科学技術のアネクドート

<< 国際文化都市宣言と國際平和公園――長崎とアトム(9) | main | グーグルメールの“山下さん”問題 >>
組み込まれる家電製品、組み込まれない開発者


「組み込みソフトウェア」という技術分野があります。聞きなれない方も多いかもしれませんが、生活に密接に関係した分野です。

たとえば、ちかごろの炊飯器や洗濯機、テレビなどには、コンピュータシステムが搭載されていて、炊き加減や、水加減の調整、番組情報の受信などをしています。こうしたコンピュータのソフトウェアを組み込むから「組み込みソフトウェア」とよばれます。

組み込み方式が登場するより前にも、コンピュータを利用した家電製品はありました。それは、回路を設計することにより働いていました。埋め込まれた回路は簡単には置き換えることはできないため、製品が使われ出したら機能が改良されることは基本的にはありません。

いっぽう、組み込み式の家電製品では、ソフトウェアという書き換え可能なシステムが組み込まれています。この部分に新しいしくみを入れれば、その家電製品の機能が追加されたり進化したりするわけです。

じつは、日本では組み込みソフトウェアの技術開発者の人材不足がここ何年か取沙汰されています。経済産業省は、2007年6月に「組み込みソフトウェア産業実態調査報告書」を公表。組み込みソフトウェアの技術者はおよそ23万5000人いると推定し、それでもなお不足する人材は9万9000人にのぼるとしています。

人材不足の背景としては、ソフトウェアに加えてハードウェアの知識も必要で両方の技術を学ぶことが大変である点などが上げられます。大学機関では、東海大学が2008年に「組み込みソフトウェア学科」を設立するなど、人材教育に力を入れ始めています。

経済不況により電化製品そのものが売れない時代を迎えていますが、もちろん景気が回復すれば組み込みソフトウェアの入った電化製品の需要も高まっていくでしょう。

電化製品の製造業界に、開発者人材の“組み込み”が求められています。

参考文献
経済産業省『2007年度版組み込みソフトウェア産業実態調査報告書』
| - | 23:59 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE