科学技術のアネクドート

<< ヒトラーの“コカ・コーラ忌避”で生まれた代替品、世界の定番に | main | 内視鏡の技術、日進月歩 >>
「デニーズ」のマッサマンカレー――カレーまみれのアネクドート(60)


2015年初の「カレーまみれ」です。

ファミリーレストランの料理というと、むかしは老若男女がだれでも食べることのできる、それなりの味でした。しかし、人びとの嗜好をマスで捉えて献立を考えるのは時代錯誤になったのでしょう。最近では、ファミリーレストランでも特徴的なカレーが出されています。

デニーズの「マッサマンカレー」もそのひとつ。

「マッサマン」は、2011年以降のカレー料理の潮流を眺めるうえで、欠かせない鍵のことばとなっています。

このカレーは、タイカレーの一種。「マッサマン」の語源には諸説あるようですが、タイに住むイスラム教徒が食べていたカレーであることから、イスラム教徒を意味する「ムスリムマン」が「マッサマン」に変化した、という説があります。現地では、「カレー汁」を意味する「ゲーン」ということばを冠して、「ゲーン・マッサマン」ともよばれています。

イスラム教の戒律では、豚肉食は禁忌。そのため、マッサマンカレーには、豚肉以外の肉が使われます。デニーズのマッサマンカレーでは鶏肉が使われています。

味は、タイカレーの特徴であるココナッツミルクが多く使われています。したがって、甘い舌ざわりではじまるものの、あとからじわじわと辛さが追いかけてきます。肉やなすやじゃがいもなどの具材よりも、やはりこのルゥに大きな味の特徴があります。

デニーズでは、「最もこだわったポイントは“現地の味に近づけること”」としています。たとえば、ルゥに含まれるタマリンドという植物の果実を現地工場で加工し、ソースにして日本に輸入しているとのこと。

さすがに、ライスにタイ米を使うといったことまではしていませんが、特徴あるカレーを感じさせるしあがりとなっています。

マッサマンカレーは、無印良品のカレー、日清食品のカップヌードル、いなばのカレー缶などでも商品化されています。2011年以降、急にマッサマンカレーが出まわるようになったのには、米国の情報媒体CNN(Cable News Network)Goが2011年7月、「世界最良50の料理」で、このマッサマンカレーを第1位としたことがおおいに関係しているようです。

デニーズでは2014年5月、マッサマンカレーを期間限定で献立に出しました。期間が終わったあとも、復刻を願う客の要望が多く、2015年にあらためて献立に入れたとのことです。

デニーズによる「マッサマンカレー」の紹介はこちらです。
http://www.dennys.jp/menu/rice/massamancurry/

参考資料
ウィキペディア「マッサマン」
http://ja.wikipedia.org/wiki/マッサマン
@DIME 2014年10月29日付「阿部純子のトレンド探検隊 プロに学ぶ『マッサマンカレー』のおいしい作り方」
http://dime.jp/genre/163504/3/
CNN 2011年7月21日付 “World's 50 best foods”
http://travel.cnn.com/explorations/eat/worlds-50-most-delicious-foods-067535
| - | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE