科学技術のアネクドート

<< 「タイムフリー視聴」と収録番組の親和性は高い | main | 「問題はべつにして、建築意匠は評価できる」の声も >>
「なにをもってマルチタスクというか」は不明確

画像作者:Urs Steiner

仕事のしかたをめぐっては「シングルタスク」ですべきか「マルチタスク」ですべきかが議論となり、その結論は「シングルタスク」ですべき、ということでほぼ決まっているようです。

マルチタスクとは、同時にいくつかの仕事をすること、とされます。この意味からすると、シングルタスクのほうは、同時にいくつかの仕事をしないこと、ということになります。

マルチタスクでの仕事のしかたについては、研究者が非効率さを説いているようです。たとえば、米国の情報学者グロリア・マークは、技術業界の従業員が特定のプロジェクトにとりくんでいるとき、中断までの時間は平均11分間であり、中断後にもとの仕事に戻るまでに25分かかったとしています。いかに作業の中断を余儀なくされ安い状況であるか、また、いかに、もとの作業に戻るまでに時間が費やされるかがわかるといったところでしょうか。

また、神経心理学者のシオドア・ツァウシデスは、マルチタスクとは「100パーセントの集中力をそれぞれのタスクに振りわけるものなので、ひとつのタスクに向けられる集中力は100パーセントより低くなる」と述べています。二つのタスクがあれば、たとえば集中力は50パーセントずつなり、中途半端な集中のしかたになってしまうといったところでしょうか。

また、コミュニケーションの研究者だったクリフォード・ナス(1958-2013)は、マルチタスクの習慣をひんぱんにつづけても、情報の取捨選択力、複数の作業をすばやく切りかえる能力、作業記憶力の三つがいずれも向上することはないということを、明らかにしたそうです。

これらの証拠がいくつもあがっているということは、マルチタスクは非効率的だということなのでしょう。

しかし、「なにをもってマルチタスクというか」の定義づけは、巷ではあまりはっきりとはされていないようでもあります。

もちろん、聖徳太子のように、複数の人が話していることを同時に聴こうとすればそれば「マルチタスク」でしょう。

けれども実際のところ、仕事をしている人は“その瞬間”だけを捉えれば、マルチタスクでの作業は本当はなされていないのではないでしょうか。もし、なされているとすれば、たとえば会議で参加者の話を聴きながら、べつのメールを書いている、といったような異なる感覚器を使う作業ぐらいではないでしょうか。

おそらく3時間にわたってひとつの仕事に集中していれば、多くの人は、それはマルチタスクでなくシングルタスクだと認められるでしょう。

では、短くして30分間にわたってならどうでしょうか。それもシングルタスクと考える人もいれば、それはマルチタスクの一部であると考える人もいるでしょう。

では、さらに短くして3分間にわたってならどうでしょうか。多くの人は、それはマルチタスクの一部だと考えるかもしれません。

しかし、短い時間であるとしても、ひとつの作業に集中できていれば、その時間での作業は「シングルタスク」といえるのではないでしょうか。

マルチタスクなのか、シングルタスクなのかを時間で区切って考えようとすると、線引きが曖昧になりそうです。むしろ「自分で定めた仕事の終わりまでほかの仕事をはさまずに完了させること」をシングルタスクと捉えるほうがよいのかもしれません。

参考資料
デジタル大辞泉「マルチタスク」
https://kotobank.jp/word/マルチタスク-9083
日経ウーマンオンライン 2015年4月16日付「マルチタスクは非効率?! 本当に効率的な時間の使い方とは?」
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20150413/204003/
フォーブズジャパン 2018年1月22日付「マルチタスクは非効率的 成功のための正しい作業方法とは?」
https://forbesjapan.com/articles/detail/19424
ライフハッカー 2013年8月12日付「『マルチタスク』は本当に悪いのか、科学的に解明してみた」
https://www.lifehacker.jp/2013/08/130812multitasking_brains.html
| - | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4577
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE