科学技術のアネクドート

<< 嗜好品の売りは、より細かく、より鋭く | main | 運動すれば疲労するし、栄養も使われる >>
「トレド」のカツカレー――カレーまみれのアネクドート(80)


東京・神楽坂はかつての花街の面影を残します。けれども、学生街でもあります。坂とお堀のあいだに屹立するように、東京理科大学神楽坂キャンパスの建てものがいくつもあり、学生たちも坂や横丁を歩いています。

そんな東京理科大生が昔から使いつづけてきた定食屋のひとつが、トレド。1972年から神楽坂でカレーなどの料理を出しつづけてきました。

店が謳うのは、「継ぎ足しカレー」。ルゥを創業以来ずっと継ぎたしてきたといいます。しかしながら、2009年に東京理科大学の周囲の再開発があり、いったん店は閉店。ルゥの継ぎたしもそのときに途だえたということです。

しかし、2011年、東京理科大学が神楽坂に面した地に「PORTA神楽坂」という施設を建てたのを機に、その1階に「トレド」は復活しました。そして、新たな店でも「継ぎ足しカレー」が復活しました。

カレーの献立のひとつが「カツカレー」。さくさくのカツがライスのうえに乗せられて出されます。そして、やはり洋食屋、継ぎたしのルゥはグレービーボートに入れられて出されます。

ライスの量やカツの厚さはあまりありませんが、継ぎたしのルゥをかけると、ライスにもカツにもほどよくなじみ、これで三位一体の成立となります。ルゥの味はさほど辛くはありません。

店では話好きなマスターが、家で飼っている犬の話を、カウンターの店員としています。そして店の外の坂を、せわしなく学生や背広姿の会社員たちが歩いていきます。

「トレド」の食べログ情報はこちら。
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13127692/dtlrvwlst/
| - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE