科学技術のアネクドート

<< 医療の問題を経済学の視点で分析し、解決めざす | main | ゲノム解析で「縄文人」の姿を浮かびあがらせる >>
「とんかつ楽天」のカツカレー――カレーまみれのアネクドート(111)
これまでの「カレーまみれのアネクドート」



週7日のうち、曜日限定で献立にのぼる料理があります。「毎日つくるのはたいへん」「限定品として価値を出したい」「材料の仕入れの都合で」など、曜日限定の理由はさまざまあることでしょう。

茨城県水戸市には、曜日限定で「カツカレー」を供するとんかつ屋があります。

水戸駅界隈は、新しいホテルやファミリーレストランなどが並んで整然とした南口と、神社や坂道があって昔ながらの風情を残す北口とで、街の風景がだいぶ異なります。

北口にあたる宮町にある「とんかつ楽天」は、水戸東照宮へとのぼっていく参道のふもと、「宮下銀座商店街」の一角にあります。店内はカウンター席、座敷席、さらに2階にも席がって広め。

楽天の「カツカレー」は火曜と金曜のランチ限定品です。金曜の昼どき、ひなびた雰囲気で人どおりもすくない商店街にくらべて、店内には大勢の客がいます。そしてたいていの客が注文するのは「カツカレー」。曜日限定のカレーが、地元の客たちに定着しているのでしょう。

カレー店のカツカレーのカツといえば、「主」のカレーに対する「従」としての位置づけとなる場合が多いもの。しかし、この店はとんかつの店だけあって、カツカレーのカツは大きく存在感を示しています。

ではいっぽうのカレーソースのほうはというと、こちらも店の気合いが伝わるような味です。カツを主役に引きたてるためのソースではありません。多く使われる香辛料が効いており、カツなしのカレーライスとしてもじゅうぶん味わえるような本格的なソースです。

つまり、この店のカツカレーでは、カツもカレーも「主」の存在となっています。このふたつの「主」に、量多めのライス、千キャベツ、さらに冷奴、お新香、味噌汁といった「従」の材料が揃って、「カツカレー」となっているわけです。

カツカレーを火曜と金曜のみ限定で出しているのは、従来カレー店ではない店が本格的な味のカレーを供するうえで必要または最善の頻度なのかもしれません。客側にとっても、カツもカレーも「主」の、心踊るカツカレーに出合える頻度は、週2回ぐらいがちょうどよいのかもしれません。

「楽天」の食べログ情報はこちらです。
https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8006471/
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4652
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アナウンサーも日常的に「やつ」
    ★ (08/03)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (06/13)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE