科学技術のアネクドート

<< グーグルの画像検索に「絞りこみ」機能 | main | 「りんな」に開発者が思ってもみない使われ方も >>
「いか」検索問題に、司書が有力な助言

人は、ときと場合により、どうしても海産物の「いか」のことを調べたくなるものかもしれません。すると、情報の宝庫である図書館に自然と足が向きます。

ところが、「いか」についての資料を探そうとすると難儀します。「いか」という2文字が、あまりに「いか」以外のことばで使われているからです。

このブログの過去の「検索し たこ とばでは、見つからな いか……」という記事では、国会図書館の雑誌検索で「いか」を入れると、上から順に「1 JR東日本583系電車 民営化後の動向と現状」「2 商法(運送・海商関係)改正が企業実務に与える影響」「3 特集 業務改善/職員室改造計画(10)」という記事タイトルが並んだことを伝えました。

どうにかならな いか。「いか」についてとても調べたくなった、あるもの書きが、国会図書館の司書に「海産物の『いか』についての資料だけを探す方法はありませんか」と聞いたところ、「ありますよ」と言われたそうです。

国会図書館内にある情報検索端末には、「蔵書検索」のほかに「国会図書館サーチ」という画面があります。通常のインターネットでも使えます。


「国会図書館サーチ」の冒頭画面。

この「国会図書館サーチ」の画面の下側にある「Web NDL Authorities」というところ(上の画像の赤線のところ)をクリックすると「キーワード検索」があります。



ここで「いか」と入れると、「いか」の2文字がふくまれる件名、家族名、団体名などがずらり出てきます。



その最初にあるのが「イカ」。「← いか; 烏賊; 十腕類; Squids; Cuttlefish」とあります。ほかには、「Bluntschli, Johann Caspar, 1808-1881」「Ika」「愛知医科大学医学部医学科整形外科学講座」などが並びます。



そこで「イカ」をクリックすると、そこに「ID 00564009」という数字が。これは、「愛知医科大学」でも「自治医科大学」でもなく、もの書きが探したい「いか」に振りあてられた固有の認識番号のようです。



そこで、「00564009」をコピーし、「国会図書館サーチ」から離れて「国立国会図書館蔵書検索・申込システム(NDL-OPAC)」のページに入ります。「詳細検索」の画面で、「キーワード」と書かれてあるプルダウンメニューから「件名」を選んで、「00564009」と入れて検索すると……。

「1 図書 イカの不思議 : 季節の旅人・スルメイカ」「2 函館発、イカ研究の最前線 : 合同公開講座函館学2013」「3 図書 アオリイカの秘密にせまる : 研究期間25年、観察した数3万杯」と、つぎつぎ出てきました。「いか」をねらって「いか」の資料がたくさん出てくるとは大漁です。

ただし、書籍名や雑誌名を検索できるこの「詳細検索」とはべつに、雑誌の記事名などを検索する「雑誌記事」の画面では「件名」に「00564009」と入れても、「一致するデータは見つかりませんでした」と出ます。雑誌記事の検索には件名の番号は対応していないもようです。orz。

「いか」のことをどうしても知りたいこのもの書きは「半歩前進。ま、いいか」とつぶやいたとかつぶやかなかったとか。

| - | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:35 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4230
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE