科学技術のアネクドート

<< 通天閣、広告面3面、公共面1面 | main | 不自然に感じられても本来は自然なかたち >>
表に学びの目標を記し、学ばせ、評価する


文部科学大臣が教育課程の基準として示す学習指導要領の改訂が、小学校では2020年度、中学校では2021年度から全面実施されます。高校でも2022年度から年次進行で実施されていきます。

新しい学習指導要領をめぐっては、どのように学ぶかを検討するなかで「課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学び」の重要性が叫ばれてきました。これは、いわゆる「アクティブ・ラーニング」といわれるもの。実際の学習指導要領では「アクチィブ・ラーニング」という文言はなくなったようですが、課題を発見して解決する学びや、主体的な学びを重視することにちがいはなさそうです。

こうした学びかたの変化をめぐっては、教育者のあいだで注目されている手法もあるようです。

「ルーブリック評価」という学びの評価法はそのひとつ。これは、学びで身につけてほしい目標を表に示しておき、学びに区切りがついた段階での到達度を3段階から5段階ほどで評価する方法。

先生が、表を用意します。左端の列には「評価指標」とよばれる学びの目標を上から下にかけて並べていきます。また、上端の行には「評価基準」とよばれる学びの水準を左から右にかけて、水準の低いほうから高いほうに3ないし5段階ほどで並べます。そして、表組の本体には、その評価指標とその評価基準について、「このくらいのことまではできていること」といった到達の条件を書いていきます。

これを学びを始めるときに、学ぶ人たちに示しておくわけです。そして、学期末などの学びに区切りがついた段階で、その評価指標についての到達度を示していくわけです。

「ルーブリック」(Rubric)ということばは、ラテン語で「赤」を意味する“Ruber”
を語源とし、法律や典礼において指示内容となる文言が赤い字で書かれていたことに由来するといいます。

米国などではルーブリック評価はいち早く1960年代から導入され、1970年代には教室でよく使われるようになったといいます。

上にあるように、新しい学習指導要領では、課題を発見して解決しようとする姿勢を身につけることが重視されています。正解か不正解かを求めるだけではないような、学びが増えていくなかで、それでも学びに対する評価をする必要があることなどから、このルーブリック評価が教育者たちのあいだで注目されているようです。

参考資料
沖裕貴「ルーブリックって何?」
https://www2.chubu.ac.jp/quest/about/documents/rubric_what.pdf
G-Edu グローバル教育気になるキーワード「ルーブリック」
http://www.core-net.net/g-edu/issue/6/
文部科学省「教育課程企画特別部会 論点整理」
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/attach/1364316.htm
Donna K. Korycinski “Using Rubrics”
https://www.usma.edu/cfe/Literature/Korycinski_11.pdf
Debra Shipman .et al “Using the analytic rubric as an evaluation tool in nursing education: the positive and the negative.”
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21571406
| - | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4548
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アナウンサーも日常的に「やつ」
    ★ (08/03)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (06/13)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE