科学技術のアネクドート

<< 「ジョナサン」のカレー南蛮 糖質0麺――カレーまみれのアネクドート(99) | main | 白鳥でも、朝までおどり徹す >>
郡上おどり、朝までおどり徹す


  奥美濃は水より暮れて盆踊 永田等

「盆踊り」は秋の季語。「盆」とは、仏教の経にもとづき苦しんでいる亡き人たちを救うことを意味する「盂蘭盆(うらぼん)」を略したものとされます。盂蘭盆は、もともと7月15日におこなわれていた仏事だったとされます。

しかし、明治時代、暦がそれまでの太陰暦から新しく太陽暦に移ると、いままでの行事がおしなべて1か月早くおこなわれることに。都市部などでは太陽暦での7月15日、つまりいまの7月15日あたりを「お盆」とする習慣が定着したところもありました。

しかし、新暦の7月中旬は農作業に追われる地方などでは、1月ずらして8月15日あたりを「お盆」とするようになったといいます。

岐阜県郡上市では、「郡上おどり」とよばれる盆おどりが繰りひろげられます。歴史も古く、始まったのは江戸時代とされ、1991年には「400年祭」がおこなわれました。

郡上おどりは、徳島の阿波おどり、秋田の西馬音内の盆おどりとならぶ、「日本三大盆おどり」のひとつに数えられます。それほどの特徴があります。

まず、盆おどりの期間が長いこと。7月中旬から9月上旬にかけて33夜にわたり、郡上市の八幡地区界隈で場所を移しながら盆おどりが開かれます。郡上八幡観光協会によると「日本一のロングランの盆おどり」だそう。

また、「徹夜おどり」が4日にわたり開かれることも、郡上おどりの特徴といえます。きょう8月13日は徹夜おどりの初日。今年2017年は日曜夜にあたります。20時、八幡町橋本町のおどり会場で、おどりが始まりました。

冒頭の句にある「奥美濃」は、郡上市をふくむ地域の別称。郡上八幡のまちにはきれいな水が流れています。街かどでは、大勢の人と魂が集まり夜な夜な賑やかになるため「水より暮れて」と詠んだのでしょうか。

13日(日)から始まったおどりは、翌14日(月)午前4時までつづきます。

参考資料
俳句のサロン 歳時記「盆踊」
http://www.haisi.com/saijiki/bonodori.htm
日本大百科全書「盆踊り」
https://kotobank.jp/word/盆踊り-385405
日蓮宗 だんじょのお寺「なぜ7月盆と8月盆があるのですか?」
http://www.yamasina-gokokuji.jp/q17.html
郡上八幡観光協会「郡上おどり」
http://www.gujohachiman.com/kanko/odori.html
朝日新聞掲載「キーワード」「郡上おどり」
https://kotobank.jp/word/郡上おどり-250023
| - | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4324
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE