科学技術のアネクドート

<< 「ガンジー」のAランチ――カレーまみれのアネクドート(54) | main | 空港エスカレーターのポールに安全配慮のしるし >>
本間善夫さん「化学コミュニケーション賞2013」を受賞


化学の分野を中心とした情報を提供しつづけるホームページ「生活環境化学の部屋 ecosci.jp」を企画・運営している科学コミュニケーターの本間善夫さんが、このたび日本化学連合主催の「化学コミュニケーション賞2013」を受賞しました。

この賞は、化学や化学技術に関する啓発活動、情報発信を通じて、化学を社会に浸透させて、相互の理解を深めることに貢献した個人や団体を顕彰するものです。2013年度は、科学技術振興機構、化学工業日報社、化学情報協会、日本サイエンスコミュニケーション協会が共催しています。

本間さんは、新潟県立大学国際地域学部の准教授でもあり、また、ecochemさんなどの別称でも知られています。「生活環境化学の部屋」を、1996年7月に開設しました。インターネットの黎明期、ホームページで情報発信する人はごくかぎられていたなか、いちはやくネットワークを通じた情報発信をはじめました。

同ホームページの主旨は、「本サイトに寄せられた理科・化学・環境関連のメール情報等の中から、多くの方に読んでいただきたいものを選び、運営者が集めた情報なども追加して掲示・広報するもの」。画像、映像、リンク先などが積みかさなり、まさにウェブの情報拠点となっています。

受賞の対象となったのは、ホームページの運営だけではありません。科学イベントの運営についても業績が評価されています。本間さんは、喫茶しながら科学を語りあう「サイエンスカフェ」という催しものを、新潟県や東京都などで積極的に開いてきました。また、東京・青海の日本科学未来館などで毎年秋に開かれている「サイエンスアゴラ」でも、物質の分子を立体模型にした展示を開くなど、実際に人が集まる場所も用意し、科学コミュニケーションを興してきました。

本間さんは、今回の受賞に際して「職場の方の引退も近付いてきていますが、今回の受賞を励みに今後もバーチャルとリアルの場の両方で活動を続けていきたいと考えております」とコメントしています。

(2014年)3月17日(月)には、日本化学連合主催のシンポジウムがあり、ここで授与式に臨む予定とのことです。そして7月31日(木)には、ホームページ開設18周年を迎えます。

日本化学連合による「『化学コミュニケーション賞2013』受賞者選考の報告」は下記URL先から見ることができます(テキストエンコーディングは日本語EUC)。ほかに、ライオン研究開発本部企画管理部、山形大学理学部教授の栗山恭直さんが賞を、また、サレジオ工業高等専門学校専任講師の長尾明美さんが審査員特別賞を受賞しています。
http://www.jucst.org

本間さんの運営する「生活環境化学の部屋 ecosci.jp」はこちらです。
http://www.ecosci.jp
| - | 23:42 | comments(3) | trackbacks(0)
コメント
思いがけず記事にしていただき,過分なコメントと励ましに感謝申し上げます。自分でもいろいろ宣伝をしていて,受賞報告ページからリンクさせてもらいました。 http://www.ecosci.jp/chem13/topics09d.html#cc2013
| 生活環境化学の部屋 | 2014/03/10 12:24 PM |
本間さん、このたびは「化学コミュニケーション賞2013」のご受賞おめでとうございます。ネットワークがどんどん広がっていきますね。
こちらこそ、コメントどうもありがとうございました。
| 漆原 | 2014/03/10 11:58 PM |
あたたかいお言葉をありがとうございます。またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。
| 生活環境化学の部屋 | 2014/03/11 2:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sci-tech.jugem.jp/trackback/3058
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE