科学技術のアネクドート

<< 世界のエネルギー使用量は増えていく | main | 「高病原性」鳥インフルエンザのウイルスに「強毒性」が判明 >>
“遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ


日産自動車は(2010年)12月3日(金)、横浜市高島の本社で電気自動車「リーフ」のお披露目をしました。ホームページでもニュースとして発表しています。

電気自動車は、ガソリンやガソリンで動くエンジンを使わず、代わりに電気とモーターで動く自動車です。これまでのトヨタ「プリウス」やホンダ「インサイト」などのハイブリッド車では、ガソリンと電気の両方が使われていましたが、電気自動車のエネルギー源は電気のみ。

当然ながら、リーフを給油所へ向かわせる必要がありません。エネルギーが少なくなれば、充電のためのコンセントがある場所へと向かうことになります。

充電には、8時間かけて100%を満たす「普通充電」と、30分で80%を満たす「急速充電」の2種類があります。

普通充電ポートにコネクタが挿されている。左の円形の筒が高速充電ポート

日産自動車は、これまで国内外などで充電設備の試用を含めた実証実験を行ってきました。今回の発表時点で、日本にはふつう充電できる店舗が2,200か所ほど、急速充電ができる店舗が200か所ほどとなっています。

街なかの充電できる店舗に行かなくても充電をすることはできます。住宅で充電をするのです。「充電プラグをコンセントに挿し、車の充電ポートリッドを開いて充電コネクターをポートに挿す。ご自宅での充電の操作はこれだけです」と、充電の気軽さをうたっています。

ただし、家やマクドナルドにあるような、携帯電話やコンピュータの充電をするような二口コンセントを使うことはできません。電気自動車充電用の新型コンセントに充電用プラグを挿す必要があります。

新たに専用充電設備を家に導入する場合、かかる費用は10万4000円。2日間で工事は行われます。リーフそのものの価格は384万円8250円から。神経経済学的には、この額に10万円とちょっとを上乗せしても、あまり大きな負担と思わないのかもしれません。

トヨタもホンダもハイブリッド車のほかに、電気自動車としては、2009年に富士重工業が「プラグインステラ」を、また、三菱自動車が「iミーブ」を先に発売していました。2010年12月20日の発売にこぎつけた日産自動車。「遅れての発売」といわれるか、「満を持しての発売」といわれるかは、購買者やメディアの評価にもよるのかもしれません。

日産自動車のニュース発表「ゼロ・エミッションの電気自動車(EV)『日産リーフ』を発売」はこちら。
| - | 23:59 | comments(21) | -
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | -
コメント
リーフ、電気好きや器用な人なら興味がすごく沸く自動車だと思います。しかしそうで無い人だと乗るのは勇気が要りそうですね。漆原さんはもしかしたら現在はオーナーですか(笑)。
| うぼで | 2013/05/23 7:21 AM |
私の地元の一般道にも充電器が設置されてました。リーフ、その他の電気自動車が近づいた様に感じました。
| うぼで | 2015/03/16 7:47 PM |
私の近辺の日産にも急速充電器が設置されました。自宅にケーブルを新た引かなくてもリーフのオーナーになれる…かもて思いました…。
| うぼで | 2015/07/17 2:07 PM |
俳優の夏八木勲さんがリーフの発表会にゲストで出た記事を読みました。それから数ヶ月後に天国に行かれたそうです。ファンならオーナーになったりレンタカーで借りたりされたらご供養の1つになるかもと思いました。
| うぼで | 2015/12/21 8:12 PM |
最近矢沢永吉さんがリーフに乗りながらCMに出ています。何かおっかない気もしますが日産に心強いフォロワーが現れましたね。
| うぼで | 2016/01/22 12:56 AM |
永吉さんの『しゅろの影に』て曲に「光るリーフに波…」て歌詞があるのでこの人がCMに起用されたのでしょうか。だとしたら不思議なご縁ですね(笑)。
| うぼで | 2016/06/30 6:38 PM |
最近のリーフは自動ブレーキ版もあるそうですね。エンジン音、振動もせず数10キロも走り続けるて魅惑を感じるので乗ってみたい気もします。
| うぼで | 2016/07/18 11:54 PM |
リーフと同じ日産の「ノート」でラリーをしたらリーフの大勝ちだったそうです。実用性は兎も角自動車にパワフルを求める方なら買ったら愉悦の日々を過ごせそうですね。
| うぼで | 2016/08/05 12:02 PM |
リーフて「ハゼ」て魚に似てるて評価を読んでそうかとも思ったのですが、前から見たら空豆みたくですね。空〜なら私でも馴染めそうです(笑)。
| うぼで | 2016/08/12 2:53 AM |
ふと広告を見たらリーフ価格が100万円近く安くなってますね。電池容量の大きい方のグレードだと50キロメートル航続距離が長いとか。しかし遠出には不向きな為結局乗り続けるオーナーは近場しか出掛けないお年寄り世代だて珍現象も起きてるそうですし大変?ユニークな自動車ですね。
| うぼで | 2016/08/16 4:46 PM |
先日イオンの充電スペースで普通のおばさんがリーフを充電しながら脇で煙草をふかしてました。堅い頭の人でなくても乗れる自動車なのかもて思いました。
| うぼで | 2016/11/13 12:49 PM |
今日黒のリーフが前から走って来たのを見たらホンダのフィットに見えました。色によっては小さく感じるデザインの自動車なのかも。「電気自動車てこうやって動かすんだぜ」とか大事な人を横に乗っけて自慢しながら運転してみたいです(笑)。
| うぼで | 2016/12/02 9:24 PM |
日産ノートがいきなり大売れし出したそうですね。リーフで培った電気自動車の技術を盛り込んだグレードが人々の心を掴んだ様です。詳しい事は書きませんが、システムにいい意味で呆れてしまいました。
| うぼで | 2016/12/10 10:48 PM |
日産のCMテレビで良く流れてますね。しかし、性能は元より形が武骨なのが多くて少々抵抗を感じます。リーフ、モデルチェンジするなら昔?あったティーノや3代目プリメーラみたくデザインにされたらいかがでしょうか。
| うぼで | 2017/02/12 6:18 AM |
今日読んだ新聞に屋久島のリーフの記事が出てました。坂道だと航続距離が大減りでレジャーで使えないので当地でのレンタカーの配備から消えたそうです。しかしやはり何か気になる自動車ですね(小笑)。
| うぼで | 2017/03/07 6:36 PM |
自動車雑誌を読むと新型セレナてバックドアがステーが四本あってすごいて思いました。リーフも操作したらそんな気持ちにさせてくれる乗り味なのかも…?。
| うぼで | 2017/04/12 6:41 PM |
この前自動車雑誌でリーフのレース競技使用のを見たらすごく格好良かったです。幅が2メートル位ありそうで一般道では乗れないと思いますが、何か元気?を貰えました(笑)。
| うぼで | 2017/05/14 4:48 PM |
リーフのシステムを部分利用したノート時々街中で見掛けます。エンブレが強烈で馴染めばほぼブレーキを踏まなくても停止可能だそうです。しかし室内が狭そうなので大柄な人は本家のリーフに乗ったりする…?かも。
| うぼで | 2017/05/27 10:33 AM |
リーフのシステムを利用したノートの派生車種街中のあちこちで見る様になりました。本家さんの出る幕無しになりつつある様ですが、聞けば近々フルモデルチェンジすりそうなので、巻き返して?みられたらいかがでしょう(小笑)。
| うぼで | 2017/06/13 7:44 PM |
リーフ、たまにですが走っているのを見ます。前からだと小さく、リアからだと大きく見える不思議なデザインです。自動車雑誌を読むと乗り心地のいい国産車上位5に入ってました(因みに他車はクラウンとかすごいのばかりです)。駆動方式よりそれ目当てで手にする客もいる?かも知れないですね。
| うぼで | 2017/06/23 4:43 PM |
レーサーの星野一義さんて昔日産車で大(中?)活躍してたので、リーフについて技術や走り面でどう感じてはるか聞いてみたいです。坂本龍一、松山ケンジ君も以前オーナーでしたが、今でも乗ってるのでしょうか(笑)。
| うぼで | 2017/06/23 5:00 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE