科学技術のアネクドート

<< 「咬害」から線をまもる | main | 経産省、2030年の“経産省的理想的エネルギー需給の姿”を示す >>
秋葉原駅「タンドールガル」のチキンカレーライス――カレーまみれのアネクドート(28)


乗りかえ駅の商業施設、“駅ナカ”は、あたりまえのものになりました。「駅のカレー」といえば、定番は立ち食いそば屋のライスカレー。しかし、いまや駅ナカで本格派カレーが食べられる時代です。

東京のJR秋葉原駅は、東西方向と南北方向の電車の交差点。駅構内の1階に「トーキョー・フード・バー」というフードコートがあり、その一角に「タンドールガル」というインド料理店があります。

タンドールガルがこのたび始めたメニューは、チキンカレーライス。これまでこのお店は、ナンとカレーの組みあわせを売りにしてきました。ここに来て、王道のチキンカレーで原点回帰といったところでしょうか。

店の前で注文してまもなく、つややかな白いライスと薄茶色いルゥの面積がちょうど半々になったチキンカレーライスが出されます。

ここはフードコート。近くの食卓に座れば、左どなりのネクタイ姿のサラリーマンが食べるのはきつねうどん。右どなりの若い女性が食べるのはパンとコーヒー。食文化のるつぼのなかで食べるのはチキンカレーライス。

ルゥの中には、たまねぎと数々の香辛料が、完全には溶けずに残っています。ライスがカレールゥに染みこむまではいかないものの、汁気の多いカレーです。辛さはそれほどないものの、それでも食べているうちに静かに舌が辛さを覚えてきます。店側が付けてくれるレッドペッパーパウダーの小瓶をお好みで振るもよし。

鶏肉は、一口大のものが四つほど。香辛料が染みこんでいるわけではありませんが、歯ごたえはあり。“しっかりチキンカレーを食べている”感を覚えることができます。

「電車を乗りかえるついでにカレーを食べる」という駅ナカ食は、「カレーを食べるために電車を降りる」といったものにちょっとずつ近づいてきているようです。

「タンドールガル」は、秋葉原駅構内。ホームページはこちら。
食べログはこちら。
| - | 23:59 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE