科学技術のアネクドート

<< 科学技術政策の「選択と集中」めぐり甲論乙駁 | main | どんな地味目な記録でも試合前に知らせてみては…… >>
「ジャポネ」のポークカレー――カレーまみれのアネクドート(78)


東京・有楽町駅のまわりには、昔ながらの飲食店が多くあります。このブログでは前に、駅の西側の有楽町ビル地下にある「マーブル」の「インドカレー」を紹介しました。

駅の東側には、東京高速道路という有料道路の下に「銀座インズ」という商店街があります。その一角にあるのが「ジャポネ」。創業1965(昭和30年)という老舗の飲食店です。

ジャポネは、スパゲティ屋として知られています。店名とおなじ名のスパゲティ「ジャポネ」や、トマトやエビも入った「ジャリコ」といった、独特のしょうゆ味のスパゲティなどがあります。横並びの長いカウンター席があり、順番待ちをする背広姿の人などが多く並んでいます。カウンター席の向こうの厨房では店員がいそいそとフライパンでスパゲティと具をからめています。

スパゲティ屋ではありますが、脇を固めるかのように「カレーライス」の献立もあります。といっても、種類は「ポークカレー」のみ。ただし、スパゲティとおなじく、「レギュラー(並)」「ジャンボ(大盛)」「横綱」といった量を選ぶことができます。

スパゲティが小判型の皿に盛られるのとちがって「ポークカレー」は丸型の皿に盛られてきます。ルゥのなかに見られる具は豚肉のみ。しかし、ルゥに玉ねぎなどの野菜が溶けこんでいそうです。ルゥは水気があまりない、ぽとぽととしたもの。辛さは、さほどありません。昔ながらの欧風カレーです。

10人の客のうち、おそらく9人くらいはスパゲティを注文することでしょう。しかし、ごく少数派の注文するカレーライスも手抜かりがありません。

ジャポネの食べログ情報はこちらです。
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002503/
| - | 23:52 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2019/01/14 10:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE