科学技術のアネクドート

<< ヒトとチンパンジーのゲノムは98.5パーセント一致、ただし同一のゲノムで | main | 「せめて演技だけでも」 >>
オホーツク海に高気圧が張りだすと梅雨寒に

オホーツク海
写真作者:ict.wa4

関東地方では(2018年)6月14日(木)、日の射す時間帯では汗ばむほどの暑さになりました。しかし、夕方、厚い雲が立ちこめると気温は下がり、半袖では肌寒く感じるように。

気象予報によると、週末の東京の予想最高気温は20度に届くかどうかといったところ。この時期、過去の最高気温では夏日となる25度以上、年によっては真夏日となる30度以上もあったため、平年よりも気温は低くなる見とおしです。

梅雨の時期に訪れる寒さを「梅雨寒」といいます。気候をあらわすことばには「つゆさむ」と「つゆさむ」があり、「梅雨寒」は「つゆざむ」。ちなみに「つゆさむ」のほうは「露寒」と書き、露の降りはじめる晩秋の寒さをさします。「つゆさむ」と発音して「梅雨寒」をさすこともないわけではないようですが……。

梅雨寒のおもな原因は「オホーツク海高気圧」の張りだしにあるとされます。高気圧には、季節ごとにしばらく居座る「停滞性高気圧」ともよばれるものがあり、オホーツク海高気圧はそのひとつ。名のとおり、オホーツク海、あるいは千島近海に中心をもつ高気圧です。春の後半から夏ごろ、つまり梅雨時をふくむ時期にあらわれます。

夏場、オホーツク海では陸上よりも日差しによる温めの効果が鈍く、オホーツク海の温度は西隣にあるシベリアの陸地の温度より低くなります。そのため、オホーツク海のあたりに高気圧が生じやすくなります。

そうした状態のなかで、上空の偏西風がチベット高原のあたりで北と南と二手に分かれると、分かれたうち北側を通る偏西風が蛇行することがあります。すると、オホーツク海高気圧が保たれやすくなるそうです。

高気圧があるところでは、高気圧の中心から周囲に向けて風が吹きます。日本列島からすれば、北東よりの風が吹いてくることになります。この風は寒いため、梅雨の時期にオホーツク海高気圧から風が吹いてくると、梅雨寒となるわけです。

2017年、東北地方などの東日本では、梅雨時から盛夏にかけて「やませ」とよばれる北東よりの季節風が吹きつづけ、寒い日がつづきました。これも、オホーツク海高気圧が原因とされます。

「梅雨寒」とよばれる日は、長くて1週間ほどで終わるもの。今年の「梅雨寒」はどうなるでしょうか。

参考資料
ハフィントンポスト 2018年6月14日付「週末天気 都心は激しい気温差に注意」
https://www.huffingtonpost.jp/tenkijp/weedend-weather_a_23458466/
tenki.jp 2018年6月14日付「金曜〜土曜 梅雨空・梅雨寒4月並み 関東」
https://tenki.jp/forecaster/r_fukutomi/2018/06/14/951.html
札幌管区気象台「コラム オホーツク海高気圧」
http://www.jma-net.go.jp/sapporo/tenki/kikou/tokucho/column_okho.html
ウィキペディア「オホーツク海高気圧」
https://ja.wikipedia.org/wiki/オホーツク海高気圧
| - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4629
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE