科学技術のアネクドート

<< 水泳授業、1学期のみとする小学校も | main | 「科学ジャーナリスト塾」第17期塾生を募集開始、「講師たちに聞け(質問大会)」などの企画も >>
段差を小さくした部分は「車両乗入れ部」または「歩道切下げ」


歩道を歩いていると、いたるところに写真のような、歩道と車道の段差を低くした部分が見られます。

車道とは逆側、歩道の奥まったところに駐車のための空間があれば、それは明らかに「車が車道上と歩道上を出入りするとき、段差による衝撃をなくすためのつくりだ」ということがわかります。

しかし、外出すればかならず見るほどよくあるこのつくりが、なんとよばれていて、だれがどうつくるのかはあまり知られていないのではないでしょうか。

まず、よびかたについては、車を使う人の立場と、歩く人の立場によって、変わってくるようです。

国土交通省が出している「歩道の一般的構造に関する基準」では、このつくりを「車両乗入れ部」としています。自動車などの車両が歩道に乗り入れる部分ですから、文字どおりといえます。

いっぽうで、この「車両乗入れ部」の説明には「縁石等の一部に対して切下げ又は切開き等の処置を行う箇所」とあります。「縁石」とは、歩道と車道を区別するために置く石やコンクリート・ブロックのこと。この縁石の一部を「切下げ」または「切開き」したものとしています。下げたり開いたりする部分は、歩道の一部をなしている縁石のほうですから、「切下げ」や「切開き」は、どちらかというと歩行者の立場からのことばといえそうです。

車道から歩道を横切って車を駐車場に向かわせるための車両乗入れ部を、だれがどうつくるのでしょうか。

都道府県自治体の説明では、歩道の切下げの工事などを、道路管理者以外の者がおこなう場合、道路管理者の承認を受けなければならないことが「道路法」という法律で定められているといいます。下記は、道路法のうち該当する第24条。

「道路管理者以外の者は(略)、道路に関する工事の設計及び実施計画について道路管理者の承認を受けて歩道の一般的構造に関する基準道路に関する工事又は道路の維持を行うことができる」

自治体は、道路管理者以外で工事をおこなう者に対し、自動車の重量に耐えられるような舗装にしなければならないとよびかけています。そうした処理もふくめて、この手の工事を「歩道の切り下げ工事」とよんでいます。

道路管理者以外の者が歩道の切り下げ工事をするとき、費用をだれが負担するのか。これは当然ながら工事を申請する者が負担することになります。費用には、実際の工事でかかる工事請負費のほか、申請のためにかかる測量費、設計費、積算費などもあります。

歩道の切下げ部分のつくりについては「歩道の一般的構造に関する基準」では、「段差は5cmを標準とする」としています。これ以上のことは、都道府県自治体が細かく定めているもよう。

細かく仕様を定めているからこそ、意匠は統一されます。その結果、日々歩道を歩いていても「車両乗入れ部」の存在を認識しないくらい街の風景に溶けこんでいるといえるかもしれません。逆に、仕様をしばることで、施工できる業者もかぎられてくるということかもしれませんが。

参考資料
国土交通省「歩道の一般的構造に関する基準」
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/06/060203/03.pdf
e-Gov「道路法」
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=327AC1000000180&openerCode=1​
千葉県「歩道切り下げ等に関する手続」
https://www.pref.chiba.lg.jp/cs-chiba/tetsuzuki/douro24.html
| - | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4663
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アナウンサーも日常的に「やつ」
    ★ (08/03)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (06/13)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE