科学技術のアネクドート

<< 「いごかす」かつては広い地域で使われていた | main | 木々の色味は先入観と異なりやすい(1)森林編 >>
「カレーうどん香川」の手揉みカレーうどん大辛――カレーまみれのアネクドート



「カレーまみれのアネクドート」では、どちらかというと昔からその街に根づいているようなカレー店を伝えるものが多くありました。

しかし、街ではいまなお「カレーの店」は新しく開いているものです。その店の行く末がどうなっていくのかはまだだれもわかりません。しかし、その店の歴史の初期に客として立ちあうとうのは、どこか誇らしいものでもあります。

千葉県市川市南八幡には、(2018年)9月3日(月)カレーうどん専門店「香川」が開店しました。JR本八幡駅の南口から徒歩3分、街のなかではネオン街といえる通りにあります。もともと医院だった建てものの1階に構えています。

カレーうどんの種類は「手揉みカレーうどん」と「えび天カレーうどん」。それぞれ辛さを普通、中辛、大辛から選べます。冒頭の写真は「手揉み」の大辛。ほかに、上肉カスうどん、肉おでん各種、ごはんなどの品ぞろえです。

カレーライスでなくカレーうどんの店。店主らの「賭けるもの」を感じさせます。ふつう、食べもの屋におけるカレーうどんの位置づけというと、肉うどんや天ぷらうどんなどのさまざまな種類があるなかのひとつとなっているか、定食屋の品のひとつとなっているか。いっぽう、この店では、カレーうどんを前面に出しています。

そのため、食べたら印象に残るようなカレーうどんをめざしたのでしょう。うどんにはめずらしく、ちぢれ麺となっていて、カレー汁とよくからまります。

「大辛」まであるカレーの辛さも特徴的です。「大辛」は、脳を直接的に刺激するような辛さ。そば屋やうどん屋にある、小麦粉でまったり白くしたようなカレー汁とは異なります。具の肉、ねぎ、糸唐辛子は上品です。

開店した時点での営業時間は18時から翌朝5時まで。地元に住む人、働きおえた人、飲みおえた人たちの「夜の胃袋」を、どれだけ満たすことになるでしょうか。

カレーうどん香川の食べログ情報はこちらです。まだ、あまり情報がありませんが。
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12045088/

| - | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4715
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アナウンサーも日常的に「やつ」
    ★ (08/03)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (06/13)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE