科学技術のアネクドート

<< 18世紀半ば「インド流」カレーのレシピが英国に――カレーまみれのアネクドート(84) | main | 19世紀はじめ、ロンドンでインド人企業家がカレー店を開業――カレーまみれのアネクドート(86) >>
「ヘイスティングズが香辛料と米を持ちかえった」英国では言われず――カレーまみれのアネクドート(85)

きのう(2016年)9月20日(火)付のこのブログの記事は「18世紀半ば『インド流』カレーのレシピが英国に」というものでした。

英国のカレー史については、その後、1772年ごろ「ウォーレン・ヘイスティングズが、インドから英国へ、カレーの原料となる香辛料と米を持ちかえった」という説明がよくされています。たとえば、S&Bの「カレーの世界史」や、ハウス食品の「カレーの世界史18世紀」などのサイトでは、そのような記述が見られます。

ウォーレン・ヘースティングズ(1732-1818)は、英国チャーチル出身の英国人です。1773年に英国がインドを植民地化してから初のインド初代総督となりました。総督になるまえは、東インド会社に入社したあとは、ムルシダーバード地区理事官、カルカッタ管区参事会参事、マドラス管区参事会参事、そしてベンガル知事をつとめるなどしてきました。


ウォーレン・ヘイスティングズ

ところが不思議なことに、ヘイスティングズがカレーの原料となる香辛料を1772年に英国に持ちかえったという英語圏での記述は、まったくといってよいほどありません。

インターネットで、["Warren Hastings" "curry"]と検索しても、目ぼしいサイトは、日本のS&Bのサイトの英語版や、日本人向けの英語の学習教材ぐらい。それらには「ヘイスティングズが英国にカレーを持ちかえった」という内容の記述が見られます。しかし、英国発の情報としてヘイスティングズとカレーをめぐる記述は見あたりません。

もうひとつ、ヘイスティングズが香辛料と米を英国に持ちかえったという説で疑問点となるのが、彼の英国への帰国時期です。

英国のカレーの歴史をめぐる日本での俗説では、ヘイスティングズは1772年に香辛料や米を英国に持ちかえったとされています。しかし、この年、ヘイスティングズは英国に帰っているのでしょうか。彼のさまざまな略歴には、1764年に英国からインドへ行き、そして、1786年にインドから英国に戻るという記録はあるものの、その途中の1772年に英国に一時帰国したという記述は見られません。

当時、インドから英国までの船旅はたいそうなものでしたでしょうから、1772年にベンガル知事をつとめたあと一時帰国をせず、そのままインド総督に就くのが、自然な流れではないでしょうか。

英国の料理著述家のローラ・ケリーさんは、彼女のサイトの「カレー粉の原点」(The Origins of Curry Powder)という記事で、1780年代にロンドンで出稿されたとする商用カレー粉の広告を示しています。そして、広告のなかでは、つぎのような記述があります。

「カレー粉とよばれる非常に貴重なこの食材は、かの有名なソランダーによって東インドから持ちこまれたものであり……」

ソランダーとは、スウェーデン出身の植物学者ダニエル・ソランダー(1733-1782)のことと考えられます。彼は1760年から英国に住みはじめ、1768年から1771年にかけて、英国の探検家ジェームズ・クック(1728-1779)率いる太平洋航海に参加するなどしています。

しかし、ソランダーが参加した航海では、船はインドに寄港していないため、広告の「かの有名なソランダーによって東インドから持ちこまれた」という記述には捏造の可能性があります。

どうして、日本では、ヘイスティングズが香辛料と米を英国に持ちかえったという記述がなされるのか。どうして、英国にはそうした記述が見られないのか。英国にカレーの材料を持ちかえったのはだれなのか。

謎は深まるばかりですが、「小史」をさきに進めます。

参考資料
S&B「カレーの世界史」
http://www.sbcurry.com/dictionary/world/
ハウス食品「カレーの歴史18世紀」
https://housefoods.jp/data/curryhouse/know/world/w_history02.html
New World Encyclopedia “Warren Hastings”
http://www.newworldencyclopedia.org/entry/Warren_Hastings#cite_ref-lyall29_4-0
Sir Charles Lawson “The Private Life of WARREN HASTINGS”
https://archive.org/details/privatelifeofwar00laws
The Silk Road Gourmet 2013年9月30日付 “The Origins of Curry Powder”
http://www.silkroadgourmet.com/curry-powder/

| - | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE