科学技術のアネクドート

<< 文部科学省、先生たちに「自らプログラミングを体験することが重要」とよびかけ | main | 「倍」になり進化が進む >>
「新語・流行語2018」自然災害を受けての候補語も


「ユーキャン新語・流行語大賞2018」の候補語が、(2018年)11月7日(水)発表されました。『現代用語の基礎知識』を出版する自由国民社と大賞事務局が選んだものです。

2018年の候補語から、科学・技術にかかわるものを挙げてみます。

「eスポーツ」。コンピュータ上での対戦型ゲームを指すもの。運動競技として捉えることから、このようによびます。「e」は「エレクトリック」(electronic)の頭文字とされます。

2018年8月にジャカルタで開かれたアジア競技大会では、サッカーゲームの「ウイニングイレブン2018」、トレーディングカードゲームなどの要素をもつ「クラッシュ・ロワイヤル」、戦闘型ゲームの「リーグ・オブ・レジェンド」などが競技種目となりました。着実に「スポーツ」のひとつの分野として浸透しつつあるようです。もともと「スポーツ」の語源は、「気晴らし、遊び」といったものなので、原義からすればeスポーツもスポーツとなるでしょうか。しかし、運動競技としてのスポーツとはおもむきが異なるところから、「eスポーツをスポーツにふくめてよいのか」といった反対論もあるようです。

「計画運休」。台風などの風水害が予想されるため、旅客会社があらかじめ企てて鉄道やバスの運行をとりやめることをさします。2018年には、9月の台風21号に対してJR西日本が、また、おなじく9月の台風24号に対して、JR西日本やJR東日本が実施しました。

台風が近づいたとき、これまで鉄道やバスは路線ごとに、その都度、間引き運転をしたり、運休をしたりして対応してきました。いっぽう、計画運休では、事前に人びとに知らせたうえで、広い範囲の路線をぼ全面的に運休させます。鉄道会社の方針や判断とはべつに、マス媒体や人びとのあいだで、どちらのほうが都合がよいかが論じられています。

「災害級の暑さ」。災いや被害がおきるほどの暑さをいいます。気象庁気象情報課の職員が7月23日の記者会見で「命の危険があるような暑さ」「一つの災害と認識している」と表現しました。

日本では2018年、全国的に記録的な高温となり、6月から8月の平均気温は、関東甲信、東海、北陸で平年より1.7度高くなりました。これは1946年の統計開始以降、最高。西日本でも平年より1.1度高くなり、統計開始以降、2位の記録となりました。

国語辞典によっては「災害」を「地震・台風・洪水・津波・噴火・旱魃かんばつ・大火災・感染症の流行などによって引き起こされる」としています。今後、これらの要素のなかに「猛暑」も入ってくるのかもしれません。

「ブラックアウト」。ある地域の停電のことをさし、とくに、とても大きな規模での停電をいいます。9月6日(木)未明、北海道胆振地方を震源に起きた地震では、北海道全域で停電となりました。道内で、大きな量の電力をつくってきた北海道電力の苫東厚真火力発電所からの電力供給が止まり、これにより道内での電力の需要と供給の均衡が大きく崩れた影響で、ブラックアウトが生じたと考えられています。

この日から翌日にかけて、NHKラジオなどの報道では、停電のなかで過ごす人に向け、充電していた電気をなるべく費やさずスマートフォンを使うための方法を伝えたり、夜明けまであと何時間かを伝えて励ましたりしていました。

電力の需要と供給の均衡をとることの大切さとむずかしさがあらためて、浮きぼりになりました。

新語・流行語の大賞などは12月3日(月)に発表されるとのことです。


参考資料
「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞
https://www.jiyu.co.jp/singo/
ファミ通APPvs 2018年5月29日付「第18回アジア競技大会eスポーツ競技スケジュール・結果まとめ」
https://appvs.famitsu.com/20180529_5728/
産経新聞 2018年7月23日付「暑さ猛烈、災害レベル 熊谷、東京消防庁、高校球児ら…記録的な1日に悲鳴『まるでサウナ』」
https://www.sankei.com/life/news/180723/lif1807230043-n1.html
ウィキペディア「2018年の猛暑(日本)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/2018年の猛暑_(日本)
大辞林第三版「災害」
https://kotobank.jp/word/災害-67717
デジタル大辞泉「ブラックアウト」
https://kotobank.jp/word/ブラックアウト-126191
自然エネルギー Next 2018年9月7日付「北海道のブラックアウト、なぜ起きた?」
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/031400070/090700076/
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4776
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アナウンサーも日常的に「やつ」
    ★ (08/03)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (06/13)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE