共済を代表する生命共済のこと。2018(平成30)年7月から、生存保障制度を充実させるとともに、女性、未加入者、高齢者が加入しやすいしくみに変更されました。

参考資料
ウィキペディア「全国共済水産業協同組合連合会」
https://ja.wikipedia.org/wiki/全国共済水産業協同組合連合会
マイナビ2020「全国共済水産業協同組合連合会(JF共水連)」
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp75569/outline.html
山形県漁業組合広報誌『すいさん山形』2018年7月号
http://www.kengyokyo.or.jp/suisan/No341.pdf
日刊水産経済新聞 2018年6月29日付「JF共水連7月から『チョコー』ニーズ対応し大幅改正」
http://www.suikei.co.jp/jf共水連7月から「チョコー」ニーズ対応し大/
| - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4797
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アナウンサーも日常的に「やつ」
    ★ (08/03)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (06/13)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE