科学技術のアネクドート

<< 雪をめぐるアニメーション描写を数学で写実的に | main | 植物の寄生虫や病気を印象づける >>
『君の名は。』映像美の裏側にデジタル技術の駆使
新海誠さんが監督をつとめた映画『君の名は。』が、興行収入額200億円を超えることが確実視されていると報じられています。興行収入200億円を超える邦画は、これまで『千と千尋の神隠し』の308億円しかないとのこと。

観た人からは、少年と少女の主人公の設定のしかたや、物語の展開のしかたなどに称賛の声があがっているようです。それとともに、東京・新宿区の大都会や、岐阜県飛騨地方の架空の町である「糸守町」の湖や山や森を描いた“映像美”を評価する声も多くあります。

「この作品の人気の秘密を考えるのに、やはり映像の美しさを外すことはできない。新海作品の最大の特色は、背景描写の圧倒的な美しさだ」(早稲田大学講師の柿谷浩一さん)

「新海誠監督はデビュー作『ほしのこえ』をほとんど一人で作り上げ、ネットの一部のクラスタの間で話題になった人物。デジタル作画技術の発達などで、多くの作業を一人でこなせるようになった。そんな時代を象徴するかのような人物だ」(堀江貴文さん)

「最新のデジタル技術を駆使して生み出す精緻な風景描写はどこか懐かしく、繊細なセリフは心にしみ入る。『デジタル時代の映像文学』とも称されるゆえんだ」(日本経済新聞夕刊2016年8月31日付)

では、『君の名は。』で使われているデジタル技術とは、具体的にはどのようなものでしょうか。

ワークスコーポレーションの雑誌『CG WORLD』2016年10月号は、「新海誠流・画づくりの舞台裏」という副題の特集で、『君の名は。』での作画法などを詳しく伝えています。


『CG WORLD』2016年10月号の表紙

絵コンテづくりで使われているアプリケーションは、ダイキン・コムテックの「ストーリーボード・プロ」というデジタル絵コンテ作成ソフトウェア。動きのある描写をレイヤー毎に個別に重ねたり、キャンバスを時間経過とともに回転させながら描画したりすることができます。

また、少女の主人公が通う学校の教室や、田舎の神社の境内などでは、俯瞰的な角度からの描写が印象的です。その裏側には、さまざまな角度から対象の空間を3次元的に表現することのできる、3DCG(3 Dimention Computer Graphics)や3Dレイアウトと総称される技術が駆使されているようです。教室や境内などの具体的な空間をモデルのために手描きするだけでなく、コンピュータグラフィックスで3次元的に描画するなどして、写実性を高めます。

具体的には、3DCGの担当者は、オートデスクの「3ds max」というソフトウェアを使っていたようです。また完成を予想して透視図を描くレンダリングという作業では、おなじくオートデスクの「Backburner」というソフトウェアをを使ったとのこと。

こうしたさまざまなデジタル技術を駆使することで、「実写を超えた」とも評される風景や背景を実現させているようです。

参考資料
オリコン・スタイル 2016年10月28日付「『君の名は。』興収200億円突破が確実視 『千と千尋』に次ぐ邦画歴代2位が射程圏内に」
http://www.oricon.co.jp/special/49471/
読売オンライン 2016年9月23日付「映画『君の名は。』映像美がもたらす『没入感』とは?」
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160921-OYT8T50150.html
HORIE MON.com 2016年9月28日付「ホリエモンが分析する、映画『君の名は。』大ヒットの要因とは!?」
http://weblog.horiemon.com/100blog/41241/
日経カレッジカフェ 2016年9月23日付「アニメ『君の名は。』監督・新海誠 繊細な映像文学」
http://college.nikkei.co.jp/article/80935016.html​
「新海誠監督が贈る最高傑作 映画『君の名は。』」『CG WORLD』2016年10月号
http://cgworld.jp/magazine/cgw218.html
ダイキン・コムテック「デジタル絵コンテ作成ツール Storyboard Pro」
http://www.comtec.daikin.co.jp/DC/prd/toonboom/storyboardpro.html
オートデスク「3DS MAX」
http://www.autodesk.co.jp/products/3ds-max/overview
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4035
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE