科学技術のアネクドート

書誌学的かつまた数学的な計算法から、3.72×10の13乗個――ヒトの細胞の個数を求める(2)

画像作者:Mike Goad

10億分の1グラムで1個とすると、60キログラムで60兆個――ヒトの細胞の個数を求める(1)

英国に本部を置く「ヒト生物学会」(Society for Study of Human Biology)が2013年7月12日に発行した『ヒト生物学紀要』(Annals of Human Biology)に、「人体の細胞数の推定」(An estimation of the number of cells in the human body)という論文が掲載されました。筆頭著者は、イタリアのボローニャ大学の実験・診断・専門医学部に所属するエヴァ・ビアンコーニです。

リサーチゲートというサイトの情報によると、ビアンコーニの専攻は、生命情報学、分子生物学、遺伝学となっています。また、この論文にはビアンコーニのほかに11人の共同執筆者がいます。

論文には、冒頭に内容の要約がついています。多くの論文では要約は1段落ほどの文になっていますが、この論文では「背景」「目的」「結果」「結論」がそれぞれ端的に書かれています。要約の部分のみを訳します。
_____

背景
すべての生物は個々の識別できる細胞で構成されており、その細胞数は、大きさや種類によるが、組織の構造や機能を決めるおおもととなっている。下等生物の総細胞数はよく知られているものの、高等生物の総細胞数はまだはっきりと定められていない。とくに、報告されているヒトの総細胞数の範囲は、10の12乗個から10の16乗個までにわたり、明確な出典もなく流布されているものである。

目的
標準的な大人のヒトの体を構成する細胞総数を理論的に研究し、議論すること。

対象と方法
ヒトの体と組織の細胞総数の体系的計算が、書誌学的かつまた数学的な方法でおこなわれた。

結果
ヒトの細胞総数の現時点での見積もりが、体のさまざまな組織と細胞の種類について計算されて出た。個々のデータを合計すると、3.72×10の13乗個という総数になった。

結論
個々の器官と同様、ヒトの体の細胞総数を知ることは、文化的に、生物学的に、医学的に、そして比較モデリングの観点からして重要である。提示した細胞の数えあげは、全計算を完了する共通努力に向けての出発点となりうるものだ。
_____

ビアンコーニらは「結論」で、ヒトの総細胞数を数えあげたことは「出発点」(starting point)であるとし、断定するような表現をしていません。しかし、いっぽうで「結果」では、「3.72×10の13乗個」つまり「37兆2000億個」という具体的な個数を示しています。

「書誌学的かつまた数学的な方法」とはどのような方法でしょうか。論文の中身を見ていきます。つづく。

参考資料
Eva Bianconi et al. “An estimation of the number of cells in the human body”
https://www.researchgate.net/publication/248399628_An_estimation_of_the_number_of_cells_in_the_human_body
ResearchGate「Eva Bianconi」
https://www.researchgate.net/profile/Eva_Bianconi
| - | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
10億分の1グラムで1個とすると、60キログラムで60兆個――ヒトの細胞の個数を求める(1)



このブログで、もっともよく読まれている記事が、2014年10月28日(火)付の「人体の細胞の数はおよそ37兆2000億個」という記事です。ヒトの細胞の数は「およそ60兆個」といわれてきたものの、イタリアの生物学者たちがあらためて検討したところ「およそ37兆2000億個」となり、それを論文で発表したという内容です。フェイスブックのシェア数も300を超えました。

これまで、どうしてヒトの細胞数は「およそ60兆個」といわれてきたのでしょう。そして、どうして新たに「およそ37兆2000億個」という数があらわれたのでしょう。

まず、「およそ60兆個」について、その経緯や根拠を求めてみます。

「研究者の誰々氏が論文で使いはじめた」といった証拠が見つかればよいのですが、なかなか見つかりません。テルモ生命科学芸術財団の「生命科学なんでも質問箱」でも、「根拠となる研究や論文も見当たりません。不十分な回答で申し訳ありません」と答えています。

ただし、細胞1個の大きさと比重を定めることにより、ある人の体重に対する細胞の個数を計算で求めることはできます。この計算方法は、同財団のサイトにも書いてあるほか、名古屋大学環境医学研究所の加納安彦さんによるサイト「生理学の扉」にも書いてあるものです。それは、つぎのようなもの。

まず、1個の細胞を、1辺が1マイクロメートル(1μm)の立方体、つまりサイコロのような正六面体と見立てます。

そして、細胞というものはほとんど水でできているものと考えると、細胞の比重はほぼ「1」となります。

これらから、1個の細胞の重さは10億分の1グラムとなります。

さて、ここに60キログラム(60000グラム)の体重の人がいるとします。この人の1個の細胞の重さが10億分の1グラムであるとすれば、(人の体がすべて細胞でできていると仮定して)この人は細胞を60兆個もっていることになります。

この計算法で行くと、体重80キログラムの人は80兆個の細胞をもち、体重40キログラムの人は40兆個の細胞をもっていることになります。

2015年時点での日本人の成人の平均体重は男性で66.5キログラム、女性で52.9キログラムといいますから、「60キログラムの人」というのは、日本人の成人の体重をまずまずいい当てているといえそうです。

ただし、ヒトの細胞の総数が「およそ60兆個」という数は、さほど欧米ではいわれていないようです。「60兆個」は「60 trillion」。そこでグーグルで[number of human cells “trillion”]のように1〜9の数字抜きで検索してみると、「60 trillion」の記述は最上位から58番目に出てきました。ただし、この記述の主は日本人の研究者です。その次に出てきたのは最上位から97番目でした。

すくなくとも欧米では、「ヒトの細胞の数といえば60兆個」といった定まった数値は共有されていはいないようです。

では、そうした状況のなかで、イタリアの生物学者たちは、どのように、「およそ37兆2000億個」という数値を出すに至ったのでしょうか。エヴァ・ビアンコニを筆頭著者とする2013年の論文「人体の細胞数の推定」(An estimation of the number of cells in the human body)の内容を詳しく見ていきます。つづく。

参考資料
テルモ生命科学芸術財団 生命科学なんでも質問箱「ヒトの体をつくる細胞の数は、約60兆個といろいろな資料などで、言われています……」
https://www.terumozaidan.or.jp/labo/question/11.html
生理学の扉「人体を構成する細胞数は、本当はいくつか?」
http://physiol.poo.gs/blog-10/files/93976ccd06b92c718709f530d5e2d90c-343.html
厚生労働省「身体状況調査 体重」
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kenkounippon21/eiyouchousa/keinen_henka_shintai.html
JSPS “Funding Program for Next Generation World-Leading Reseaarchers”
https://www.jsps.go.jp/english/e-jisedai/data/life/LS054_e-outline.pdf
The Science of Light Medicine “60 Trillion Cells, The Human, Photonic Being”
http://www.biolightmedicine.com/page/page/4861747.htm

| - | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
間接光を入れて品質管理を安定的に


写真作者:Michael Coghlan

工場を象徴するかたちといえば、のこぎりの刃のようなかたちをした屋根ではないでしょうか。工場のピクトグラムでも、たいてい屋根のかたちはのこぎりの刃のかたちになっています。

工場でつとめている人や、工場に入ったことにない人は、「なぜ工場の屋根は、こうものこぎりの刃のかたちになっているんだろう」と思うかもしれません。ものごとのかたちの多くには、やはり理由があるもの。工場の屋根のかたちも多分に漏れません。

工場の屋根がのこぎりの刃のかたちをしている理由は「採光をよくするため」とされています。垂直の面をガラス張りにし、そこから光を採り入れるわけです。

のこぎりの刃のかたちをした屋根は、19世紀の英国で考案されたといいます。技師で建築家のウイリアム・フェアバーン(1789-1874)が、工場内に自然光を入れることは、ものをつくる工程に欠かせないことと考え、導入したとされます。

日本では1883(明治16)年、いまの東洋紡の前身にあたる大阪紡績の三軒屋工場で、初めてのこぎりの刃のかたちをした屋根の工場が建てられたとされます。これは、実業家の山辺丈夫(1851-1920)が1877年から3年ほど英国に留学したときに得た知識を日本に帰国後、実践したものといわれます。

三軒屋工場は、いまの大阪市大正区にありました。大阪市のサイトには、大阪紡績の当時の工場の絵があり、屋根の短辺がガラス張りになっているようすがうかがえます。

19世紀後半から20世紀前半にかけて、日本では絹織りが大きな産業のひとつでした。直射日光が入ると、時間帯や天候によって、織りものの色が変わって見えてしまい、品質を確かめるのに支障をきたすことから、ガラス張りにする面は北側に向くようにするという工夫もありました。

いまでは、照明設備も発達し、のこぎりの刃のかたちをした工場の屋根は、むかしほど見かけなくなりました。希少価値は高まってきています。

参考資料
wikipedia “Saw-tooth roof”
https://en.wikipedia.org/wiki/Saw-tooth_roof
ウィキペディア「のこぎり屋根工場」
https://ja.wikipedia.org/wiki/のこぎり屋根工場
デジタル版 日本人名大辞典+Plus「山辺丈夫」
https://kotobank.jp/word/山辺丈夫-144312
大阪市「公文書・刊行物からみた大阪市の産業」
http://www.city.osaka.lg.jp/somu/page/0000244917.html

| - | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
膨大な観測データから、オーロラ写真を画素にオーロラを表現


オーロラの生中継プロジェクトなどを手がけている古賀祐三さんの作品展「Beyound the sky 時とデータで紡ぐオーロラ」が、東京・銀座のソニーイメージングギャラリー銀座で開かれています。東京での開催は(2018年)2月1日(木)まで。

オーロラは、太陽からの電気を帯びた粒子が地球の極地などの上空に入ったとき見られる発光現象。古賀さんは1993年3月、旅先のアラスカでオーロラの大爆発を目にし、この現象にとりつかれたそうです。

1999年に起業し、オーロラを世界のだれもが、どこからでも体感できるしくみをつくることを目標のひとつにし、アラスカに観測拠点を設け、オーロラ生中継などにとりくんできました。こうした活動に対して2008年には「科学ジャーナリスト賞」も贈られています。

展覧会では、古賀さんが撮りためてきた膨大な写真や映像のデータから、古賀さんがとくに好きなオーロラの写真を展示。「幻のオーロラ」ともよばれる赤く発光したオーロラが空一面を覆っている写真や、オーロラと火球がいっしょに写った写真などが掲げられています。

また、アラスカの観測所でどのようなシステムを入れて、観測・撮影をしているのか、技術面の解説展示もあります。古賀さんが日本にいても、アラスカの観測所で半自動的にオーロラの観測が続いており、近年は観測装置がオーロラを捉えると、その方向に動画と静止写真の撮影機器が振りむいて撮影するといった技術もとり入れているとのこと。

とりわけ、“魂心ぶり”の伝わる作品が、展示室の正面に掲げられている大パネルのものです。



一見ではわかりませんが、近づいてみると展示作品の1画素ずつが、オーロラの写真になっています。1万8000枚のオーロラ写真を配置することで、大パネルの右下にある小パネル内の写真とおなじ画像となるようにしたとのこと。



10年余年にわたり高精度の観測を続けてきた古賀さんだからこそ実現できた作品です。

展覧会では、2015年に上梓した著書『僕がオーロラを世界にシェアできたわけ 世界初! 10万人で一緒に見られる生中継つくりました』(誠文堂新光社刊)の販売もしています。



古賀さんは展覧会に寄せて「科学技術と自然は相反するものではないと信じています」「未来の子供たちへ、科学技術の意義と同時に自然との共生や畏怖の想いを伝えられることができたら、一人のエンジニアとして嬉く思います」というメッセージを発しています。

古賀祐三作品展「Beyond the sky 時とデータが紡ぐオーロラ」は(2018年)2月1日(木)まで、東京・銀座4丁目の交差点の日産ギャラリーのあるビルの6階「ソニーイメージングギャラリー銀座」にて。11時から19時まで。ソニーによる案内はこちらです。
https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/180119/

また、2月3日(土)から3月にかけて、福島県郡山市内でも作品展を開催する予定とのこと。今後、古賀さんのツイッターに詳細が出るでしょうから、興味ある方は確認してみてはいかがでしょうか。
https://twitter.com/Live_Aurora?lang=ja
| - | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0)
免疫細胞に“ねらい撃ち”の機能をもたせてがん治療
ヒトのもつ免疫というしくみをたくみに使って、がんを治療しようとする研究が進んでいます。「がん免疫療法」ともよばれ、このブログのおととい(2018年)1月17日(水)の記事「チェックポイントの作用を阻害し、がんを治療」と、きのう18日(木)の記事「T細胞とがん細胞を擬人化して絵解き」では、「免疫チェックポイント阻害剤」という薬を使った療法をとりあげました。

もうひとつ、高く注目されているがん免疫療法に「キメラ抗原受容体T細胞療法」(CAR-T細胞療法)があります。2017年8月、スイスの製薬大手企業ノバルティスファーマが、この療法に使われる薬の承認を米国で世界で初めて得ました。このとき承認されたのは「B細胞急性リンパ白血病」とよばれる血液のがんを治療する目的のもの。同社はこの薬を「キムリア」と名づけました。

がん免疫療法では、免疫のしくみに携わる細胞のなかでも“主役級”である「T細胞」をうまく活かすことが大きな目標のひとつとなっています。T細胞にはいろいろな役目があるのですが、そのひとつとして「がん細胞を攻撃する」というがん治療で決定的なはたらきを担っているからです。


T細胞
画像作者:NIAID

もし、T細胞に、がん細胞を“ねらい撃ち”するような優れた能力をもたせられたら、がん治療の効果は高まることになります。これを、実現させようとしたのが、キメラ抗原受容体T細胞療法です。

キメラ抗原受容体は、がん特有の目印を見つけるはたらき、それに細胞に傷をあたえるはたらきを結びつけたような受容体。「キメラ」とは「ひとつのなかにいくつも」という語感をもつギリシャ神話由来のことばですが、この受容体では起源の異なるいくつもの遺伝子が使われることから「キメラ」ということばが冠されているわけです。

B型急性リンパ白血病の患者に対するキメラ抗原受容体T細胞療法では、まず、患者血液からT細胞をとりだして、キメラ抗原受容体を導入します。導入するにあたっては、かねてから医療や生命科学で使われてきたレトロウイルスという“運び屋”を使う手段などがあります。

キメラ抗原受容体をT細胞に導入することを、ノバルティスは「T細胞の再プログラム化」とも表現しています。この新たにキメラ抗原受容体が備わったT細胞を患者のからだに戻してやると、T細胞はがん細胞をねらい撃ちするようになるわけです。

では、キメラ抗原受容体T細胞がどんながん細胞をねらうようになるというと、B細胞急性リンパ白血病に対しては、がん細胞の表面にある「CD19」というたんぱく質が標的となります。

ノバルティスファーマは「キムリア」の承認を得るために医療機関に委託した臨床試験で、有効性があるかの評価対象となった患者63人のうち、83パーセントにあたる52人で、この薬をあたえられてから3か月いないに「完全寛解」または「血球数回復が不完全な完全寛解」を達成したと、2017年9月に発表しました。この成功率の高さに、多くの研究者が注目しています。

いっぽうで、ノバルティスファーマは、この臨床試験では「サイトカイン放出症候群」や「ガンマグロブリン血症」といった有害事象も観察されたことも発表しています。この新薬についても、有害な事象を抑えることと、治療の効果を高めることの療法が求められています。

キメラ抗原受容体T細胞療法のように、がん患者のT細胞をとりだして、がん細胞を攻撃する性質にして増やし、患者のからだに戻す療法は「養子免疫療法」ともよばれています。

参考資料
ノバルティスファーマ 2017年9月13日付「ノバルティス、難治性または2回以上の再発を認めるB細胞性急性リンパ芽球性白血病の小児および若年成人の患者さんの治療薬として、CAR-T細胞医療CTL019が初めてFDAの承認を取得」
https://www.novartis.co.jp/news/media-releases/prkk20170913
ノバルティスファーマ「がん領域の研究・開発」
https://www.novartis.co.jp/research-development/our-approach-to-drug-discovery/oncology
毎日新聞 2018年1月11日付「CAR-T細胞療法とは 遺伝子操作、がん攻撃力強化」
https://mainichi.jp/articles/20180111/dde/012/040/003000c
日本経済新聞 2017年8月31日付「新型がん免疫薬、米で承認 ノバルティス 小児の難治性白血病」
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN30H2I_Q7A830C1000000/
ウィキペディア「キメラ抗原受容体」
https://ja.wikipedia.org/wiki/キメラ抗原受容体
タカラバイオ「遺伝子医療事業」
http://www.takara-bio.co.jp/kaisha/medicine.htm
PDQ®がん用語辞書「養子免疫療法」
https://www.weblio.jp/content/養子免疫療法
| - | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
T細胞とがん細胞を擬人化して絵解き

きのう(2018年)1月17日(水)のこのブログの記事「チェックポイントの作用を阻害し、がんを治療」は、がんの新しい治療薬として2014年から使われだした「免疫チェックポイント阻害剤」のしくみを紹介するものでした。

「免疫チェックポイント阻害剤」のしくみは、さまざまな情報源が絵解きでも説明しています。とくに日本でつくられた絵解きは、免疫細胞であるT細胞とがん細胞を擬人化して表現する工夫が見られます。

日本の擬人化した免疫チェックポイント阻害剤の絵解きの多くは、「がん細胞がT細胞に悪だくみをしている状態」と「阻害剤が使われてT細胞ががんに反撃をしかける状態」、つまり「使用前」と「使用後」が描かれています。

ただし、「免疫チェックポイント阻害剤がどうはたらいているか」を表す部分については、創作性のちがいが若干ながら見られます。

免疫チェックポイント阻害剤が、T細胞にあるPD-1(Programmed cell Death1)という部分と強く結びついて、がん細胞のPD-L1(Programmed Death-Ligand 1)という部分がPD-1と結びつくのを邪魔するわけですが、PD-1とPD-L1を擬人のどの部分として描き、またどこに阻害剤が割って入るかあたりが、絵解きの要点となっています。

まず、少数派ですが、PD-1をT細胞についた“頭頂部の突起”のように描き、この突起にはまるものを、がん細胞のPD-L1とするか、阻害剤とするかによって、「使用前」「使用後」を表そうとするものがあります。毎日新聞医療プレミアの「ニボルマブの作用の仕組み」や、湘南メディカルクリニックの「T細胞によるがん細胞への攻撃」などは、この描きかた。

いっぽう、T細胞のPD-1や、がん細胞のPD-L1を“手”のように描き、握手しているときはT細胞が弱った表情となり、阻害剤によって握手が解かれたときはT細胞が元気をとり戻しているという描きかたも見られます。こちらのほうが“頭頂部の突起”より多数派でしょうか。

さらに、この“手”のたとえによる描きかたでは、「T細胞が阻害剤を“手”で持っている描きかた」と、「T細胞とがん細胞のあいだに阻害剤が立ちはだかっている描きかた」とが見られます。前者はたとえばAERA dot.の「免疫チェックポイント阻害剤のしくみ」、また後者は、じんラボの「免疫チェックポイント阻害薬のしくみ」などに見られます。

では、免疫チェックポイント阻害剤を開発し、販売する“本家本元”はどう描いているのでしょう。「オプジーボ」(一般名「ニボルマブ」)を製造・販売している小野薬品工業の「オノ オンコロジー」というサイトでは、T細胞を“正義の味方”のような人物に、がん細胞を“鬼”にたとえていますが、詳しいしくみについてはべつの図解を使って紹介するという二段構え。

「抗体(免疫チェックポイント阻害薬:PD-L1とPD-1の結合を阻害する抗体など)を用いて、がんが免疫細胞に対してかけているブレーキを解除し、はたらきが弱くなったT細胞が再び活性化してがん細胞を攻撃」という絵解きでは、まず上のほうで“正義の味方”が“鬼”にパンチを食らわせている絵を描いています。そして、下のべつの図解では、PD-1とPD-L1のあいだに、先端が矢印型に、後端がY字型になった棒状のものが存在し、これが結合しようとするPD-L1の邪魔をしているといった描きかたをしています。後端のY字型は、おそらく薬の本体にあたる「抗PD-1抗体」のかたちが全体として「Y」に似ていることからのものでしょう。

英語で「免疫チェックポイント阻害剤」を意味する“immune checkpoint inhibitors”を画像検索しても、T細胞やがん細胞を擬人化している絵は見られません。


“immune checkpoint inhibitors”の画像検索結果

日本の情報源の、どうにか擬人化をして表現しようとする姿勢が見てとれます。こうした努力は、がん治療の方法についての一般の人びとの理解を進めることにつながります。

参考資料
毎日新聞医療プレミア「革命的ながん新薬、免疫チェックポイント阻害剤とは」
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20150917/med/00m/010/003000c
湘南メディカルクリニック「免疫チェックポイント阻害剤 ニボルマブ(抗PD-1抗体)」
https://www.immunotherapy.jp/opujibo.html
AERA dot.「新抗がん剤『オプジーボ』が胃がんでも国内承認 がんの縮小効果を確認」 
https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2017091300031_1
じんラボ基礎知識「腎がんの治療 最適な治療を選択するために」
http://www.jinlab.jp/basic/basic_13cancer5treat.html
オノ オンコロジー「免疫チェックポイント阻害療法」
https://www.ono-oncology.jp/contents/patient/immuno-oncology/step3_05.html

| - | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0)
チェックポイントの作用を阻害し、がんを治療

免疫細胞の一種「T細胞」
写真作者:Dr. Triche

がんの治療法として、手術、放射線、抗がん剤につぐ「第4の方法」と注目されているのが「免疫療法」です。ヒトは、体の外から入ってきたウイルスなどの異物や、体のなかで生じたがん細胞などの異常な細胞に対して、何種類もの細胞がそれぞれ役割をもって攻撃をしかける「免疫」というしくみをもっています。がんになると免疫のはたらきが弱まってしまうのですが、免疫療法では、本来の免疫のはたらきをとり戻してあげて、がん細胞を攻撃をしかけることをめざします。

がん免疫療法にはいくつかの種類がありますが、いまのところの代表的な方法が「免疫チェックポイント阻害剤」とよばれる薬を使った治療法です。

免疫チェックポイント阻害剤とは、「免疫のチェックポイントを阻害する薬」のこと。「免疫のチェックポイント」とはどういうものであり、それを「阻害する」とはどういうことでしょう。

チェックポイントとは検問所のこと。「どうぞ進んでください」と許されたり、「進ませないですからね」と止められたりします。そして、もしチェックの対象となるものに異常が見つかれば、当然「これ以上は先に行かせませんよ」となります。

免疫のチェックポイントというのは本来、免疫が過剰にはたらくときに「進ませないですからね」と、そのはたらきを止める役割をもつしくみをさします。免疫がはたらきすぎると体にアレルギーなどの異常をきたしてしまうので、このチェックポイントは大切です。

いっぽう、がん細胞というものは悪だくみをする道具をいろいろもっているもの。免疫チェックポイントに対しても「進ませないですからね」と、免疫のはたらきを止めさせる悪だくみをするのです。

がん細胞が使うその道具とは「PD-L1」(Programmed Death-Ligand 1)とよばれるもの。がん細胞はPD-L1を発現し、T細胞とよばれる免疫細胞に備わっている「PD-1」(Programmed cell Death1)という部分に結合させます。

PD-1に結合したPD-L1からは、PD-1が活性化することを抑える信号が発せられます。これにより、免疫チェックポイントでは、T細胞がはたらきすぎてもいないのに「進ませないですからね」と判断がくだされます。T細胞はがん細胞を攻撃する力を奪われてしまうわけです。これにより、がんは攻撃されることなく増えていくことに。

つまり、免疫チェックポイントの従来の作用とはちがい、がん細胞の悪だくみによって、免疫チェックポイントが、がん細胞にとって都合のよいように作用してしまうわけです。

この免疫チェックポイントが、がんにとって都合よいように作用してしまうのを「阻害」する薬が、免疫チェックポイント阻害剤です。

この阻害剤は、がん細胞が発現するPD-L1と免疫細胞のPD-1が結びつかないように邪魔をします。これにより、免疫細胞はチェックポイントで何者からも「進ませないですからね」と言われなくなり、はたらきをとりもどします。これにより、がん細胞を攻撃するようになるわけです。

免疫チェックポイント阻害剤の代表的な薬として、「ニボルマブ」が知られています。商品名は「オブジーボ」で、2014年に小野薬品工業から発売されました。

ニボルマブは、T細胞が備えているPD-1に強く結びついて、がん細胞のPD-L1がPD-1と結びつくことを邪魔します。これでPD-L1は、PD-1が活性化することを抑える信号を発せられなくなりますから、T細胞は元気に。ニボルマブのような、がん細胞に悪だくみさせぬよう、T細胞のPD-1に結びつく薬を「抗PD-1抗体」ともいいます。

免疫チェックポイント阻害剤は、どんな種類のがん細胞にも治療効果が認められているわけではなく、また、単独で使った場合にがん細胞が3割以上小さくなる率は10〜30パーセントだといいます。

ある病気に対する治療法つまり選択肢が増えるというのは、いろいろな患者を治療することを考えれば基本的にはよいこと。製薬会社どうしの薬の開発競争が進むなどして、薬の価格が安くなれば、より多くの患者が新たな治療薬を試せることになります。

参考資料
国立がん研究センター がん情報サービス 2017年3月31日更新「免疫療法 まず、知っておきたいこと」
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/immunotherapy/immu01.html
apital 2017年8月6日付「広がる、がんの免疫療法 大きく分けて2タイプ」
https://digital.asahi.com/articles/ASK835QZPK83UBQU018.html
apital 2017年11月13日付「オプジーボは夢の薬? そのメカニズム、教えます」
https://digital.asahi.com/articles/SDI201711086974.html
オプジーボ「オプジーボ作用機序」
https://www.opdivo.jp/basic-info/action/
日本大百科全書「免疫チェックポイント」
https://kotobank.jp/word/免疫チェックポイント-1701066
伊崎聡志 、葉山惟大、照井正「ニボルマブの作用機序、効果、副作用と日本大学医学部附属板橋病院皮膚科での使用経験」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/numa/75/4/75_156/_pdf
| - | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0)
複写受付時刻にまにあわなかった人に「後日郵送複写」の選択肢
国立国会図書館は、自治体が運営する多くの図書館とちがって、資料を貸しだすことをしていません。そのため利用者は、雑誌や本などの資料を館内で閲覧し、複写しておきたいページについては館内のスタッフに複写してもらうことになります。

東京・永田町にある東京本館では、その日のうちに複写した資料を得るためには、平日は18時までに複写申込用紙に必要な情報を書いて、資料とともにスタッフに渡す必要があります。

しかし、混んでいて請求した資料がなかなかこなかったり、利用者自身が館に入る時間帯が遅かったりして、18時の受けつけ締めきりにまにあわないこともあります。

その場合の救済策というわけではないでしょうが、18時30分まで受けつけている「後日郵送複写」というサービスがあります。即日複写にぎりぎりまにあわなかったし、翌日以降も国会図書館に来れないという人は、このサービスを使うかもしれません。

複写を申しこみたい資料については、利用者が「後日郵送複写申込書」という書類を印刷機で出して、巻数・号数やページなどの必要な情報を書きます。「後日郵送複写申込書」には、目印でしょうか、ふちに太い斜め点線が入っています。



そして、複写申込カウンターに行き、申込書と資料をスタッフに渡します。すると、後日郵送複写をはじめて利用する人に向けて「後日郵送複写をお申込みの方へ」というメモが渡されます。料金について、従来の複写料金のほか、送料と発送事務手続料が加えられることなどが記されています。



受付のスタッフによると「3営業日後に発送しています」とのこと。

そして、後日郵送複写を申しこんだ日から5日後、東京都のとなりある県の家に「国立国会図書館複写受託センター」と印刷された茶封筒が届くのでした。



開けたなかには、ビニール袋に入った資料があります。そして複数の資料の場合、複写開始ページの先頭に資料名が手書きされています。こうした手間が「発送事務手続」なのでしょう。



そして茶封筒のなかには、請求書と振込取扱表が。多くのコンビニエンスストア、ゆうちょ銀行、郵便局で支払うことができます。



即日受付の締めきり時刻に資料複写の申しこみがまにあわなかった人は、翌日以降にふたたび国会図書館を訪れてふたたび申しこみ作業をするか、入手までの日数とお金が余分にかかる後日郵送複写を申しこむか、選択となります。

参考資料
国立国会図書館「利用時間・休館日」
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/time.html
| - | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0)
金融リテラシーは必要だけれど、学校教育であまり習わない


ある分野についての知識や、その知識を活用する能力のことを、「リテラシー」といいます。なにについてのそうした知識や能力かを示すとき、「科学リテラシー」とか「情報リテラシー」とか、その分野のことばを冠して表現することがあります。

「金融リテラシー」も言われているようです。言われているということは大切なのでしょう。金融とはお金の貸し借りのこと。「金融リテラシー」は、お金を貸し借りすることについての知識や、その知識を活用すること、といった意味になりそうです。

金融庁は「最低限身に付けるべき金融リテラシー(知識・判断力)」を公表しています。「1 家計管理」「2 生活設計」「3 金融知識及び金融経済事情の理解と適切な金融商品の利用選択」「4 外部の知見の適切な活用」という4分野を設け、「1」「2」「4」については1項目だけを示し、「3」については12項目を示しています。

たとえば「3」の項目にあるのは、「契約にかかる基本的な姿勢の習慣化」といった素養もあれば、「(金利、インフレ、デフレ、為替、リスク・リターンなどの)金融経済教育において基礎となる重要な事項や金融経済情勢に応じた金融商品の利用選択についての理解」といった知識、また「(死亡・疾病・火災などの)自分にとって保険でカバーすべき事象が何かの理解」といった自己把握力などが挙げられています。

金融庁は内閣府の外局。つまり国の行政機関のひとつです。しかし、金融庁が「最低限身に付けるべき金融リテラシー」を掲げておきながら、その最低限の金融リテラシーを学校教育で国民が身につける機会は多くありません。

文部科学省は、小学校や中学校での義務教育のなかでも「消費者教育・金融経済教育」にとりくんでいることを示してはいます。たとえば、小学校の家庭科では「身近な物の選び方、買い方を考え、適切に購入できるようにすること」を、また中学校の社会科(公民)で「契約の重要性やそれを守ることの意義、個人の責任に気付かせること」を、学習指導要領にもとづいて実施しているとしています。

しかし、実際のところどうでしょうか。

2014年4月、金融経済教育を推進する研究会が、「中学校・高等学校における金融経済教育の実態調査」という報告書を公表しました。中学校の社会科と技術家庭の教諭、高校の公民科、家庭科、商業科の教諭あわせて3万2220人に質問したところ、4462通の回答があったそうです。そして、教科書の金融経済教育に関する記述について「不十分」「やや不十分」という答は、37.8パーセントだったそうです。不十分な分野としては、「クレジット、ローン、証券など」「年金制度」
「株式市場の役割」「保険の動き」を挙げた人が3割以上だったとも。

「お金のことに疎い人」は大人にもいるものです。義務教育や高校の教育を受けた大人たちでも「ローンってどうなってるんだっけ」「国民年金ってなに」「株ってどうなってんの」「国保税って税金なの」などと、疑問を抱いている人はすくなからずいるはず。

そういう人たちのなかには「お金を使うことに対するセンスがない」という人もたしかにいるでしょう。買いものが下手といった人です。しかし、センスとはべつに「お金を使うことに対する知識がない」という人も「お金のことに疎い人」のなかにはいるのではないでしょうか。「科学に疎い人びと」は「科学のセンスがない」人だけでなく「科学の知識がない」人も多くいるのとおなじように。

株式などは興味がなければ手を出さなければよいだけですが、自分の生活にかならずかかわるようなお金のこともあります。その多くは義務教育や高校の教育だけで、お金の知識を十分に身につけられるようにはならなさそうです。

学校教育のなかに金融やお金の教育をあまり入れないのは、それを入れてしまうと国民のお金に対する知識が増えてしまい、国が金融行政を制御しづらくなるからだ、という説もあるようです。真偽は不明ながら。

小中高校の理科教育の実践によって、科学リテラシーを身につけた人たちが増え、税金がもととなり使われる研究費の使われかたに対して社会全体の監視力が高まったという話は聞くものです。監視のしすぎでお金の使いかたががんじがらめになるのはよくないとしても、ある程度「国民が見ている」という状況があることは大切でしょう。

科学リテラシーについて、そうした実例がもしあるのであれば、お金の教育で人びとが金融リテラシーを高めて、お金の使いかたや使われかたにより敏感な社会がつくられても、筋は合っているというものです。

参考資料
日本証券業協会 金融・証券用語集「金融リテラシー」
http://www.jsda.or.jp/manabu/word/word73.html
金融庁「最低限身につけるべき金融リテラシー」
http://www.jsda.or.jp/manabu/word/images/common/415.pdf
金融経済教育を推進する研究会 2014年4月発表「中学校・高等学校における金融経済教育の実態調査報告書」
http://www.jsda.or.jp/manabu/kenkyukai/content/jittai_rep.pdf
文部科学省 2014年11月11日発表「文部科学省における金融経済教育の取組について」
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/saimu/kondankai/dai04/siryou7.pdf
| - | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0)
階段をのぼってのぼって改札へ
東京・道玄坂にある渋谷駅とその周辺は、東京五輪が開かれる2020年の目標に再開発がおこなわれています。

7路線が入っている乗りかえ駅であるため、乗りかえのパターンはさまざまあります。

東急東横線のホームが地上にあった2013年3月まで、東横線から東京メトロ銀座線への乗りかえといえば、東横線のホームから改札を出て階段を上がり、銀座線ホームに入るというものでした。

いまも、「東横線ホームから改札を出て階段を登り銀座線ホームへ」という過程は変わりありません。しかし、東横線も銀座線もホームの位置が変わり、さらに銀座線ホームの移設工事の影響を受け、乗りかえの経路は複雑になっています。乗りかえかたの一例は……。

いまの東横線ホームは地下5階にあります。ここから階段で上がり地下4階、さらに地下3階へとのぼり改札口へ。改札を出て、銀座線への乗りかえ案内表示に従って進むと、のぼって地下1階へ。さらに進むと地上の東口バスターミナル近くに出ます。

ここで商業施設ヒカリエを右に、工事現場を左に見ながら屋外を歩き、地上3階のホームから出ている銀座線のガードをくぐって案内表示どおり左へ。

すると、エレベータの入った塔のような縦長の建てものが見えてきます。



しかし、この建てものはエレベーターの施設にあらず。「こちらは、銀座線への専用階段です」とあります。



概観からもわかるように、階段は角らせん状に進んでいく長いもの。77段あるそうです。



のぼりきったところに、ホームの改札が。浅草行きの銀座線が出発を待っています。



いまの銀座線ホームは2020年の工事完了までの過程における仮のもの。工事が完成すると、銀座線ホームは東へおよそ130メートル移り、東口バスターミナルや接する明治通りの真上に。そして、これまでの降車専用ホームと乗車専用ホームが分かれていた相対式ホームから、島式ホームへと変わる予定です。

東京メトロはこの銀座線渋谷駅工事について、「(従来の駅は)幅の狭いホームやわかりにくい通路、上下の移動が多い構造でありながらそのほとんどが階段、東京メトロで 唯一『トイレ』の無い駅であるなど、安全、サービスの面で大きな課題を抱えています。この状況を改善するため、東京メトロでは渋谷駅街区基盤整備と連携して、銀座線渋谷駅の『リニューアル』に着手いたしました」としています。

仮ホームが設置される前、銀座線ホームは半分ほど東急百貨店のビルのなかに入っているかたちでした。2020年に完成する予定のホームは従来の1.7倍の幅になるとのこと。この幅をとるには、広いバスターミナルや明治通りの直上にホームを置くことが妥当策だったのでしょう。

銀座線の渋谷駅が開業したのは1938(昭和13)年。渋谷駅の利用客はいまにくらべればはるかに少なかったことでしょう。街が大きくなり、人が増えていくことに対応するための工事であるともいえそうです。

参考資料
東京メトロ2016年10月26日付「未来をつくる2回の運休。11月、銀座線は渋谷〜表参道間、青山一丁目〜溜池山王間を運休します」
https://www.tokyometro.jp/ginza/topics/20161026_71.html
東京メトロニュースレター「『銀座線渋谷駅改良工事』編」
http://www.tokyometro.jp/corporate/newsletter/images/newsletter20140717_koji.pdf
アーバンウォッチング! 2017年12月29日付「銀座線渋谷駅の移設工事 浅草方面用の線路架設の準備進む 主桁をスライドさせる『送り出し工法』の仕組み」
http://machicarrot.com/blog/26324
nippon.com 2017年5月30日付「変貌を続ける街、渋谷:再開発で2020年前後に大きく進化」
https://www.nippon.com/ja/views/b07801/
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE