科学技術のアネクドート

<< 企業経営者「持続可能な開発目標」の対応にこれから追われそう | main | 地球外生命体のいるかもしれない天体を覗く――(1)エウロパ >>
「デニーズ」のハンバーグカレードリア――カレーまみれのアネクドート(96)


デニーズは、子どももお年寄りもいるファミリー向けとは一線を画すカレーの料理を出しています。「カレーまみれのアネクドート」でも「インド風デリチキンカレー」と「マッサマンカレー」を紹介してきました。

そうしたなか、デニーズが2007年11月に登場させ10年目を迎えたカレー料理が、「ハンバーグカレードリア」です。情報によると、これまで1100万食以上を売ったとのこと。1日で3000食以上、1店舗では10食以上が出ていたことになります。

2017年3月には、「ハンバーグカレードリア」に「新・合挽きハンバーグ」を使いはじめたとのこと。このハンバーグは、豪州産ブラックアンガス牛と国産豚の合挽きで、デニーズによると「配合比率を新たに見直すことで、肉本来の美味しさを最大限に引き出す独自比率が実現」したとのこと。

そのハンバーグは、皿底にある白いライスと、上に乗っているチーズに挟まれています。そして、ふんだんにカレールゥがかけられています。ライスはおろか、ハンバーグもかなりの部分、隠れています。

一般的に、ハンバーグカレードリアのハンバーグカレーとのちがいは、チーズを入れてオーブンレンジなどで加熱するかどうか。この料理行程を踏むことで、はじめからハンバーグとライスとカレーが一体化します。

デニーズのハンバーグカレードリアも、たしかにハンバーグの部分を食べていながら、チーズやカレールゥ、そしてライスまでもが必然的にからまり、渾然一体となった味を楽しめます。

カレールゥはさほど辛くはないので、大人向けに対象を絞った期間限定のカレー料理などよりも、より多くの世代に向いたカレー料理といえましょう。しかし、分量は、ハンバーグ自体が大きいため、全体としては多め。この点では、大人向けといえるかもしれません。

デニーズのサイトにある「ハンバーグカレードリア」の紹介はこちらです。
http://www.dennys.jp/menu/hamburg/hamburgcurry-doria/

ちなみにランチの「昼デニセット」で「ハンバーグカレードリア」とサラダのセットを注文したある客は、「ライスはついていないのですか」と店員に聞き、店員から「ハンバーグの下にかなりのライスが入っていますが。ドリアですので」と言われ、顔を赤くしたそうです。

参考資料
都道府県別統計とランキングで見る県民性「デニーズ店舗数 2015年第一位 東京都」
http://todo-ran.com/t/kiji/11365
セブン&アイ・フードシステムズ 2017年2月28日発表「デニーズの新・合挽きハンバーグ登場」
http://www.7andi-fs.co.jp/7fs/pdf/170228-2.pdf
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE