科学技術のアネクドート

職場の数人で生産性や品質を高めるため活動


企業などの組織では「小集団活動」とよばれるとりくみに積極的なところもあります。

この活動は、集団での作業の効率を高める、つくるものの品質を高める、安全性を高めるといった目的のため、数人でグループをつくり、そのグループで現状を改善していく活動ということができます。

「全社的品質管理」ともよばれ、会社全体で製品の質を高めることをめざす「トータル・クオリティ・コントロール」(TQC:Total Quality Control)や、「全社的生産革新活動」ともよばれ、会社全体で生産効率を高めることをめざす「トータル・プロダクティブ・メンテナンス」(TPM:Total Productive Maintenance)などのとりくみの基本となるのが小集団活動ともされます。

小集団活動そのものを発展させようとする動きもあるようです。日本科学技術連盟は、「進化した小集団活動」(e-QCC:evolution Quality Control Circle)を推進しています。

具体的には「トップがコミットする」「経営の重要課題と結びついたテーマを選定する」「柔軟なグループ編成を行う」「職制と一体となった活動を進める」「テーマに応じた改善・管理の進め方をする」「テーマに適した手法を活用する」「個人の能力開発との連携を強化する」「ノウハウの組織的な蓄積と活用をはかる」「経営から見た活動の総合的な評価を行い、将来の推進計画に活かす」といったことがあげられています。

こうしたねらいをもって小集団活動をしてきた企業もすくなくはないでしょう。なんのためにどのような活動をするかといった目的と手段をあらためて明確にしているものとみえます。

小集団活動の効果には、副次的には職場の連帯感が生まれたり、作業者が仕事に対して積極的になったりといったこともありそうです。日本の企業で根強く活動がつづくのは、企業がそうした利点を感じている部分があるからかもしれません。

参考資料
マネジメント用語集「小集団活動」
https://www.weblio.jp/content/小集団活動
日本科学技術連盟「進化したQCサークル活動(e-QCC)ビジョン」
https://www.juse.or.jp/business/qc/attachment/eQCC.pdf
日本科学技術連盟「進化した小集団活動(e-QCC)のモデル」
https://www.juse.or.jp/business/qc/attachment/eqcc_model.pdf
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
虫のやっつけかた、直接的から間接的まで


夏になると暑くなり、いろいろなところで虫が見られるようになります。

人間は身勝手なもの。カブトムシとか、スズムシとか、ホタルとか、形がかっこよかったり風流さを感じたりする虫を大切に扱ういっぽうで、ゴキブリ、ダニ、カ、ハエ、シバンムシ、コクゾウムシなど、見た目が悪かったり、不快な思いしたりする虫をなるべく駆除しようとします。

人によっては、「一寸の虫にも五分の魂」ということわざを「そのとおりだ」と思って、家や職場で嫌な虫を見ても放っておくことでしょう。あるいは紙容器と厚紙を上手に使って虫を紙容器のなかに入れ、屋外へ放つという人もいることでしょう。

しかし、虫が這いつくばるのを無視できず、見つけたら死んでもらおうとするという人も確実にいます。「虫のために不快な思いをこれ以上したくない」と思って殺そうとするのは、野性的にも理性的にも無理からぬ面があります。

カメレオンやカエルみたいに食べてしまう人はいますまい。手で叩いたり潰したりするのが人にとってのきわめて直接的な虫の殺しかたでしょうか。

手でさわるのがいやな人は、新聞紙を筒状に丸めて棒にしたり、スリッパを手にもって叩いたりします。これも、体では触れないもののかなり直接的な虫の殺し方となります。

殺虫剤を使う方法はどうでしょうか。殺す側の人間と殺される側の虫とのあいだに若干の距離が保たれますから、叩いて殺すよりはやや間接的といえそうです。たんすとたんすの隙間など、死角に入ったところで殺虫剤を放てば、弱っていく虫を見ずに済みます。

やや奇襲的な方法としては、熱で虫を殺すというものも考えられます。虫は基本的にたんぱく質でできているので、暑い環境は好きだとしても、熱には弱いというわけ。たとえばダニは摂氏50度で死ぬといいます。ほかの虫についても、摂氏40度台なかばぐらいでたんぱく質が変質するため死んでしまうとされます。布団のなかにいるダニを乾燥機で熱したり、風呂場の壁を這いつくばるシバンムシを熱水シャワーで流したり。なかには、摂氏151度の高温でも生きるクマムシなんかもいるようですが……。

殺せているかどうかはわからない怪しいながらも、巷で効果はあるといわれるのは、虫にとって嫌なかおりの発する香草を部屋に置くという方法。バジル、レモンバーム、キャットニップ、レモングラス、マリーゴールド、ラベンダー、レモンタイム、ローズマリーなどは、虫よけに向いた香草といわれます。死んでいるかはともかく寄ってこない、つまり、自分と他者との住処を分けるという解決法になるわけですから、きわめて間接的となります。香草にくらべれば人工的ですが、蚊取り線香により虫除けもおなじようなもの。

これらのいろいろな方法を尽くしても、どうしても嫌な虫にいつかれてしまうという場合はどうすればよいでしょうか。虫のいないところに人間が移る、つまり引っこすというのも、手間はかかるものの有効な方法です。ただし、引っこした先でまた虫が出てしまったら元も子もありませんが……。

参考資料
Yahoo!知恵袋「基本的に虫、害虫が生きていける温度は何℃〜何℃でしょうか?」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1265686997
TABI LABO「蚊が嫌いな『8つの植物』意外と知られていないかも?」
https://tabi-labo.com/268423/botanicallife
| - | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)
高熱に伏せた病床で自然淘汰の考え浮かぶ

高熱が出たときに寝ていると、ふだんは考えたり感じたりしないようことが頭のなかでぐるぐるめぐるような感覚に陥ることはないでしょうか。

高熱になると、脳の状態が正常でなくなり、幻覚、言動異常、意識障害などが生じるといいます。頭のなかで考えがぐるぐるめぐる現象は、これらまで深刻ではないものの、やはり脳の状態が通常と異なることから生じるものと考えられそうです。

ときに、高熱で頭のなかで考えがぐるぐるめぐるという個人の現象が、自然科学の発展につながることもあるようです。

英国の生物学者にアルフレッド・ラッセル・ウォーレス(1823-1913)がいます。おなじく英国の生物学者だったチャールズ・ダーウィン(1809-1882)より遅く生まれて、遅くまで生きた人物です。マレー諸島を中心に生物相を調べ、動物の分布について「ウォーレス線」という境界線を提唱したことなどで知られています。


アルフレッド・ラッセル・ウォレス

1853年2月のこと。ウォーレスは、南洋アジアのハルマヘラ島にあるドディンガという村に滞在していたところ、高熱が出て、病床に伏せていたといいます。おそらくマラリアに感染していたのでしょう。

そうしたなか、突然、ウォーレスの頭のなかに「自然淘汰」の考えが現れたといいます。自然淘汰とは、ある生きものの種類に生じた遺伝的変異個体のうち、生存に有利な個体が生きのこること。

このとき、ウォーレスは、英国の経済学者トマス・ロバート・マルサス(1766-1834)が著した『人口論』について考えをめぐらせていたといいます。『人口論』では、世界の人口は、人びとがつくる食糧の量によって制限されるものであり、その制限より人口が増えようとすると、飢え、疫病、食糧の奪いあいなどで人口が減り、総人口が調節されるといったことが書かれてあります。こうした説明を、人びとの世界だけでなく、生きものの世界に当てはめられないかとウォーレスは考えたようです。

ウォーレスは間もなくして、この考えを手紙にしたため、ダーウィンに送りました。実はダーウィン『人口論』を読んで、限られた資源をめぐる争いはヒトのみならず、すべての生きものに当てはまるということを考えていたのです。ウォレスからの手紙は、ダーウィンには「他人も自分とおなじようなことを考えている」と映ったにちがいありません。ダーウィンが1859年に『種の起源』を発表したのも、ウォーレスからの手紙にプレッシャーを感じたからともされます。

結局、『人口論』から触発された自然淘汰の考えは、1858年、ウォーレスとダーウィンの二人の共同発見というかたちで発表されました。ウォーレスが高熱にうなされたことが、自然淘汰説の確立を早めたとも考えられています。

参考資料
NHK健康ch 2017年11月17日付「インフルエンザ 合併症にご用心!」
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_530.html
オリバー・サックス『幻覚の脳科学 見てしまう人びと』
https://www.amazon.co.jp/dp/4150505195/
The Alfred Russel Wallace Website “Biography of Wallace”
http://wallacefund.info/content/biography-wallace
百科事典マイペディア「ウォーレス」
https://kotobank.jp/word/ウォーレス-209093
ウィキペディア「自然選択説」
https://ja.wikipedia.org/wiki/自然選択説
世界を変えた書物「チャールス・ダーウィン(1809-1882)種の起源」
http://www.kanazawa-it.ac.jp/dawn/185901.html

| - | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
動くものが好きだから「乗りものが好き」という説も

写真作者:Hirosi Itô

多くの子どもが「乗りもの好き」であることにまちがいはないようです。とくに、女子より男子のほうが乗りものを好む向きがあるようです。

とりわけ男子が乗りものを好きになる理由は解明されていないものの、男子は動くものを好む傾向があるとされます。これに対して女子は、やわらかいものや丸いものを好む傾向があるそう。脳の構造などの性差によるものなのか、歴史、文化、社会などの背景からもたらされる性差によるものなのかはわかりません。一説には、男性ホルモンの分泌量のちがいがかかわるという話もあります。

では、子どもたちはどんな乗りものに興味があるのでしょう。

だいぶ古いアンケート結果になりますが、バンダイ(いまのバンダイナムコ)は2007年2月「お子様の好きな乗り物は何ですか?」というアンケートレポートを発表しました。0歳から12歳の男子の保護者1000人とおなじく女子の保護者2000人に聞いたもの。

これによると、男女総合でもっとも「子どもの好きな乗りもの」として多かったのは、「電車」で24.6%だったそうです。そして、「自動車(乗用車)」の17.0パーセント、「自転車(二輪)」の12.2パーセント、「新幹線」の10.9パーセント、「バス」の9.3パーセント、「飛行機」の8.5パーセントとつづきました。

電車、自動車、自転車といえば、家庭にとって身近な乗りもの。やはり、使う頻度の高い乗りものには、子どもたちの興味がわくということでしょうか。あるいは、乗りもののなかで頻度高く使っているものほど、子どもが興味深そうな表情を示すのを親が目にする機会が多くなるため、身近な乗りものに対して「子どもが好き」と答える数が増えるということでしょうか……。

子どもとて、乗りものをめぐる「光景」を目にしているはずです。たとえば、電車に乗るときも、駅のホームに近づいてくる電車の筐体を見ているでしょう。そして、電車に乗れば、車内空間や座席を見るし、座席に座って車窓から動く風景を眺めていることでしょう。

こうした一連の、五感に刺激するさまざまな情報が、一体となって「動きのある乗りものに乗る」という経験を、価値ある貴重なもの、ひいては好きなものと感じるようになるのではないでしょうか。

そして、「新幹線」や「飛行機」への興味は、子どものそれまでの数年の乗りもの体験では味わえなかったような、速さや特別感がともなうため、その経験から「新幹線が好き」「飛行機が好き」といった、細分化された好みがわくのではないでしょうか。

さまざまな乗りものの種類があるなかで、乗りものに携わる企業にとっては、自分たちが手がける乗りものを好きでいてくれることも、重視するものかもしれません。子どものころの乗りものをめぐるよい思い出が、おとなになってからの嗜好に関わってくることもあるでしょう。子ども客を軽んじることはできますまい。

参考資料
ベネッセ教育情報サイト「なぜ、男の子は乗り物、女の子はぬいぐるみを好むの? 遊びの性差 前編」
http://benesse.jp/kosodate/201606/20160618-2.html
乗りものニュース 2017年7月17日付「男性はなぜ『乗りもの』が好き? 発達心理学の観点から見た性別による嗜好の偏重とは」
https://trafficnews.jp/post/75867/2
バンダイ 2007年2月「子どもたちが一番好きな乗り物は、『電車』!」
http://www.bandai.co.jp/kodomo/pdf/question138.pdf
| - | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0)
「せめて演技だけでも」

Hometown Beauty

とある出版社が発行していた、とある定期刊行物が休刊となり、制作を任されていたフリーランスの編集者たちが出版社によびだされ、出版社の社員から休刊の説明を受けたそうです。

雇われていたフリー編集者たちには、日ごろから出版社の正社員が、あたえられた「プロデューサー」としての役目を果たしていないことに不満を募らせていたといいます。プロデューサーとは一般的に、定期刊行物の企画から完成までを統括する制作責任者のことです。

休刊説明会では、プロデューサー役の社員も同席しているなか、一人のフリーランスの編集者が、つぎのように言ったとか言わなかったとかいいます。

「あなた、プロデューサーの役割をあたえられているのに、なんのやる気も見せませんでしたね。せめて演技だけでもすべきだったと思わないんですか」

こう言ったとか言わなかったとかの話です。

「演技」とは、俳優などが舞台で芸を見せることといった意味のほかに、偽りの態度をいかにもそれらしく振るまうことといった意味があります。

出版社から「きみはプロデューサーだからね」と言われたからには、その社員はプロデューサーとしての役割を果たさなければなりません。プロデューサーとして達成すべき目標をあたえられていたならば、その目標を達成させることがその社員の役割となります。目標をあたえられていなければ、目標を自分でつくって上司に伝え、それを達成させることが役割となります。その仕事の対価として、給料がしはらわれることなっています。

おそらく、そのプロデューサー役一人では、その定期刊行物を毎号、発行させることはできなかったのでしょう。そのため、フリーランスの編集者たちに制作を任せていたわけです。その出版社が立てた目標を達成させるには、フリーランスの編集者たちに、プロデューサーとして接する必要があったわけです。

ここでは、その社員に「自分はプロデューサーとしてスタッフたちとがんばる」といった気持ちがわいているかどうかは問われません。わいていようがいまいが、プロデューサーとしての役割を果たすのがあたえられた責務ですので、その目標を達成させさえすればよいわけです。

たとえ「このフリー編集者どもめ。出版社の金で出前を食べやがって」とか「こんな雑誌より、自分は女優たちの取材に立ち会いたいのによ」とか思っているとしても、そんなことすら思っていないとしても、その定期刊行物のプロデューサー役をあたえられた以上、その社員はいつわりの演技をしてでもプロデューサーの役割を果たす必要があるわけです。

そのプロデューサー役の社員が、この定期刊行物の一連の業務で、はじめてプロデューサーとしての仕事をしたとかしなかったとかいいます。

休刊後のスタッフのうちあげのために、店の予約をとったとかとらなかったとかいいます。
| - | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0)
オホーツク海に高気圧が張りだすと梅雨寒に

オホーツク海
写真作者:ict.wa4

関東地方では(2018年)6月14日(木)、日の射す時間帯では汗ばむほどの暑さになりました。しかし、夕方、厚い雲が立ちこめると気温は下がり、半袖では肌寒く感じるように。

気象予報によると、週末の東京の予想最高気温は20度に届くかどうかといったところ。この時期、過去の最高気温では夏日となる25度以上、年によっては真夏日となる30度以上もあったため、平年よりも気温は低くなる見とおしです。

梅雨の時期に訪れる寒さを「梅雨寒」といいます。気候をあらわすことばには「つゆさむ」と「つゆさむ」があり、「梅雨寒」は「つゆざむ」。ちなみに「つゆさむ」のほうは「露寒」と書き、露の降りはじめる晩秋の寒さをさします。「つゆさむ」と発音して「梅雨寒」をさすこともないわけではないようですが……。

梅雨寒のおもな原因は「オホーツク海高気圧」の張りだしにあるとされます。高気圧には、季節ごとにしばらく居座る「停滞性高気圧」ともよばれるものがあり、オホーツク海高気圧はそのひとつ。名のとおり、オホーツク海、あるいは千島近海に中心をもつ高気圧です。春の後半から夏ごろ、つまり梅雨時をふくむ時期にあらわれます。

夏場、オホーツク海では陸上よりも日差しによる温めの効果が鈍く、オホーツク海の温度は西隣にあるシベリアの陸地の温度より低くなります。そのため、オホーツク海のあたりに高気圧が生じやすくなります。

そうした状態のなかで、上空の偏西風がチベット高原のあたりで北と南と二手に分かれると、分かれたうち北側を通る偏西風が蛇行することがあります。すると、オホーツク海高気圧が保たれやすくなるそうです。

高気圧があるところでは、高気圧の中心から周囲に向けて風が吹きます。日本列島からすれば、北東よりの風が吹いてくることになります。この風は寒いため、梅雨の時期にオホーツク海高気圧から風が吹いてくると、梅雨寒となるわけです。

2017年、東北地方などの東日本では、梅雨時から盛夏にかけて「やませ」とよばれる北東よりの季節風が吹きつづけ、寒い日がつづきました。これも、オホーツク海高気圧が原因とされます。

「梅雨寒」とよばれる日は、長くて1週間ほどで終わるもの。今年の「梅雨寒」はどうなるでしょうか。

参考資料
ハフィントンポスト 2018年6月14日付「週末天気 都心は激しい気温差に注意」
https://www.huffingtonpost.jp/tenkijp/weedend-weather_a_23458466/
tenki.jp 2018年6月14日付「金曜〜土曜 梅雨空・梅雨寒4月並み 関東」
https://tenki.jp/forecaster/r_fukutomi/2018/06/14/951.html
札幌管区気象台「コラム オホーツク海高気圧」
http://www.jma-net.go.jp/sapporo/tenki/kikou/tokucho/column_okho.html
ウィキペディア「オホーツク海高気圧」
https://ja.wikipedia.org/wiki/オホーツク海高気圧
| - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0)
ヒトとチンパンジーのゲノムは98.5パーセント一致、ただし同一のゲノムで

チンパンジー
写真作者:naitokz

生きものの形や特徴の“設計図”となるのが遺伝子です。遺伝子は、細胞の核などにあるデオキシリボ核酸(DNA:DeoxyriboNucleic Acid)に飛び飛びに含まれています。

19世紀末から20世紀にかけて、遺伝しないしデオキシリボ核酸がどのようなつくりでできているのかを解明する「ゲノム解読」という技術が発達し、いろいろな種類の生きものの遺伝子の特徴がわかるようになってきました。

その結果、つぎのようなこともわかってきたといいます。

「ヒトとチンパンジーのゲノムは98.5パーセント一致する」

ゲノムとは「遺伝子全体」をさすもの。つまり、「ヒトとチンパンジーのゲノムは98.5パーセント一致する」ということは、ヒトとチンパンジーの遺伝子全体は98.5パーセント一致し、一致しないのは1.5パーセントである、ということになります。

ゲノムを、たとえば“建てものの設計図全体”にたとえみます。設計図が「98.5パーセント一致する」けれど、その設計図どうりに建てものを築いたら、いっぽうは「お城」ができあがり、もういっぽうは「お寺」ができあがった……。そのようなことが、ヒトとチンパンジーのあいだでいえることになります。

しかし、「ヒトとチンパンジーのゲノムは98.5パーセント一致する」という言説には、あまり知られていない“条件”がついているといいます。

「ヒトとチンパンジーのゲノムは98.5パーセント一致する」というときの「98.5パーセント」とは、ヒトもチンパンジーも同一にもっているゲノムの部分のみに限定した「98.5パーセント」なのだといいます。つまり、ふたつの設計図を透かしてみるなりして、大きく一致している部分に着目したところ、そのかぎりにおいて、ちがいは1.5パーセントだったというわけです。

では、ヒトとチンパンジーが同一にもってはいないゲノムの部分はどのくらいあるのでしょうか。

博物館の説明などによると、ヒトのゲノムではおよそ25パーセント、チンパンジーのゲノムではおよそ18パーセントが無視されている、つまり「98.5パーセント一致する」の考慮する対象外となっているといいます。

ですので、ヒトのゲノムすべてとチンパンジーのゲノムすべてをくらべたら、一致している部分は98.5パーセントとはならず、それよりかなり低い率になるわけです。

お城を築くときには石垣を置きますが、お寺を築くときには置きません。お寺を築くときには賽銭箱のある向拝とよばれるところをつくりますが、お城ではつくりません。こうした、そもそもちがっている部分は無視したうえで、あらためてくらべたところ、残りの部分はほとんどおなじだった、といっているわけです。

参考資料
国立科学博物館「98.5%チンパンジーは本当か?」
http://img-cdn.jg.jugem.jp/b82/15839/20180613_2732066.jpg
| - | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0)
車掌「スマート・タブレットの操作はおやめ」と促す


写真作者:yagi-s

電車に乗っている人は、それまで聞きおぼえのなかった車内放送の案内を聞くと、「お、こんなこと言うようになったのか」と新鮮な気もちになるものかもしれません。

通勤客を多く乗せたJR東日本の電車が、東京都内の乗り降りの激しい主要駅に到着しました。扉が開いて、乗客がつぎつぎと降りていくなか、車掌が車内放送でつぎのように告げました。

「お客さまにお願いです。お降りの際は、スマートフォンやタブレットなどの操作はいったんおやめいただきますよう、スムーズな乗り降りにご協力ください」

この車内放送内容はいつごろから始まったものでしょうか。あるいは、会社や路線としての方針でなく、その車掌の独自の判断によるものでしょうか……。

鉄道は定時運行をめざすもの。駅での降り乗りの時間がかかりすぎも定時運行の妨げになります。乗客がスマートフォンをいじりながら電車を降りようとすれば、「降りる」という動作に集中していない分、動きが鈍くなったり、まわりの客とぶつかったりするおそれがあります。これらは当然、客全体として降り乗りにかかる時間を長くすれども、短くすることはありません。

それぞれの駅には、乗降客の多さなどにより、標準停車時間というものが定められているといいます。この定められた駅での停車時間をすこしでも超えると、あとから続く列車への影響が雪だるま式に増えていくといいます。

あるシミュレーションによると、駅での停車時間を30秒増やしたところ、あとにつづく列車は同じ駅で停車時間が4秒増え、さらに次の駅に停まるごとに停車時間は増えていき、4駅先の駅では停車時間が20秒も増えることになったといいます。こうして電車が遅れると、そのあとにつづく電車も遅れるようになり、全体としてその線の運行はその時間帯、遅れ気味になるようです。

定時運行を果たしたい鉄道会社にとって、駅での停車時間が長引くのは、影響がその電車だけにとどまらない問題。「スマートフォンやタブレットなどの操作はいったんおやめいただきますよう」はまだ新鮮に聞こえる車内放送のため、それなりの効果はありそうです。ただし、客が聞きなれてきた場合に効果はつづくでしょうか。

もっとも、電車に乗る客に「すこしでも空いているドアよりご乗車くださいますよう、ご協力お願いします」と促すよりも、よっぽど客に実行動を促す効果はありそうです。

参考資料
仮屋圭司「都市鉄道における列車遅延の回復 メカニズムの解明と列車遅延防止対応策」
https://ci.nii.ac.jp/naid/500000965998

| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
(2018年)8月4日(土)5日(日)は「鉄道模型コンテスト2018」


催しもののお知らせです。

2018年8月4日(土)と5日(日)、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で、「鉄道模型コンテスト2018」が開かれます。主催は鉄道模型コンテスト。特別協賛は、鉄道模型の製造で知られる関水金属・KATO。

「鉄道模型コンテスト」は、レールの間隔が9ミリメートルの「Nゲージ」とよばれる規格などの鉄道模型の出来ばえを競うことを内容のひとつとしている大会。2011年に、鉄道模型づくりに情熱を注いでいる高校生たちに、自分たちでつくった鉄道模型を発表してもらい、それらを評価する機会をつくるという意志をもつ人たちが発起しました。

当初のコンテストでは、高校生の鉄道模型部の作品を対象としていましたが、昨2017年度からは、学校や部としてつくる鉄道模型を評価する部門を「高校生エントリー」とし、高校在籍中でない18歳以上の人がつくる鉄道模型を対象とした部門「T-TRAKジオラマコンテスト」を新しく設け、ふたつの部門で評価をしているとのこと。

T-TRAKとは、鉄道模型台の規格のことで、標準的な寸法は、横308ミリメートル、奥行き335ミリメートル、高さ60ミリメートル。また、線路の間隔が33ミリメートルの複線線路が、ボード手前から38ミリメートルのところに配置されます。ほかに、この標準型を横に2倍にした「ダブル」の寸法や、線路が角度90度となる曲線に配置された「コーナー」の寸法もあります。

「高校生エントリー」はT-TRAKとはべつに、横900ミリメートル、奥行き300ミリメートルの直線モジュール、600ミリメートル角の曲線モジュール、またより大きな1畳モジュール、さらにNゲージより規格の大きなHOゲージの部門などがあります。

これらの規格があることによって、T-TRAKの台どうしをつなぎ合わせたり、高校生エントリーの各モジュールをつなぎ合わせたりすることができるわけです。

部活動で、あるいは個人でつくった鉄道模型の作品が、おなじように鉄道模型づくりに勤しんだ人たちに見られ、「これ、どうつくったんですか」「こうつくったんですよ」と盛りあがれば、交流が生まれることでしょう。また、評価・審査され賞をもらえる機会にもなります。

コンテスト会場では、KATOの製品を使ったジオラマ教室や、新製品発表会などもおこなわれるもよう。

主催者は、同コンテストを「『ジオラマ』『鉄道模型』『ワークショップ』などのキーワードをもとに構成された各イベントが詰め込まれた真夏の鉄道文化サマー・フェス」と位置づけています。

作品募集のしめきりは、きょう6月11日(月)までとのこと。コンテストは、8月3日(土)10時より18時、4日(日)10時より17時、東京国際展示場西3ホールで開かれます。

「鉄道模型コンテスト2018」の公式サイトはこちらです。
https://www.moraco.jp
| - | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0)
「医薬部外品」は「人体に対する作用が緩和なもの」


ラジオなどの放送広告では、栄養ドリンクの宣伝がおこなわれます。武田コンシューマーヘルスケア「アリナミンV」の放送広告では、つぎのような惹句が声役の俳優・桐谷健太さんから発せられています。

「アリナミンVってエナジードリンクドと、どこがちがうんですか……。えーっ! Vは医薬部外品なんだ。だから効くのか!」

そして、べつの男性の声で「疲労の回復・予防に、指定医薬部外品」。

「指定医薬部外品」あるいは「医薬部外品」というのは方法広告などでたまに耳にするものです。しかし、薬や特定保健用食品(トクホ)などとちがって、あまり位置づけが人びとに知られていないのではないでしょうか……。

まず、「医薬部外品」とは、「薬事法」という法律の第2条第2項でつぎのように定められています。
_____

この法律で「医薬部外品」とは、次に掲げる物であって人体に対する作用が緩和なものをいう。

一 次のイからハまでに掲げる目的のために使用される物(これらの使用目的のほかに、併せて前項第二号又は第三号に規定する目的のために使用される物を除く。)であって機械器具等でないもの

イ 吐きけその他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止
ロ あせも、ただれ等の防止
ハ 脱毛の防止、育毛又は除毛

二 人又は動物の保護のためにするねずみ、はえ、蚊、のみその他これらに類する生物の防除の目的のために 使用される物(この使用目的のほかに、併せて前項第二号又は第三号に規定する目的のために使用されるも物を除く。)であって機械器具でないもの

三 前項第二号又は第三号に規定する目的のために使用される物(前二号に掲げる物を除く。)のうち、厚生労働大臣が指定するもの
_____

まず、「人体に対する作用が緩和なもの」というところに、医薬部外品の特徴がいわれているといえそうです。「緩和なもの」というのは抽象的ですが、医薬品全般にくらべて「緩和なもの」と想像できます。

では、「アリナミンV」が上記の「イ、ロ、ハ、ニ」のいずれかに当てはまるかというと、どれも当てはまらなさそうです。

そこで、「三」にある、「前項第二号又は第三号に規定する目的のために使用される物(前二号に掲げる物を除く。)のうち、厚生労働大臣が指定するもの」が、該当しそうです。

ここでいう「前項第二号又は第三号」とは、薬事法第2条第1項の第2号と第3号でいわれている医薬部外品の「目的」のことを指し、具体的には「人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されること」と「人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすこと」となっています。

では、「厚生労働大臣が指定するもの」としてはどのようなものがあるのでしょう。2009年2月6日の「厚生労働省告示第25号」という通達では、厚生労働大臣がつぎのものを「指定」しています。

「(1)胃の不快感を改善することが目的とされている物」「(2)いびき防止薬」「(3)衛生上の用に供されることが目的とされている綿類(紙綿類を含む。)」「(4)カルシウムを主たる有効成分とする保健薬((19)に掲げるものを除く。)」「(5)含嗽薬」「(6)健胃薬(1)及び(27)に掲げるものを除く。)」「(7)口腔咽喉薬((20)に掲げるものを除く。)」「(8)コンタクトレンズ装着薬」「(9)殺菌消毒薬((15)に掲げるものを除く。)」「(10)しもやけ・あかぎれ用薬((24)に掲げるものを除く。)」「(11)瀉下薬」「(12)消化薬((27)に掲げるものを除く。)」「(13)滋養強壮、虚弱体質の改善及び栄養補給が目的とされている物」「(14)生薬を主たる有効成分とする保健薬」「(15)すり傷、切り傷、さし傷、かき傷、靴ずれ、創傷面等の消毒又は保護に使用されることが 目的とされている物」「(16)整腸薬」「(17)染毛剤」「(18)ソフトコンタクトレンズ用消毒剤」「(19)肉体疲労時、中高年期等のビタミン又はカルシウムの補給が目的とされている物」「(20)のどの不快感を改善することが目的とされている物」「(21)パーマネント・ウェーブ用剤」「(22)鼻づまり改善薬(外用剤に限る。)」「(23)ビタミンを含有する保健薬((13)及び(19)に掲げるものを除く。)」「(24)ひび、あかぎれ、あせも、ただれ、うおのめ、たこ、手足のあれ、かさつき等を改善するこ とが目的とされている物」「(25)薬事法第二条第三項に規定する使用目的のほかに、にきび、肌荒れ、かぶれ、しもやけ 等の防止又は皮膚若しくは口腔の殺菌消毒に使用されることも併せて目的とされている物」「(26)浴用剤」「(27)(6)、(12)又は(16)に掲げる物のうち、いずれか二以上に該当するもの」

「アリナミンV」には、ビタミンB2やビタミンB6が含まれています。また、「次郎の回復・予防に」といった文言も見られます。これらから、「「(23)ビタミンを含有する保健薬」あるいは「(19)肉体疲労時、中高年期等のビタミン又はカルシウムの補給が目的とされている物」あたりが、該当しそうです。

たしかに、「アリナミンV」などの指定医薬部外品は、「作用が緩和」ながら効果が認められたものであるため、桐谷健太さんが「だから効くのか!」と納得するのも故なしではなさそうです。ただし、医薬品にくらべて「作用が緩和」ともいえるので、医薬品レベルの効果を基準とすれば「だから効くのか!」とはいえないところはあるでしょう。もちろんこの放送広告では「エナジードリンクドと、どこがちがうんですか……」と言っているので、「エナジードリンクにくらべれば効く」ということを謳っているものであることは明らかですが……。

参考資料
houko.com「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」
http://www.houko.com/00/01/S35/145.HTM#s1
薬事法ドットコム「医薬部外品の表示事項(薬事法改正に伴う変更点)」
http://www.yakujihou.com/content/pdf/4-M.pdf
武田コンシューマーヘルスケア「アリナミンV」
http://alinamin.jp/lineup/alinaminv.html
厚生労働省告示第二十五号 平成二十一年二月六日「薬事法第二条第二項第三号の規定に基づき厚生労働大臣が指定する医薬部外品」
http://www.tokyo-eiken.go.jp/files/k_yakuji/i-sinsa/bugaihin/bugaihin_kentou/h21_shorei251.pdf
百科事典マイペディア「医薬部外品」
https://kotobank.jp/word/医薬部外品-187550
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE