科学技術のアネクドート

<< 「そうなんですか系」「そうなんですね系」より「そうなんですよ系」が強烈 | main | 郡上おどり、朝までおどり徹す >>
「ジョナサン」のカレー南蛮 糖質0麺――カレーまみれのアネクドート(99)


ファミリーレストランの献立として用意されているカレーは、数ある料理のなかのひとつとなるため、店側にとっても客側にとっても“脇役”の位置づけになりがちです。

しかし、主役にならないような料理にも手を抜かず、ファミリーレストランの料理としての味のよさを追求するかどうかが、安定した人気や評判につながるのではないでしょうか。

全国におよそ300店舗あるファミリーレストラン「ジョナサン」では、カレーライスのみならず、カレー南蛮も常時の献立として出しています。すくなくとも2002年にはすでに出されていた料理で、ジョナサンでの定番のひとつといるでしょう。

献立には「和風だしのきいた特製つゆに、きのこと豚肉をたっぷりと」と。だしには「和」を感じさせながら、カレーの辛さもじわじわと強く感じられます。また、献立の説明どおり、きのこと豚肉には食べでがあります。「南蛮」とは、肉や野菜などを加えて煮た料理。この料理はさながら「カレー南蛮」の面目躍如といったところでしょうか。

2017年には、このカレー南蛮を、うどんのかわりに「糖質0麺」で食べられるようになりました。5月には「糖質0麺」に微量な糖質が含まれていることが発覚し、ジョナサンは一時、販売を中止していましたが、改善したのか8月にはすでに復活しています。単品での熱量は539キロカロリー。


糖質0麺

「糖質0麺」は、うどんの麺とちがって細いため、カレーラーメンを食べるようなものになります。この麺は、食感については若干つるつる感が強いものの、風味については糖質が抑えられているといわれなければ気づかないくらい通常の麺とかわりません。

ただし、糖質が抑えられているからといって、麺の量がとりわけ多いわけではありません。理論的には「0」にいくつを掛け算しても「0」。より量の多い麺を期待する人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、この「カレー南蛮」を、通常のうどん麺に加え、ごはんと漬物つきの「うどん膳」として頼むと、熱量は1183キロカロリー。ジョナサンの献立では、ビーフシチューオムライスの1287キロカロリーに次ぐ、高熱量となります。

ジョナサンのメニュー情報はこちらです。
http://www.skylark.co.jp/jonathan/menu/index.html
| - | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4323
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE