科学技術のアネクドート

<< 箸の使用に“自然発生説”あり | main | 粘り気を活用して絹づくり >>
“水からの伝言的”実験計画を女の子が紹介


小学校の夏休みも、そろそろ後半。“自由研究”のテーマを決めておくべきころとなります。

早朝の民放テレビの情報番組では、小学生にマイクを向けて「夏休みの自由研究はなにをするの」と取材していました。

子どもたちがそれぞれの計画を披露しているなかで、こんな研究内容をカメラに向かって話す女の子がいました。

「おなじ草を2本うえて、片方にはほめ言葉やよい言葉を話しかけながら育てて、もう片方にはなにも話しかけないで育てて、2本の花がどう育っていくか、ちがいを見るの」

女の子はカメラの前ですこし照れながらも、眼ざしは真剣です。自由研究が計画どおりに進めば2学期のはじめには、学校の先生に研究結果を提出するのでしょう。

片方の対象物によい言葉を浴びせかけて、もう片方の対象物にはよい言葉を浴びせかけない、という内容は、『水からの伝言』という写真集を連想させます。この写真集は、水の結晶に対して「ありがとう」などの“よい言葉”を話しかけると美しい結晶が観察でき、「ばか」などと“悪い言葉”を話しかけるとかたちの乱れた結晶が観察できる、ということをメッセージにしたものです。

いまの科学からすれば、とうていありえない内容ながら、本のメッセージが市民の共感をよび、ベストセラーになりました。

この女の子の自由研究では、水の結晶に話しかけるのでなく、植物に話しかけるわけです。実験の結果はどうなるでしょうか。

女の子が、夏休みの終わりごろまでこの実験にまじめにとりくむとすれば、予想される結果はふたつに場合わけできそうです。

ひとつめは、「2本の草とも、育ち方に差はなかった」というもの。2本の草が8月の下旬までに、花を咲かせるか、花を咲かせないかはべつにして、おなじくらいに背が伸びて、おなじくらいに葉っぱが広がって、大きな差は見られなかったという結果です。

この結果は、『水からの伝言』の内容がウソだと信じている人に「あたりまえだ」と認められるようなものです。「『ありがとう』などと言葉をかけても、かけなくても、水さえあたえれば植物はふつうに育つに決まっているでしょう」。

ふたつめの考えられる結果は、「よい言葉を話しかけて育った草は育ったのに対して、よい言葉を話しかけないで育てた草は育ちが悪かった」というものです。

この結果は、『水からの伝言』の内容がウソだと信じているような人にとっては納得の行かないものとなるでしょう。「話しかける言葉がどうかなんて、関係ないはずだ」。

話しかける言葉がどうかは、関係ないのでしょう。しかし、水やりのしかたには、影響がでてくるかもしれません。

もし、女の子が、「よい言葉を話しかける草のほうが、きっとすくすく育つんだよ」という思いが強ければ、無意識に水のやりかたに差をつけることになるかもしれません。自分では意識しないまでも、よい言葉を話しかけているほうの草には水を適量やり、よい言葉を話しかけないほうの草には適量より少ない量の水をやるわけです。

やる水の量はおなじにする決まりがあったとしても、よい言葉を話しかけているほうの草にはじょうろの口を向け、よい言葉を話しかけないほうの草にはじょうろの口をそらすかもしれません。

『水からの伝言』よりもまして、実験者の思いが実験のなかみに影響を与える可能性が高いのが、この女の子のやろうとしている実験です。

この実験の内容は、女の子自身が思いついたのか、まわりの大人からあたえられたのかはわかりません。大人である番組スタッフが、ほかの子どもたちが紹介した自由研究と横ならびに紹介したのは事実です。

「よい言葉を話しかけて育った草は育ったのに対して、よい言葉を話しかけないで育てた草は育ちが悪かった」という結果が出たとき、この実験は科学的ではないということを、大人はどのように説明するでしょうか。それとも、説明しないでしょうか。
| - | 23:59 | comments(6) | -
コメント
声かけに関係なく、たまたま、よい言葉をかけた方の成長が悪く、もう一方が良く育った、ということもあり得たりするのではないでしょうか?
| nbht | 2010/08/07 3:05 PM |
10本くらいのグループにして統計的に調べたうえでの結論でないとそんな実験で出た結果なんて誰にも信用されないのでは。ということは誰かが教えてあげないと・・・
| at | 2010/08/08 3:53 AM |
nbhtさん、こんにちは。
ご指摘、どうもありがとうございます。育ちやすい種、育ちにくい種という偶然の要素も多いにありえそうです。コメントどうもありがとうございます。
漆原。
| 漆原 | 2010/08/08 8:40 AM |
atさん、こんにちは。
大切なご指摘ありがとうございます。この女の子に対して、結果からいえることをどのように言ってあげるか、おとなたちが問われているのでしょう。コメントありがとうございます。
漆原。
| 漆原 | 2010/08/08 8:45 AM |
自由研究にて、残り7日となりました。
全然、やっていないのです。
ある方から「水からの伝言」の話を聞いて、いいなぁと思い、早速調べたのですが...
「水からの伝言」を信じてはいけないみたいなサイトがあったもので...実際、信じていいんですよね?
自由研究に使っていいんですよね?


現在、2014年、4年経ちましたが返答してくれるのでしょうか?
| cosmo | 2013/08/15 11:36 PM |
すいません。2013年でした。
3年経っても返答してくれますか?
| cosmo | 2013/08/15 11:38 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE