科学技術のアネクドート

<< 「高級グラスと安物コップ、どちらが食事が進むのか?」 | main | 雪をめぐるアニメーション描写を数学で写実的に >>
(2016年)11月12日(土)は「ガリレオ工房 30周年記念ディナーショー」


催しもののお知らせです。

ガリレオ工房が、(2016年)11月12日(土)東京・歌舞伎町のグレース・バリ新宿本店で、設立30周年を記念するディナーショーを開催する予定です。

ガリレオ工房は、「科学の楽しさをすべての人に」伝えるためのとりくみを行っている特定非営利活動法人。身近な材料でできる実験の開発を紹介しあうなどしています。理事長を教育学者で東海大学教育開発研究所教授の滝川洋二さんがつとめています。

前身の「物理教育実践検討サークル」が設立されたのは1986年。以来、8月をのぞく毎月「例会」を開き、参加者が持参した実験の紹介や本、イベント、授業の記録、教育問題、科学おもちゃなどの紹介しあってきました。

また、NHKの番組「大科学実験」の実験監修や、科学の本を読む「理科読」という活動をするなどもしています。

ガリレオ工房は、今回のディナーショーについて「30周年記念式典を兼ねております。ガリレオ工房のこれまでの活動を振り返りながら、新たな挑戦について提言をしたいと考えております。プログラムの1つとして、ガリレオ工房らしく、実験ショーも予定しています」と案内しています。

また、食事はバイキング形式。ドレスコードはなしとのこと。

ディナーショーに参加するための会費は、席により1万円から2万円ということです。

「ガリレオ工房30周年記念ディナーショー」は11月12日(土)18時から、東京・歌舞伎町のグレース・パリ新宿本店6階にて。参加の申しこみは、ガリレオ工房ウェブサイト「会員の皆様へ」にあるフォームから。主催者によると、申しこみ番号は「86」としてください、とのこと。詳細や問いあわせ先については、こちらの告知案内でもご覧いただけます。
| - | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/4033
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE