科学技術のアネクドート

<< 2009年1月17日(土)は「科学コミュニケーションを捉え直す」 | main | 9時か17時か23時59分か、それが問題だ。 >>
日本でも広まりを、「2009年は国際ゴリラ年」


来年2009年は「国際ゴリラ年」です。国連が(2008年12月)1日、移動性野生動物の種の保全に関する条約締約国会議で宣言しました。

ゴリラは、「テイチ(低地)ゴリラ」といわれる「ローランドゴリラ」と、「山ゴリラ」といわれる「マウンテンゴリラ」に二分されます。生息地はアフリカ大陸で、コンゴ、ガボン、カメルーン、中央アフリカ、赤道ギニア、ナイジェリアには西ローランドゴリラが、コンゴ民主共和国東部、ウガンダ、ルワンダにはヒガシローランドゴリラとマウンテンゴリラが暮らしています。

マウンテンゴリラは雄は180キログラムで立ったときは1.5メートルから2メートル、雌は120キログラムほどと霊長類最大です。

獰猛そうな印象もありますが、ゴリラは非常に繊細な動物のようです。人や他の動物が近づいたときは、胸をどんどんと叩く「ドラミング」によって「こっちに来るなよ」と威嚇します。

ストレス性の下痢になることも多いそうで、英国の動物園では胃の消化を促進する芽キャベツをクリスマスの贈り物にしたところ、おならの回数が増えて園が客に謝罪したそうです。食べるものは繊維性の植物がほとんど。

人が多い動物園だと厄介なようですが、アフリカの生息地では、糞をすることで植物の種を広く撒いたり、木々を刈って間引きしたり、ゴリラが森の生態系で果たす役割は大きいとされます。また、人間の行動を探る上でもゴリラの観察が役に立っています。

「ゴリさん」や「ゴリエ」、「ブタゴリラ」など、ゴリラは親しみをもってテレビや漫画のキャラクターの愛称に使われます。しかし、アフリカでひっそりと暮らしていることもあってか、脚光を浴びることはあまり多くありません。分子生物学のゲノム解析などでは、ヒトとの塩基配列の違いは1.23%ほどしかなかったことがわかったチンパンジーがもっぱら脚光を浴びています。

国連が2009年をゴリラ年とするのも、ゴリラが絶滅の危機に瀕している動物だから。たとえば、ヒガシローランドゴリラは1996年ごろには250頭ほどが確認されましたが、その後、頭数は半分ほどにまで落ち込みました。NGOのポレポレ基金(ポポフ)の努力などもあり、2008年には176頭にまで回復しているそうです。

国際ゴリラ年の行動計画では、生息地コンゴの森林破壊を抑えるプロジェクトや、カメルーンでの食肉販売目的のゴリラ猟を禁止するプロジェクト、アフリカ諸国でエコツーリズムを促進するプロジェクトなどがあります。

国際ゴリラ年のホームページ「Year of Gorilla 2009」はこちら(英文です)。
http://www.yog2009.org/
| - | 23:59 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • アナウンサーも日常的に「やつ」
    ★ (08/03)
  • “遅れて来た”日産自動車、“満を持して”リーフ
    うぼで (06/13)
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE