科学技術のアネクドート

<< 「完成作品でなく原稿を見たい」と編集者は言う | main | 「けんきゅうじょ」か「けんきゅうしょ」か、考えはじめると厄介 >>
身近な足元に共重合体

写真作者:Jacob Haas

製品の素材について、よく「EVAを使用しています」という説明を見ることがあります。“EVA”というと「イブ」のラテン名だったり、アニメーション作品『新世紀エヴァンゲリオン』の略称として使われていたりと、さまざま見られます。しかし、素材のEVAにはべつの由来があります。

素材のEVAは、エチレン・ビニール・アセタート(Ethylene-Vinyl Acetate copolymer)ということばの頭文字をとったもの。日本語では、エチレン-酢酸ビニル共重合体などとよびます。共重合体とは、2種類以上の基本となる物質の分子を結合させてつくる高分子化合物のこと。EVAでは、エチレンという物質と、酢酸ビニルという物質が結合しています。

酢酸ビニルの性質により接着性が高く、かつ柔軟性も高いことが、EVAの特徴とされます。また、丈夫でちぎれにくいといった特徴を説明する企業もあります。さらに、低い温度でも変形しづらく、氷点下58度まで耐えうるともいいます。

一般的には、エチレンの含有率は、3パーセントから40パーセントほど。エチレンの含有量が多いほど、剛性や融点は高くなり、逆に酢酸ビニルの含有量が多いほど、柔軟性や透明性が高くなります。

身近なところでは、サンダルや靴の底、マットやシートなどによく使われています。

EVAは海外で発明された樹脂で、すでに1960年台には日本でも輸入品が発売されていたようです。使い勝手のよい樹脂は、長きにわたり使われつづけるということを示す好例といえるかもしれません。

参考資料
ウィキペディア「酢酸ビニル」
https://ja.wikipedia.org/wiki/酢酸ビニル
東洋ケミカルズ「EVA樹脂」
http://toyochem.co.jp/products-07-eva_resin.html
AKchem.com「サンテックTM-EVAとは」
https://www.akchem.com/pe/products/suntec-eva/
やさしいコルクマット通販SHOP「EVA樹脂とは」
http://www.eeel.jp/eva
包装アーカイブス「押出ラミネート包装に四半世紀 携わって」
http://www.spstj.jp/publication/archive/vol20/Vol20_No6_1.pdf
| - | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4318
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE