科学技術のアネクドート

「みんな真正面を向いてよい表情」は奇跡的

写真作者:Radiofabrik - Community Media Association

記事のなかに、その記事にかかわる人の顔写真が載っていることがあります。よくあるのは、取材を受けている人の顔写真が載っている記事です。文字の原稿に出てくる人がどんな人なのかを読者が知るうえで、こうした顔写真は大切になります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19:COrona VIrus Disease 2019)の影響で、人に直接的に会っておこなわれる取材のほか、Zoomミーティングなどのウェブのしくみによって遠隔でおこなわれる取材も増えました。そうなると、撮影をするかわりに、コンピュータ画面に映しだされる取材対象者の顔を、画面上の映像や動画から画像として切りとることになります。

ここで課題となるのは、「複数人が同時によい表情で映っている画像をなかなか得づらい」ということです。

たとえば、記事に登場する4人の人物がZoomミーティングで懇談するとします。伝え手は、その「Zoomミーティングで懇談がおこなわれた」ということを画像で伝えるため、そのZoomミーティング中のようすを画像として切りとろうとします。4人の顔がそれぞれ映っている4分割画面の画像です。

ところが、4人が4人とも真正面を向いてよい表情でいるような瞬間というのは、めったに訪れません。話している1人はコンピュータに搭載されているカメラのほうを向くので、顔が真正面に映されますが、ほかの話を聞いている人たちは自分の手元の資料を見たり、神妙な面もちでうつむいて話を聞いたりしています。

このZoomミーティングのようすを録画しておき、懇談後にあらためてその映像を見て、どうにか4人とも表情よく真正面を向いている瞬間を探しだそうとします。しかし、そのような瞬間にめぐりあえるのは、奇跡に近いといってよいのではないでしょうか。

そもそも、2人だけでおこなわれる対談で、その2人がともによい表情で話しあっている瞬間を職業写真家が撮ることさえもむずかしいものといいます。どちらかが話していれば、どちらかは聞いているいっぽうです。

記事では「カメラ目線」の顔写真が載ることもあります。Zoomミーティングでのこうした取材でも、伝え手は取材対象者たちに「ではみなさん、Zoomで懇談がおこなわれたことを伝える画像がほしいので、いまからカメラ目線で真正面を向いていただけますか」と頼んで、その画像を得ておくのが無難かもしれません。

ただし、画面に対する顔の大きさが人によってまちまちだと、やはり均衡のとれない画像になってしまうので、「誰々さん、もうすこしカメラから離れてください」などと追加で指示を出さなければならなくなります。
| - | 23:23 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE