科学技術のアネクドート

あの手この手で映える赤を表現

伊藤若冲作『動植綵絵』の内「南天雄鶏図」

いくつかの色があるなかで、ある色がひときわ映えているような絵があります。伊藤若冲(1757-1760頃)における赤の色が映えた絵の数かずも、そうした絵の典型例ではないでしょうか。

伊藤若冲は40歳のときから絵師の道に専念し、狩野派の描きかたを学びつつも、中国画を模して描くなどして学びを深め、独自の描きかたを得ていったとされます。

若冲はややくすんだ背景のなかで、鶏を描くことがよくありました。鶏のからだも白、黒、くすんだ色などの地味目な色であるため、鶏冠の赤がとりわけ映えます。さらに、上にある絵のように、赤い実を散らすなどして、赤と赤以外の色の対照を強く表しました。

ひとえに「若冲の赤」といっても、その描きかたはじつにさまざまだったようです。

赤色の材料については、水銀と硫黄の化合物である赤色顔料「辰砂(しんしゃ)」を基本的に使っていたとされます。辰砂は、赤色を表すために江戸時代から使われていた代表的な顔料です。上にある絵「南天雄鶏図」でも辰砂が使われています。

ただし、作品によっては、辰砂に鉛を混ぜたり水銀のみを使ったりして赤色を表していたようです。さらに、花びらの赤色を薄く表すときには、鉱物由来の顔料でなく、有機物由来の染料を使ってもいたようです。

赤を描く技としては、若冲は「裏彩色」をよく使っていたことが知られます。裏彩色は、絵を描く対象の絹の裏側からも色を塗る技です。

一般的に裏彩色には、色がぼけて柔らかな感じを出す効果があるとされます。この効果を得るため、表と裏では塗る色をおなじにするのが基本とされます。

若冲も、表と裏ともに辰砂を使って裏彩色をおこなうこともありました。しかしながら、上にある「南天雄鶏図」の実の一粒ずつについて、裏彩色では赤色の濃淡を変えることで、単調な赤色の粒つぶにはせず、より見る人の目にとって自然に受けいれられるような赤色の粒つぶにしたといいます。

さらに若冲は、作品によっては、表の赤の材料に対して裏彩色ではおなじ赤の材料を使わず、べつの色調の赤や、ときにはべつの色である黄色などを塗ったともされます。

赤色について見られる若冲の技は、若冲の数かずの技のほんのひとつにしかすぎません。近年になって、若冲の絵を高解像度で撮影して分析したり、X線を使って色の材料を調べたりといった研究が進んでいます。

それでもなお、これから何年たっても解きあかされないような技も、若冲の絵のなかにふくまれているのかもしれません。若冲は生前「千載具眼の徒を俟つ」つまり「(私の絵を)1000年して理解する人物があらわれるのを待つ」ということばを遺したといいます。

参考資料
朝日日本歴史人物事典「伊藤若冲」
https://kotobank.jp/word/伊藤若冲-15402
NHKスペシャル「若冲 天才絵師の謎に迫る」
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160424
早川泰弘ら「伊藤若冲『動物綵絵』の色彩材料について」
https://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_10963837_po_04606.pdf?contentNo=1&alternativeNo=
デジタル大辞泉「辰砂」
https://kotobank.jp/word/辰砂-81872
| - | 21:43 | comments(0) | -
「代押し」と「代撮」はちがう

写真作者:Willis Lam

「代筆」という作業があります。本をつくるとき、本の表紙に名前の載る著者に代わって、べつの人が原稿を書くようなことをいいます。代筆ににた作業に「ゴースト・ライティング」とよばれるものがあります。ちがいは明確ではありませんが、ゴーストライティングの場合は実際に原稿を書いた人の名前が本のどこにも載らないのに対し、代筆の場合は本の終わりのほうのページに「執筆協力 誰々」や「編集協力 誰々」のように名前が載ることが多いようです。

世に出ている本のかなりのものが、代筆役の人の携わったものといえます。企業の経営者などが著すビジネス書、医師が著す健康書、科学者が著す科学書などには、代筆による本が多くあります。

いわば「書く世界」において代筆がなかばあたりまえのようになっているわけです。では、「撮る世界」においてはどうでしょう。代筆ならぬ代撮の作業は生じるのでしょうか。

ある取材では、こんな場面が見られたといいます。

その記事の撮影担当者である写真家が取材対象者の撮影に臨みました。企業のなかのとても静かな場所でした。大きな声を出すことがはばかられます。取材には写真家の助手も参加しています。

写真家は、取材対象者とカメラの位置を定めます。取材対象者とカメラの距離は20メートルほどと遠いものでした。

写真家は、シャッターを押すごとに取材対象者に「すこしあごを引いてください」「歯を見せてにっこり行きましょう」などと細かい望みを出します。

写真家にとってたいへんだったのは、カメラを置いたところからこれらの望みを伝えられないこと。大きな声になってしまうからです。シャッターを押しては、いちいち取材対象者のところまで走っていき、望みを伝え、またカメラのところに戻ってシャッターを押すのでした。

これだと時間がかかります。

そこでその写真家は、カメラを三脚で固定させて、助手にシャッターを押させることにしました。写真家本人は取材対象者のすぐそばにいます。そして手ぶりで助手に「押して!」と合図を出します。

撮られた写真は、すぐに写真家の手元のタブレット端末で見られるようになっています。

「代撮」は文字どおりに捉えると「代わりに撮る」ことになります。この場合、シャッターを押すという作業は写真家でなく助手がおこないました。ただし、シャッターを押すだけ。「撮る」ことは、位置ぎめ、構図ぎめ、照明準備、取材対象者への指示などもあるため、「シャッターを押すこと」よりもより広い意味があるといえます。そのため、この助手のしたことは「代撮」というよりは「代押し」といえるでしょう。

写真家が「撮影 誰々」とみずからの名前を出しながらも、その撮影をべつの人物がおこなっているという場合は「代撮」といえそうです。しかし、「代筆」にくらべてあまり聞かないことから、代撮がおこなわれることは代筆より明らかにすくなそうです。代筆は許されやすいのに対し、代撮は社会的に許されていないというちがいも背景にはあるのでしょう。
| - | 21:04 | comments(0) | -
「すぷーん」の野菜(素揚げ)カレー――カレーまみれのアネクドート(134)

これまでの「カレーまみれのアネクドート」はこちら。



カレーというと、スープとライスと具材をかきまぜて食べる、混沌とした料理の印象があります。スプーンでぐちゃぐちゃにしてから口に入れるほうがよほどうまいカレーも実際にあるものです。

そのいっぽうで、スープとライスと具材が自立しているようなカレーもあるものです。そして、こうした類のカレーには、混沌とは反対に整然さ、あるいは上品ささえ漂わせます。

東京・西恋ケ窪にある「すぷーん」のカレーも、そうした整然さや上品さのある類の一品といえましょう。店は、JR西国分寺駅から徒歩すぐの路地にあります。こじんまりとした佇まいで、カウンター席が中心。食卓と厨房を隔てるしきいには、花や小物がたくさん置かれています。

献立には、14種類のカレーが書かれてあります。さらに限定カレーも。多くの種類では、円盤形に整えたライスのうえにカレーソースがかかるようです。ライスとカレーが混ざっているわけですが、それでもライスのかたちが整っているため、混沌たるカレーとはやはり趣がちがいます。

このソースとライスを基本とし、「プレーン」以外のカレーには、ライスのうえに具材が乗ります。写真はのカレーは「野菜(素揚げ)」。たまねぎ、なす、えのきだけ、にんじん、ししとうがらし、ズッキーニ、パプリカが盛られ、カレーに彩りを加えています。

結局のところ口のなかではソース、ライス、具材が渾然一体となるわけですが、それでも素揚げされたそれぞれの野菜の甘みが主役といえましょう。

地元の「にしこく倶楽部」という情報源には「先代の父がホテルニューオータニで、34年間フレンチのシェフを勤め、各国首脳など、財界人の舌をも満足させる料理を作ってきました。 その腕を受け継ぎ、こだわりのカレーを作り続け……」とあります。整然さや上品さの漂うカレーのゆえんがここにあるようです。

「すぷーん」の食べログ情報はこちらです。
https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13024922/

参考資料
にしこく倶楽部「オススメスポットのご紹介」
http://www.clubuniverse.jp/town/

| - | 21:46 | comments(0) | -
「込」も「枠」も「働」も国字


日本は中国から漢字をとりいれました。その漢字の字体にならって日本でつくられた文字を「国字」といいます。国字にはほぼ音読みがなく、もっぱら訓読みがあてられます。

漢字が日本にきたのは1世紀ごろではないかとされます。また漢字が日本で理解されはじめたのは3世紀ごろともされます。いっぽう、国字が使われるようになったのは、文字によってまちまちながら、奈良時代から明治時代にかけてとされます。

このように国字の来歴はいささか特殊ですが、ふだんよく目にする文字も国字であることがあります。いくつか拾ってみると……。

「込」。送りがなもふくめ「こめる」や「こむ」と読みます。「申し込み」「込み入った話」などのように、とてもよく使います。

「枠」。こちらは「わく」のみ。「窓枠」や「1枠2番」など。むしろ「枠」が生まれなかったとしたら、どう表現していたのでしょうか。

「畑」。こちらは「はたけ」または「はた」。中国では「田」が使われているという話もあります。

「腺」。こちらは音読みの「せん」と訓読みの「すじ」があります。音読みすることから、いかにも中国から医学の知識とともにやってきたような印象をあたえますが、国字です。

「働」。訓読みの「はたらく」または、音読みの「どう」。これも国字であるとは、意外な印象をあたえるものではないでしょうか。

このほか「峠(とうげ)」は、国字の代表例として、辞典などでよく見られます。

「漢字辞典オンライン」には「国字の一覧」として249の文字が並んでいます。約300はあるとする情報もあります。

必要に応じてそれぞれの国字が生まれたことからすると、これからも必要があれば新たな国字が生まれる可能性はなしとはいえません。だれかがつくった文字を、人びとが便利だと感じて使うかどうかにかかってくるのでしょう。

参考資料
デジタル大辞泉「国字」
https://kotobank.jp/word/国字-64029
漢字文化資料館「漢字はいつごろ日本に伝わったのですか?」
https://kanjibunka.com/kanji-faq/history/q0004/
漢字辞典ONLINE「国字の一覧」
https://kanji.jitenon.jp/cat/kokuji.html
OKWAVE「『峠』、『畑』、『働』などに相当する中国語は?」
https://okwave.jp/qa/q554695.html
漢字文化資料館「新しい漢字を作って普及させることは、今からでも可能ですか?」
https://kanjibunka.com/kanji-faq/history/q0515/
| - | 10:58 | comments(0) | -
「インターナショナル感でなくグローバル感」楽曲でも
「インターナショナル(international)」と「グローバル(global)」は、どちらも「国際的であること」などを意識したことばといえます。

しかし、「インターナショナル」が、「国家(national)」の「間(inter)」つまり国どうしの関わりについて表していることばであるのに対し、「グローバル」が「地球(globe)」をもとにしたことばであるという点で、人びとにあたえる印象はかなりちがいます。日本では、1980年代ごろまではさかんに「インターナショナル」が使われてきましたが、それにとってかわるように「グローバル」が使われるようになった印象があります。ただし、「グローバル」も1960年代からすでに雑誌記事の見だしなどに使われていたようではあります。

音楽の分野でも、「インターナショナル」でなく「グローバル」の印象をあたえる楽曲はあります。かつて放送されていたクイズ番組「なるほど!ザ・ワールド」の1981年から1990年にかけての開始曲「トランプス・ディスコのテーマ」もそのひとつではないでしょうか。

この楽曲は、ディスコ曲やソウル曲を手がけた米国のバンド「ザ・トランプス」が1975年に発表したアルバムレコード「トランプス」のB面最初、全体では10曲のうちの6曲目に入れた楽曲です。ともにザ・トランプスの一員として活躍した、ロニー・ベイカー(1947-1990)、ノーマン・ハリス(1947-1987)、アール・ヤング(1940-)が「トランプス・ディスコのテーマ」をつくりました。


「トランプス・ディスコのテーマ」が収められたトランプスのアルバム「トランプス」

この楽曲のグローバル感は、導入のところから全開されています。吹奏楽の合奏が、地球そのものを客観的に捉えたような包括さを感じさせます。その後、すぐにもっとも印象的な旋律が始まり、船か飛行機か、大きな乗りものに乗って地球のさまざまなところを旅するような気分にさせてくれます。旋律から、地球のどこかのサバンナや砂漠を思いうかべる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、ベイカー、ハリス、ヤングの3人が「グローバル」を意識してこの楽曲をつくったわけではないでしょう。むしろ、「なるほど!ザ・ワールド」の番組制作者がこの楽曲を番組開始曲に選んだことで「グローバル」な印象が人びとに植えつけられたというのが自然な流れといえそうです。

「トランプス・ディスコのテーマ」は、「なるほど!ザ・ワールド」の開始曲に使われ始めるより4年もまえに、ラジオ番組「ひがのぼるの三菱ダイヤモンドハイウェイ」の開始曲として使われていました。「なるほど!ザ・ワールド」にこの楽曲が選ばれた経緯は不明ながら、このラジオ番組で使われていた実績が、「なるほど!ザ・ワールド」での楽曲採用にかかわっていた可能性はありそうです。

その後、2006年に全日本空輸の、成田-シカゴ線の就航を伝えるための放送広告の楽曲としても使われるなどしています。ただし、この放送広告は、シカゴの魅力のみをうちだしたものとなっており、グローバル感のある楽曲との親和性はさほどありません。

ザ・トランプスの楽曲や演奏は、米国フィラデルフィア発のソウル音楽を総称した「フィラデルフィア・ソウル」の一角をなすものとして位置づけられています。「トランプス・ディスコのテーマ」はフィラデルフィア・ソウルの「基本形」と評されることもあるようです。

参考資料
ウィキペディア「なるほど!ザ・ワールド」
https://ja.wikipedia.org/wiki/なるほど!ザ・ワールド
wikipedia “Trammps(album)”
https://en.wikipedia.org/wiki/Trammps_(album)
Youtube「なるほど!ザ・ワールド オープニングテーマ曲」
https://www.youtube.com/watch?v=8Vac-PpeZRI
Youtube「ANA CM 2006」
https://www.youtube.com/watch?v=jyE2d7ArMzE
soulbounce wiki「Trammps / Trammps」
http://soul.s54.xrea.com/wiki/index.php?Trammps
ウィキペディア「フィラデルフィア・ソウル」
https://ja.wikipedia.org/wiki/フィラデルフィア・ソウル
| - | 12:15 | comments(0) | -
2020年上半期の自殺者数、前年同期を下まわる

写真作者:Katsujiro Maekawa

新型コロナウイルス感染症「COVID-19」(COrona VIrus Disease 2019)が生じる前と後とで、統計の値に変化が見られるものがあります。

日本における自殺者の数はそのひとつです。コロナ後に数が増えているのではありません。むしろ減っています。

警察庁がまとめたところでは、2020年の6月までの自殺者の数は9336人。これは、昨2019年の6月までの自殺者の数1万446人を1110人、下まわります。

とくに「緊急事態」が宣言されていた4・5月を見ると、2020年のこの2か月での自殺者の数はあわせて2985人。いっぽう2019年のおなじ期間では3667人。682人も下まわっています。

新型コロナウイルス感染症と自殺をめぐって、よく案じられていたのは、「不況で会社の経営や家の生計がなりたたなくなり命を落とす」というものです。もちろん2020年の自殺者のなかにも、こうした理由による人はいるにちがいありません。しかし、すくなくとも「自殺者の数を減らすなんらかの要因がはたらいている」とはいえそうです。

自殺はどういう原因で起きるのか。厚生労働省が2019年の自殺の原因や動機についてまとめたところでは、「健康問題」が49.2パーセント、「経済・生活問題」が16.2パーセント、「家庭問題」が14.9パーセント、「勤務問題」が9.5パーセント、「男女問題」が3.3パーセント、「学校問題」が1.7パーセント、「その他」が5.1パーセントだったといいます。

これらの問題のなかで、新型コロナウイルス感染症が大きく関わりそうなものは、「経済・生活問題」「家庭問題」「勤務問題」「学校問題」あたりでしょう。

ただし、感染症がどう関わるか、つまり自殺者を増やすほうに関わるか、自殺者を減らすほうに関わるかは、問題ごとに異なってきそうです。

新型コロナウイルス感染症が「経済・生活問題」での自殺者を増やすのは明らかでしょう。不況でお金が入りにくくなっているためです。

いっぽうでこの感染症が「勤務問題」での自殺者を減らしている可能性はあります。家で過ごす生活は、職場での人間関係の問題や仕事疲れなどを減らしそうです。

「学校問題」「男女問題」「健康問題」はなんともいえません。感染症は、自殺者を増やすほうにも減らすほうにも関わりそうです。ちなみに「学校問題」で「自殺」となると「いじめ」が想像されがちでしょうが、おもな原因とされているのは「進路に関する悩み」や「学業不振」です。

ここからは推察でしかありませんが、人はこれらの問題を抱えるから自殺をするというほかに、ほかの人たちよりも自分は憂きめにあっていると感じるから自殺をするということもあるのではないでしょうか。憂きめとは「ほかの人は健康なのに自分は健康でない」「ほかの人はお金に困っていないのに自分は困っている」などといった心もちです。

新型コロナウイルス感染症により、健康を害する人たちや、暮らしていくのに困る人たちが、いつもより多くなりました。これにより「ほかの人たちよりも自分は憂きめにあっている」と感じていた人のなかに、「ほかの人たちも憂きめにあっている」という見かたや感じかたが生じたとすれば、それは自殺を抑えるほうにはたらくことでしょう。

これは推察でしかありません。また、不況が長びけば、これから「経済・生活問題」による自殺者が増えていくおそれもあります。ことし1年が過ぎ、1年間をとおしての自殺者の数や、自殺の原因・動機などの向きが明らかになってくれば、大規模感染症と自殺の関わりについてより見えてくるものがあるかもしれません。

参考資料
警察庁 2020年7月8日集計「令和2年の月別の自殺者について」
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/202006sokuhouti.pdf
厚生労働省・警察庁 2020年3月17日発表「令和元年中における自殺の状況」
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/R01_jisatuno_joukyou.pdf
厚生労働省「平成30年中における自殺の状況 年齢階級別、原因・動機別自殺者数1」
https://www.mhlw.go.jp/content/H30kakutei-f01.pdf
| - | 15:02 | comments(0) | -
「台風20個未満」は1951年以降で3回のみ


画像作者:NASA Goddard Space Flight Center

2020年7月は、台風がひとつも生じない月となりました。気象庁は、太平洋高気圧が南西のほうに張りだしやすかったことなどにより、台風を生みだす対流活動、つまり温度の異なる空気のめぐりあいがあまり起きなかったと見ているようです。

ただし、5月にひとつ、6月にひとつ、そして8月に入ってからふたつの台風が生じています。

よく、年ごとの台風の数をめぐっては「帳尻が合うようになっている」といわれます。その年のはじめのうちは台風の生じる数がすくなくても、終わりのころには平年なみの数に近づいているというわけです。

気象庁の統計がある1951年から2019年までの69年間に、あわせて1811個の台風が生じています。1年間では平均26.25個の台風が生じていることになります。

このうち20個に満たなかった年は、1969年の19個、1998年の16個、2010年の14個の3回しかありません。

16個だった1998年は、台風1号がもっとも遅く生じた年でもありました。7月9日に台風1号が生じています。この年だけにかぎると「台風の生じはじめが遅いと、その年の台風はすくなくなる」といったことがいえそうです。

しかし、これを法則や傾向と決めつけることはできなさそうです。台風1号が二番目に遅く生じた2016年には、7月3日に1号が生じてからこの月だけで4個の台風が生じ、結局1年間では平年なみの26個になりました。

防災や用心の点からすると、「今年の台風はすくなそうだ」と考えるよりも、「今年の台風はこれからつぎつぎ生じそうだ」と考えるほうがよさそうです。

参考資料
時事ドットコム 2020年7月27日付「7月の台風発生、ゼロか 統計史上初の可能性 気象庁」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072700538&g=soc
気象庁「台風の発生数」
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/generation/generation.html
日本経済新聞 2016年7月3日付「台風1号が発生、過去2番目の遅さ」
https://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040001_T00C16A7000000/

| - | 08:07 | comments(0) | -
気温とはべつの「温度」で暑さを示す


湿気が多かったり、気温が高かったりするところでは、汗をたくさんかくなどしてからだの水分や塩分が失われがちです。こうした変化にからだが対しきれなくなると、臓器が高い温度にさらされるなどし、めまい、立ちくらみ、筋肉のかたまり、ふるえ、手足のしびれなどが生じます。いわゆる熱中症です。

熱中症を防ぐために、気温とはべつの「湿球黒球温度」(WBGT:Wet Bulb Globe Temperature)という温度が測られます。

湿球黒球温度は、「湿球温度」「黒球温度」「乾球温度」とよばれる3つの「温度」を測るための装置の情報をもとに出すもの。

このうち「乾球温度」は、「乾球」ともよばれる、ふつうの温度計で測られる温度のこと。

いっぽう「湿球温度」(WBT:Wet Bulb Temperature)は、水で湿らせた布で温度計の球のところを巻いた「湿球」で測る温度をさします。乾球と湿球の温度差から空気の湿度を知ることができます。

また「黒球温度」(Globe Temperature)は、黒く塗られた薄い銅板の球である「黒球」の中心に温度計を入れて測る温度をさします。風が弱い日なたで、からだが感じる温度との関係性があります。黒球温度では、太陽からの放射エネルギーである日射や、物体が吸収し、温度上昇に使われるエネルギーである輻射の量を知ることができます。

湿球黒球温度は、つぎのように測ります。

「湿球温度 × 0.7 + 黒球温度 × 0.2 + 乾球温度 × 0.1」

また、屋内では、つぎのように測ります。

「湿球温度 × 0.7 + 黒球温度 × 0.3」

いずれの場合も単位は「度」が使われます。ただし、上のような計算がされるため、たんに気温を示すときの「度」とは異なります。湿球黒球温度では湿度にかなり重きが置かれていることになります。

環境省は、この湿球黒球温度を「暑さ指数」ともよび、21度までの「ほぼ安全」、25度までの「注意」、28度までの「警戒」、31度までの「厳重警戒」、31度以上の「危険」の5段階に分けています。

乾球はまだしも、湿球や黒球を一般の人がかんたんにこしらえることはできません。よって湿球黒球温度を知るには、環境省などからの情報を頼りにすることになります。

環境省は(2020年)7月1日(水)より、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野の各都県を対象に、湿球黒球温度が33度以上になることが予想されたとき、前日の17時ごろか当日の5時ごろに「熱中症警戒アラート」を発することになっています。LINEを使っての配信も7月31日(金)から始めました。2021年には全国を対象にするとのことです。

参考資料
知恵蔵「熱中症」
https://kotobank.jp/word/熱中症-177119
朝日新聞掲載キーワード「熱中症」
https://kotobank.jp/word/熱中症-177119
環境省 熱中症予防情報サイト「暑さ指数(WBGT)とは?」
https://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php
環境省 熱中症予防情報サイト「暑さ指数(EBGT)について学ぼう」
https://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_lp.php
ブリタニカ国際大百科事典「湿球温度」
https://kotobank.jp/word/湿球温度-73981
デジタル大辞泉「黒球温度」
https://kotobank.jp/word/黒球温度-681411
NHK News Web 2020年7月31日付「熱中症警戒アラート LINE使い配信始める 環境省」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200731/k10012543161000.html
| - | 17:12 | comments(0) | -
1.5食分で1人前。あまり0.5食分……
袋入り焼きそばには、3食分が1袋に入って売られているものが多くあります。2食分や4食分でなく、3食分です。

これは、袋入り焼きそばが売られはじめた1975年、1世帯あたりの平均人数が3.27人だったことや、フライパンで一度に調理できるのが3食分であることなどからきているとされます。

3食分のほかに1食分のみの袋入り焼きそばも売っています。しかし、1食分だと量がすくないため、3食分を買うという人もいます。つまり1人分を1.5食分、食べるわけです。

3食分を2人で食べるときは、一度に料理して使いきることができます。しかし、1人で食べるとなると、まず1.5食分をつくって食べ、残りの1.5人分は冷蔵庫に入れて、後日つくって食べることになります。

このとき、「3袋であること」がちょっとした課題となります。

麺については、1袋目を使いきります。2袋目を袋から出して半分だけ使い、残る半分は袋に戻すなどします。そして、空けない3袋目とともに包装袋に入れて、冷蔵庫に入れることになります。

このくらいのことであれば、ちょっとした課題には入らないかもしれません。

しかし、3袋入りになっているのは麺だけではありません。粉末ソースも3袋入りになっています。



そこで粉末ソースのほうも1袋目を使いきります。そして2袋目を半分だけ使うことになります。

しかし、この「2袋目の半分」というのがなかなかのくせものであります。麺の袋とちがって、粉末ソースは不透明の袋に入っているため「ちょうど半分」が直感的にわかりづらく、入れすぎが気になります。また、袋を大胆に切って空け口を大きくしてしまうと一気にどばっと粉末が落ちてしまうことに。さらに、残る半分のほうは開封されため粉末が湿気ってきて、後日、使うときには袋から粉末が出づらくなったり、指が汚れてしまったりすることがあります。

とはいえ、この焼きそばはあくまで3食分です。2袋目の麺や粉末ソースを半分だけ使って半分は残すという利用法は3食分からすれば特例的です。ですので「3食分を3袋でなく2袋に入れてほしい」といった求めが通じるはずもありません。

そこで、せめて、こういう袋のくみあわせはどうでしょう。とくに粉末ソースの袋については……。

全体を3袋でなく4袋にする。1袋目は1食分、2袋目は0.5食分、3袋目も0.5食分、4袋目は1食分の量とする。

こうすれば、1人前を1食分で食べる人も、1.5食分で食べる人も、どちらも袋の中味を使いきることができます。

このブログの記事で扱われるくらいの課題は、当然ながらそれぞれの焼きそば製造企業も検討したことがあるかもしれません。「3食分を2回で食べる」という例がすくなく、袋をわざわざ2種類つくるまでもない、という結論に達しているのでしょう。

参考資料
エルザ 2019年2月13日付「『マルちゃん焼そば』はなぜ3人前? ライフスタイルが変わっても“3人前”を貫く理由」
https://beauty.oricon.co.jp/special/100673/
森野熊八 グルメタイム 2016年9月3日付「『マルちゃん焼きそば』はどうして1袋3人前なの?」
http://kuma-umai.blog.jp/archives/1059032338.html
| - | 11:01 | comments(0) | -
「蒸らし」で、濃い成分がお湯に拾われやすくなる


写真作者:Vee Satayamas

家でコーヒーを飲もうとするとき、ろ紙に挽き粉を入れ、そこにお湯を落として淹れることがあります。よくある淹れかたのひとつといえます。

このときのコツとしてよくいわれるのが「いったん粉をお湯で蒸らしてから、残りのお湯を落として淹れる」というもの。一気にお湯を落としてしまうよりも、おいしいコーヒーになるといわれます。

研究では、お湯を4回に分けて注ぐ淹れかたと、1回で注ぐ淹れかたでの、コーヒー内のカフェイン濃度のちがいを測った実験があります。この実験結果では、豆の種類にもよりますが、4回に分けて淹れるほうが1.4倍から1.7倍、カフェイン濃度が高くなったということです。カフェイン濃度が高くなったということは当然、味も濃いものになったことでしょう。

どうして、いったん粉をお湯で蒸らして淹れるのと、そうせず淹れるのでは、味にちがいが出てきうるのでしょうか。

コーヒー豆を粉にするまでには、豆を乾かしたり、焙じいったりするみちすじがあります。これらのとき、豆の水分や成分が気体になって、豆に空洞ができるといいます。そして、残るコーヒーの成分は、空洞の壁につくなどします。

この豆を粉にしても、粉には成分の濃いところと、濃くないところがあることでしょう。

この状態の粉に対して、お湯を一気に落とすだけだと、成分の濃いところが落ちていくお湯に拾われず、濃さの足りないコーヒーができてしまうおそれがあります。

いっぽう、いったん粉をお湯で蒸らすと、お湯が落ちる前の粉のところで成分が濃いところが溶けることになります。そして、この濃い成分が溶けだした粉に対して、さらに追ってお湯を落としていくと、濃い成分もお湯に拾われて、濃いコーヒーができる、といったことが考えられます。

このほか「蒸らし」には、コーヒーの脂分をなじませて粉全体に行きわたらせる作用があるとか、貯まっていた炭酸ガスが放たれて湯の通りみちをつくる作用があるとかもいわれています。

粉にお湯を落としてコーヒーを淹れている人は、「蒸らしあり」と「蒸らしなし」での味のちがいを感じてみてはいかがでしょうか。蒸らす時間は20秒ほどとよくいわれますが、これも何度か試して自分の好みの時間を見つけだすことができます。

参考資料
若林素子「ドリップコーヒーの給湯法による抽出カフェイン濃度の違い」
https://ci.nii.ac.jp/naid/110009575121
Hack Coffee Beans 2017年6月16日付「コーヒーの蒸らしはなぜ重要なのか? その意味とやり方について」
https://hackcoffeebeans.com/steam/
Get Navi Web 2016年8月6日付「コーヒーは蒸らすとなぜウマい? 累計販売20万台のコーヒーメーカーが『蒸らし』を追加した理由」
https://getnavi.jp/homeappliances/57490/
キナリノ 2017年1月11日更新「最初の一滴が一番美味しい。ドリップコーヒーの“蒸らし”がこんなに大切」
https://kinarino.jp/cat4-グルメ/6039

| - | 19:03 | comments(0) | -
コロナから半年、世界保健機関「マスク指針」を変えていた


写真作者:Nenad Stojkovic

日本ではあまり報じられていませんが、世界保健機関(WHO:World Health Organization)はマスク着用についての指針を(2020年)6月に大きく変えました。

かつて世界保健機関は「健康な人がマスクをつけても感染を防げる根拠はない」と言っていたのを覚えている人もいるかもしれません。けれどもいまは「感染が広がっている地域の公共の場でのマスク着用を推奨する」と言っています。

世界保健機関は、6月までは一般の人たちがマスクをつけることについてつぎのように伝えていました。

「新型コロナウイルス感染症の患者や接触者が家から出るときは、医療用マスクをつけるべきである」

「家で感染者を看る人も、おなじ部屋にいるときは医療用マスクをつけるべきである」

いっぽう、6月の指針変えで、世界保健機関は「根拠が進んだことにもとづくもの」として、つぎのような三つの新しいことを追加しています。

「新型コロナウイルス感染症の診療に携わる人だけでなく、医療現場ではたらいているすべての人に医療用マスクをすすめる」

「市中感染している地域では、60歳を超える人たちや、基礎疾患のある人たちに、物理的距離がとれないところでは医療用マスクをつけるべきと伝える」

「根拠が進んだことに照らして、広く感染が起きており、物理的距離をとるのがむずかしいところでは、一般の人びとにマスクをつけるよう政府は促すべきと伝える。たとえば、公共交通機関、店、また人が集まったり群がったりする場所においてである」

この方針がえについて、英国の放送協会(BBC:British Broadcasting Corporation)は、「WHO、マスク方針を大転換」といった強い見出しでこれを伝えています。

いっぽう、世界中でも、マスクをつける人の率が極めて高いと考えられる日本では、「なにをいまさら」と受けとめる人がほとんどかもしれません。いっぽう、マスクをつけるのが嫌で、WHOの「健康な人がマスクをつけても感染を防げる根拠はない」ということばを信頼していた人は、方針がえを「いつのまに」と受けとめているかもしれません。

参考資料
世界保健機関 2020年6月5日付 “WHO Director-General's opening remarks at the Media briefing on COVID-19”
https://www.who.int/dg/speeches/detail/who-director-general-s-opening-remarks-at-the-media-briefing-on-covid-19---5-june-2020
日本WHO協会 2020年6月10日付「WHO、マスク着用の指針を変更」
https://japan-who.or.jp/news-releases/2006-12/
BBC News 2020年6月6日付「WHO、マスク指針を大転換 密接場面での着用を推奨」
https://www.bbc.com/japanese/52935063

| - | 09:27 | comments(0) | -
建てもの2階の神社、屋上神社とはまたちがい


日本の都市では、神社が現代建築に組みこまれているところがあります。写真の神社は、東京・東日本橋にある初音森神社の摂社。摂社とは、本社に付属する神社です。この神社の本社は隅田川を渡った千歳という地区にあります。

現代建築に組みこまれた神社のかたちでよくあるのが、屋上に社殿が建てられているというものです。百貨店の屋上には神社が多く、西武池袋の伏見稲荷神社の分社、銀座三越と日本橋三越の三囲(みめぐり)神社の摂社、上野松坂屋の峺邂隹擔声劼諒霊などがあります。

屋上は開けたところなので、建てものができたとき、あらためて神社を建てるには向いているのでしょう。ただし、屋上神社の多くは小さなもので、神社の事務を担うようなところはそう見られません。


2階。右手に儀式殿

その点、初音森神社の摂社は、13階だての建てものの2階にあります。そして、初音森神社全体のなかでは、儀式などをおこなうための儀式殿として位置づけられ、事務もこちらでおこなわれているといいます。

もともと、この神社はいま摂社があるところに近い初音之里という地にありました。元弘年間の1330年ごろに開かれ、文明年間(1469-1487)には武将の太田道灌(1432-1486)が社殿を建てたとされます。古地図や文献などの情報からすると、いまの摂社から西に50メートルほどの馬喰町2丁目あたりにあったと考えられます。しかし、1657(明暦3)年、江戸で大火が起き、神社があった地は幕府の役職のひとつ郡代の屋敷となったため、神社は隅田川の向こう岸の千歳に移されました。

とはいえ、神社をまつる人たちは引きつづき初音之里に住みつづけたため、神社と住民地域が川を隔てて離れている状態がつづきました。

そうしたことから昭和も戦後になり、初音之里とよばれていた東日本橋の地に摂社が建てられることになったといいます。そして、1974(昭和49)年、13階だての建てものが建てられ、その2階に儀式殿を備えた摂社が置かれるようになったといいます。

建てものに神社が組みこまれるかたちは、都市での使える土地がかぎられているという事情からくるものでしょう。それとともに、もともと「神は目に見えないもの」という考えがあったことから、神社の立地については自由度が高いということも理由としてあるのかもしれません。

参考資料
神社と御朱印「初音森神社」
https://jinja.tokyolovers.jp/tokyo/sumida/hatsunemorijinja
猫の足あと「初音森神社摂社」
https://tesshow.jp/chuo/shrine_enihonbashi_hatsunemori.html
東京都神社庁「初音森神社」
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/sumida/5246/
NAVERまとめ「東京 もはや珍しくない! ビルの屋上にある神社」
https://matome.naver.jp/odai/2142262418058808801?page=2
江戸(切絵図)「日本橋北内神田両国浜町明細」
https://map.goo.ne.jp/history/edo/map/5/
ウィキペディア「神社」
https://ja.wikipedia.org/wiki/神社
| - | 12:36 | comments(0) | -
「川に近づく」と「流される」をつなぐ「像」が足りず
山形県内では、おととい(2020年7月)26日(日)からの雨により、最上川の水が堤防から溢れでたと伝えられます。

NHKのニュースサイトなどでは、国土交通省のカメラが映す大石田町内の最上川と、川に架かる大石田大橋のようすを伝えています。

最上川の氾濫が伝えられた29日(水)未明には、橋の道のすぐ下あたりまで濁流が上がってきているようすが映されていました。

すると、橋の西詰のところに何人かの人がいるのが何度も映されます。濁流を前にして、柵の手前からスマートフォンで濁流を撮っている姿などが映されました。多くの人は服装から消防団員のようでしたが、なかには一般の人もいるようすでした。


2020年7月29日(水)未明の大石田大橋西詰
出典:東北地方整備局山形河川国道事務所ホームページ

映像によると、濁流は橋の外側の鉄柵にぶつかっています。濁流があとすこしで溢れるところまできていたことが、現地のようすを写したグーグルストリートビューから察せられます。


通常のときの大石田大橋西詰
Google Earth Pro

氾濫しそうな川に近づくことは、消防団にとっても一般の人にとっても流されるおそれのある危険なことです。そうした川に人はどうして近づこうとするのでしょうか。

自分のいる近くで異常が起きているときは、その異常を見たくなるものです。そして、そのときの人の心には「自分は大丈夫だ」と思いこむ「正常性の偏見」がはたらくとされます。

正常性の偏見は、ふだん人が生きていくなかでは役立つものともされます。しかし、災害のときは、正常性の偏見が被害を招くこともあります。

では、川が氾濫しそうなとき、川を見に行く人がでないようにするには、どうすればよいのでしょうか。

近くの異常を見たいという好奇心や、自分は大丈夫だと思いこむ正常性の偏見が抑えこまれるくらいの「像」を、人びとがもっておくということも大切ではないでしょうか。

たとえば、津波のときに波がどのように陸に押しよせて、街なかに水が入っていくか。これについては、2011年3月の東日本巨大地震のときの映像などが広く伝えられ、多くの人が怖さをもって思いうかべることができます。

いっぽう、川の水がどのように堤防からあふれ出るか。あるいは、人が濁流にどのように流されてしまうか。これについては、典型的な映像や、それを模したシミュレーションの映像は広く伝えらていません。像がないため、人びとは怖さをもって思いうかべることがむずかしいのではないでしょうか。

川が氾濫するところが撮影されることそのものがむずかしいのかもしれません。ましてや、実際に人が濁流に流されるところが撮影されることは望まれるものではありません。

しかし、「川に近づく」と「流されて被害にあう」の間をつなぐなんらかの像を、人びとが心に抱けるようになれば、川に近づく人もすこしは減りそうなものです。

参考資料
AERA dot. 2019年10月20日付「後を絶たない台風のときに『川を見に行く人』にはどんな心理が働いているのか?」
https://dot.asahi.com/dot/2019101900015.html?page=1
| - | 13:06 | comments(0) | -
「ありがとうございます」でなく「ありがとうあります」


Google Earth Pro

「ございます」は、「ございます」だけだと、かなり格式ばった印象をあたえる語です。けれども、日本人の日常会話のなかでは「ございます」はとてもよく使われています。

 「ありがとうございます」
 「おはようございます」
 「おめでとうございます」
 「サザエでございます」

このあたりが「ございます」の四大巨頭ではないでしょうか。

「ございます」は、「あります」のていねいな言いかた「ござります」が変化した語で、江戸時代以降、使われてきたとされます。

すると、「ございます」は「あります」をていねいにしただけなので、「ございます」を「あります」に代えて表現できることに、理屈的にはなります。

 「ありがとうあります」
 「おはようあります」
 「おめでとうあります」
 「サザエであります」

このうち「サザエであります」は、サザエさんが言わなくもなさそうです。ただし、ていねいさはむしろ増しているような印象もあたえますが。

ほかのみっつについては、聞きなじみがないために違和感を覚える人もいるでしょう。

しかし、地域と時代によっては「ございます」でなく「あります」が使われていたことがあるといいます。

たとえば広島地方では、かつて「ありがとうあります」や「ありがとうありました」が使われていたといいます。さらに「おはようあります」はいまも人によっては使われているようで、この「おはようあります」をインターネットで検索すると、廿日市市や東広島市など広島県から発信されたサイトが上位に出てきます。

また「おめでとうあります」については、広島県や島根県から発信されたサイトでの、新年のあいさつ文としてちらほら検索されます。「明けましておめでとうございます」を「明けましておめでとうあります」としているわけです。

ただし、どの場合もかぎられた使いかたであり、広島や島根でも多数派は「ありがとうございます」「おはようございます」「おめでとうございます」でしょう。

多くの地域の大多数の人たちにとっては「ありがとうあります」「おはようあります」「おめでとうあります」は使わない表現。よって、これらを使うことで、本来の感謝の気持ち、本来の朝のあいさつ、本来のお祝いの気持ちとはすこし異なる「なにか」を心に抱いていることを相手に伝えることはできそうでございます。

参考資料
デジタル大辞泉「御座います」
https://kotobank.jp/word/御座います-500830
LIVE JAPAN 2019年8月13日「51通りの『ありがとう』の言い方」
https://livejapan.com/ja/article-a0001287/
Yahoo!知恵袋「“ありがとうありました”は広島弁ですか?」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1195530466

| - | 17:39 | comments(0) | -
「五輪をやっていたら酷暑は杞憂だった」とはならない


画像作者:NASA's Goddard Space Flight Center

新型コロナウイルス感染症(COVID-19:COrona VIrusu Disease 2019)の影響がなければ、(2020年)7月23日(木祝)から8月8日(土)にかけては東京五輪の競技期間でした。「もし、開催していれば、いまごろ世の中はどうなっていて、自分はどう過ごしていただろう」などと思いをはせる人もなかにはいるでしょう。

「このくらいの気象条件で、競技がおこなわれていたんだ」と思う人もいるかもしれません。たとえば東京地方では、23日(木祝)からきょう27日(月)までの日ごとの最高気温は、26.0度、27.2度、27.4度、31.2度。「このくらいの気温であれば、選手への負担もそう大きくはないのではないか」と思う人もいるでしょう。

しかし、もし仮に新型コロナウイルス感染症が生じず、無事に東京五輪が開催されていたとして、いまのような気象条件になっていたかというと、それはなんともいえません。今の気象条件を決める初期値が異なっていたはずだからです。

たとえば、地球の気候を決める要素のひとつに「煙霧質」とよばれるものがあります。「エアロゾル」ともよばれます。これは、大気中に直径0.000001ミリメートルから0.0001ミリメートルほどの微粒子が漂っているもので、なかには「すす」のように人の活動により生じるものもあります。

一般的に、煙霧質の多くは地球の温暖化を抑える方向にはたらくとされますが、すすは逆に大気を加熱する方向にはたらくとされます。ただし、煙霧質がどのようにはたらくかについての不確実性はきわめて大きいといわれています。

世界では、新型コロナウイルス感染症による都市封鎖などで、工場の操業が停止するなどしました。中国では、ことし春先にかけて大気汚染が大きく改善されたと伝えられます。

もし、仮に新型コロナウイルスの感染拡大が起きなければ、それまでどおり工場は操業していたことでしょう。それによる大気汚染も例年なみに生じ、大気中の煙霧質をめぐる状況も異なっていたことでしょう。

さらに重要なのは、ある場所、ある時期の気候や気象を決める要素は、煙霧質だけでなく、たくさんの種類があるということです。二酸化炭素、窒素酸化物、二酸化硫黄などの温室効果ガスとよばれる気体はその例で、人間たちがどれだけ排出したかにより、その後の気候や気象は異なってくるものと考えられます。

2020年7月下旬の東京の気象は、過去におけるさまざまな要素が重なりあったうえで生じているものです。そのため、新型コロナウイルス感染症が生じなかった「仮の世界」と、生じた「実際の世界」では、気象が異なっていたにちがいありません。

このまま閉会式がおこなわれていたはずの8月8日まで、もし酷暑にならなかったとしても「東京五輪の暑さに対する心配は杞憂だった」とはいえないわけです。

まして「来年もおなじ時期に開くのだから大丈夫だろう」などといえるはずがありません。来年おなじ時期に開けるのかはべつとして。

参考資料
気象庁 各種データ・資料「日ごとの値 東京 2020年7月(日ごとの値)主な要素」
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=44&block_no=47662&year=2020&month=7&day=23&view=
テンミニッツTV「エアロゾルが気候にもたらす多様な影響」
https://10mtv.jp/pc/content/detail.php?movie_id=2675
塩竈秀夫「人間活動が世界の気候に与える影響 温室効果ガスとエアロゾルの変化の影響」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/safety/52/6/52_371/_pdf/-char/ja
AFP 2019年6月8日付「天然ガス需要、2018年に急増 環境団体は気候への影響を懸念」
https://www.afpbb.com/articles/-/3229023
CNN.co.jp 2020年3月18日付「新型ウイルス対策で中国の大気汚染が改善、数万人が救われた可能性」
https://www.cnn.co.jp/world/35150996.html

| - | 16:49 | comments(0) | -
自分のいる場所の雨降りを自分で判断


梅雨どきの天気では、雨が多くなりがちです。しかし、一日じゅう雨が降りつづくということはあまりなく、降らない時間帯もあります。

天気予報などでは、3時間ごとの天気の予報が示されます。とはいえ、より細かく雨が降りそうかどうかの予報を得たいという人も多くいます。「いまから1時間、外で走っても雨に濡れないだろうか」とか「傘なしでも買いものに行けるだろうか」とか。

放送番組などでは気象予報士が予報するためか、大々的なおすすめはされていないようですが、こうしたより自分に身近な天気予報を得るのに最適なのは「雨雲レーダー」ではないでしょうか。

たとえば、「Yahoo! 天気・災害」のサイトには「雨雲レーダー」のページがあります。拡大や縮小のできる日本地図上に、現在の雨雲の分布が「降水量」の色分けもともなって示されます。しかも、1時間前から現在まで、また現在から1時間後までの雨雲の分布を、5分ごとに動かしていくことができます。

これを使えば、自分がいる場所に雨雲が近づいているのか、その雨雲はどのくらい強さかといった情報と予報を得ることができます。

ある人は、過去に「雨雲レーダー」でとても助かった経験をつぎのように話します。

「旅先で旅館から出発しようとしたら、にわか雨に降られました。傘はもっていません。そこで、雨雲レーダーで雨雲の動きを調べたら、ほんの10分後には赤い領域が遠ざかっていくことがわかりました。でも30分後にはまた赤い領域が近づいてくる。それで10分経つと、ほんとうに雨は小ぶりに。ちょうど雨と雨の合間をぬって、近くの駅まで濡れずに着くことができました」

放送番組などの天気予報は不特定多数の人たちに向けたものなので、細かく伝えることにはかぎりがあります。いっぽう「雨雲レーダー」の情報は、自分の知りたい場所に焦点を絞って、雨が降りそうか、降るならどのくらい降りそうかを調べることができます。そして、その判断も自分自身ですることになるので、使い手にとって能動的な情報といえるでしょう。

「雨雲レーダー」の各種ウェブサイトはこちらです。

Yahoo! 天気・災害「雨雲レーダー」
https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/
日本気象協会「雨雲レーダー」
https://tenki.jp/radar/
ウェザーニュース「全国の雨雲レーダー」
https://weathernews.jp/onebox/radar/
気象庁「雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)」
https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/
| - | 12:57 | comments(0) | -
気が紛れないときも紛れるときも



「この仕事しなければならないのに」と、重圧を感じながらその時間を過ごしているという人は、すくなからずいるのではないでしょうか。納期がだんだんと近づいてきているのに、なかなか作業に手をつけないでいるような状態の人には「いま仕事をしなければならないのに」という重圧が高まってきます。

しかし、その重圧の度は、えてして相対的なものでもあります。つまり、べつの仕事をどれだけ抱えているかで「仕事をしなければならないのに」とどれだけ心にのしかかるかは変わってくるということです。そして、べつの仕事を多く抱えていればいるほど「この仕事しなければならないのに」と感じる度は下がるということです。

ある請けおい仕事をしている人はつぎのように言います。

「仕事をただひとつだけ受けているとします。その仕事に手がづかず、作業をしないでいると、『ああ、もうやらなければならないのに』と強く感じます。けれども、仕事をたくさん受けているとします。すると、ひとつの仕事に対して、『ああ、もうやらなければならいのに』とあまり感じなくなります。その仕事ひとつの作業量や納期は変わらないのに……」

この人の言うことを、かんたんに表すと「手がつかない仕事に対して、気が紛れないときと紛れるときがある」ということになりそうです。

請けおっている仕事がひとつだけのなかで、その仕事に手がつかないでいると、手がつかない仕事の率は10割ということになります。これは重圧を感じる状況でしょう。その仕事しか請けおっていないにもかかわらず、その仕事に手がつかないのですから。こうなると、「仕事をしなければならないこと」よりも「仕事をしなければならないのにしないでいること」に心の負担を覚えるようになります。

いっぽう、請けおっている仕事が10個あるなかで、あるひとつの仕事に手がつかないでいると、手がつかない仕事の率は1割ということになります。これはあまり重圧を感じない状況ではないでしょうか。ほかの仕事を進めているなかで、そのひとつの仕事に手がつかないのですから。「べつの仕事を先に済ませなければならないから、この仕事に手がつかなくてもしかたないことだ」といった、自分への言いきかせの効果が生じ、あまり心の負担を覚えることはありません。

どちらの場合でも、「手がつかないひとつの仕事」に注目すれば、納期が迫ってきているといった状況はおなじ。それにもかかわらず重圧が変わってくるわけです。人がいかに仕事に対して、自分のなかで折りあいをつけて対処や決着をつける生きものであることか……。

| - | 20:58 | comments(0) | -
「ピコット本店」のクラシックカレーパン――カレーまみれのアネクドート(133)

これまでの「カレーまみれのアネクドート」はこちら。



神奈川県箱根町の宮ノ下は、古くから開かれていた湯治場「箱根七湯」のひとつ。湯元から山を登ってきた人たちにとっては、芦ノ湖のほうへ向かう道と御殿場のほうへ抜ける道の追分けとなります。

国道から階段をのぼったところには熊野神社があります。宮ノ下をふくむ湯治場において「温泉の守護社として建てられたのがこの社」と看板にはあります。そして、この神社の下にある街であるため「宮ノ下」の名がついたとも。

宮ノ下といえば、この熊野神社のすぐ横にある「富士屋ホテル」。1878(明治11)年、日本初の本格的な保養旅館として開業しました。外国人客を意識した旅館で、いまもハイカラな趣を出しています。

この富士屋ホテルの敷地内には「ピコット本店」というパン屋があります。名物のひとつが「クラシックカレーパン」。富士屋ホテルには主食事処の「ザ・フジヤ」があり、そこではカレーライスが供されていますが、ホテルの説明によるとPICOTのカレーパンは「『ザ・フジヤ』で提供しているカレーの味に限りなく近づけたルーをパン生地に合うようにアレンジした」一品とのこと。

パン生地の外側は油分の多さが揚げたてであることを感じさせます。この生地を両手で裂いていくと、なかから顔を出すのがカレー。パンとして食べるため、ぽてっとした固さになっています。辛さはありません。

宮ノ下の街を歩きながら食べるのもおすすめとなっていますが、店の奥にある客席で食べるのもよいでしょう。席に面した窓のすぐ外側にあるのは急坂の国道。左上から右下へ、右下から左上へと、ひっきりなしに車や人が行き来します。正月には駅伝の選手も走ります。

窓1枚を隔てた落ちついた席でカレーパンを食べ、コーヒーをすすりながら、ぼおっと国道を眺めていると、疲れも癒されます。

ピコット本店の食べログ情報はこちら。
https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14007490/

参考資料
箱根ナビ「熊野神社・箱根神社」
https://www.hakonenavi.jp/area/miyanoshita/
相模の社を巡る 2015年2月21日付「宮ノ下熊野神社(箱根町宮ノ下)」
https://www.sagami-yashiro.net/2015/02/blog-post_37.html
富士屋ホテル「富士屋ホテルの歴史を知る」
https://www.fujiyahotel.jp/recommend/recommend02.html
箱根全山「箱根パン特集」
https://hakone.or.jp/6346

| - | 23:58 | comments(0) | -
書評『箱根の山に挑んだ鉄路』
きょう(2020年)7月23日(木祝)、箱根登山鉄道の箱根湯本-強羅駅間で、登山電車の営業運転が再開されました。きのうは、このブログの記事で運転再開にちなんで『箱根登山鉄道125年のあゆみ』という本を紹介しました。“箱根登山電車本”ではこの本と双璧をなすともされるのが、この新書です。

『箱根の山に挑んだ鉄路 「天下の剣」を越えた技』青田孝著 交通新聞社新書 2011年刊 248ページ


神奈川県の小田原市内と箱根町内を走る箱根登山鉄道を、とくに「山を登る鉄道」という視点から紹介している。「山を登る鉄道」というのは、急峻な坂を登り下りする鉄道という意味だ。

著者は「3歳からの鉄道ファン」を自称する元新聞記者。記者らしく、自分で箱根登山鉄道に乗ってみての取材体験を第1章で伝える。しかも、山を登った先にある強羅駅から乗り、ふもとにある箱根湯本駅で降りるという、通常とは逆の伝えかたが通ぶりをにおわせる。「急な勾配を下る際に、転がり落ちようとする車両をいかに一定の速度で走らせるか。ここに運転士の技がある」と述べているように、下りのむずかしさも考えてのことなのだろう。

第1章をふくめ、話の型は、箱根登山鉄道で特筆すべき技術や歴史を軸にしつつ、国内外のほかの鉄道の関連する話題を織りこんでいくといったもの。たとえば、箱根登山鉄道は、平地を走る電車の路線と車輪と基本的にはおなじ「粘着方式」とよばれる走法が採用されたが、これに絡めて、世界の登山鉄道で採用されている、歯車を噛ませた「アプト式」「リッゲンバッハ式」「フォン・ロール式」「ロヒャー式」などの走法を詳しく説いていく。

最後の第4章は、小田急ロマンスカーの変遷を追っている。箱根登山鉄道の話からは完全に独立しているが、このあたりは「ロマンスカーも登山電車もふくめて箱根の鉄道」と捉える読者と「ロマンスカーはロマンスカー。登山電車は登山電車」と捉える読者で印象も変わってこよう。

最後に著者は、スイスの登山電車の数々を見聞した経験などから、「山岳国家でもある日本に、もっともっと本格的な登山鉄道が普及してもいいのではないか」と訴える。裏を返せば、これは箱根登山鉄道は日本では唯一の「山を登る鉄道」であることを伝えるもの。箱根登山鉄道は、現代でなく約100年前の時代だったからこそ、山に挑めた鉄路なのだろう。

『箱根の山に挑んだ鉄路』はこちらでどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01ABG4RV0
| - | 13:34 | comments(0) | -
書評『箱根登山鉄道125年のあゆみ』
あす(2020年)7月23日(木祝)、箱根登山鉄道の箱根湯本駅-強羅駅間で、営業運転がおよそ9か月ぶりに再開されます。2019年の台風21号による路線の被災からの復活です。そこで、箱根登山鉄道を主題にした本をご紹介。

『天下の剣に挑む日本屈指の山岳鉄道 箱根登山鉄道125年のあゆみ』生方良雄著 JTBパブリッシング 2013年 178ページ


箱根登山鉄道の歴史は、1888(明治21)年、国府津-湯本間を結んでいた小田原馬車鉄道にまでさかのぼれる。その後、電車運転の開始、鉄道線ともよばれる登山電車の開通などを経て、歩みをつづけてきた。本書は、発行年の2013年までの、箱根登山鉄道の「125年」を追ったものだ。

著者は1925(大正14)年生まれ元鉄道マン。戦前から戦後にかけて箱根登山鉄道の株主だった東京急行電鉄、また株を受けついだ小田急電鉄に長らくつとめてきた。いわば鉄道の生き証人のような人物が本書の著者である。

著者が撮りためてきた写真や資料がふんだんに本書に掲げられている。急勾配を緩和するための折りかえし地点にあたる北山信号場を撮った写真では、上り電車と下り電車が斜面を行き来しているのが映されている。いかに急峻な斜面を走っているかがわかる1枚だ。

逸話も多く綴られている。たとえば、「出山の鉄橋」とよばれている早川橋梁の逸話には長い歴史と趣がある。

この鉄橋はいまも箱根登山鉄道の撮影適地となっているが、当初の計画ではべつのかたちの鉄橋が架けられるはずだったという。ところが、第一次世界大戦下の鉄材不足で計画が頓挫し、鉄道会社は東海道線の天竜川に架かっていた橋の1連を払いさげてもらい、これを架けた。ところが神奈川県知事から「天下の箱根に古い鉄橋を使うことは自然の美観を損ねる」と注文がついたため、世の中が落ちついたら架けかえるということで了承を得たという。そしていまも架けかえはおこなわれていないが、著者は「箱根の風景に完全に溶け込んでいると思うが、いかがだろう」と結んでいる。

歴史を感じさせる図版と記述の数々で、読者はさながら博物館での展覧会を味わっているような気分になれるだろう。

「定時運行に努め、箱根の交通の主力として活躍していることは、頼もしい限りというほかない」「東京・横浜より早く電車に切り替え、大正時代に日本一の山岳鉄道を建設した」という著者の記述からは、この鉄道に対する愛と誇りが伝わってくる。

『箱根登山鉄道125年のあゆみ』はこちらでどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/dp/4533093744
| - | 18:28 | comments(0) | -
酵素を目印にしてウイルスや抗体を検出

新型コロナウイルス感染症(COVID-19:COrona VIrus Disease 2019)により、ウイルスを検出する方法が、広く人びとに知れわたるようになりました。

もっとも、多くの人に耳なじみのある方法が「PCR(Polymerase Chain Reaction)法」ともよばれる「ポリメラーゼ連鎖反応法」でしょう。ウイルスの遺伝子を増幅させることでウイルスを検出します。増幅されるウイルスの遺伝子がなければ、ウイルスは検出されません。

「イムノクロマト法」あるいは「抗原検査法」とよばれる方法も耳にすることが増えました。検出対象としているウイルスに特異的につく抗体を使って、そのウイルスに特徴的なたんぱく質を導きだします。たんぱく質が導きだされればウイルスが検出されたことになります。

これらの方法にくらべるとさほど耳にすることはありませんが、「エライサ(ELISA:Enzyme-Linked Immuno Sorbent Assay)法」とよばれるウイルス検出法もあり、新型コロナウイルスの検出にも一部で使われています。


エライサ法。色があるところは対象物が検出されていて、色が濃いと濃度が高い。
写真作者:JIRCAS Library

この方法では、酵素をウイルスがあるかどうかを検出するための目印に使います。抗原つまりウイルス、またはウイルスにつく抗体を、色のよく現れる酵素で標識しておき、その酵素活性をはかることで抗原抗体反応の産物量、つまりどんなウイルスやそれに対する抗体がどのくらい存在しているかを知ることができます。

エライサ法にはいくつかの方法がありますが、代表的なもののひとつがサンドイッチ法です。まず、プラスチック製の試験容器の表面に抗体をつけます。ここに、対象のウイルスが入っているかもしれない試料を入れます。もしウイルスが入っているとしたら、そのウイルスはプラスチック表面の抗体に捕らえられます。ここで、プラスチック表面の抗体とはべつに、酵素と結ばれた抗体を入れて、ウイルスにくっつかせます。ウイルスとくっついた量から、対象ウイルスがどのくらいの量、存在しているかを知ることができます。

このサンドイッチ法をふくむエライサ法を、新型コロナウイルスの検出法として販売している企業もすでにあります。また、新型コロナウイルスの抗体を検出する方法としてもエライサ法が使われています。

参考試料
化学辞典第2版「ELISA(エライサ)」
https://kotobank.jp/word/ELISA%28エライサ%29-2125687

MBLライフサイエンス「ELISAの原理と方法」

https://ruo.mbl.co.jp/bio/support/method/elisa.html

Elabscience「ELISAキット」
https://filgen.jp/Product/Bioscience4/Elabscience/Elab_COVID-19_ELISA.pdf
横浜市立大学 2020年3月9日発表「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者血清中に含まれる抗ウイルス抗体の検出に成功」
https://www.yokohama-cu.ac.jp/amedrc/news/202003ryo_covid19.html

| - | 13:47 | comments(0) | -
世界保健機関の「自殺報道手引き」守られていない項目も

写真作者:Chris Harrison

国際連合の専門機関のひとつ、世界保健機関(WHO:World Health Organization)は「自殺防止 メディアではたらく人たちのための資源」という手引きを、自殺予防のための国際協会(IASP:International Association for Suicide Prevention)とともに発行しています。メディアに携わる人たちが、自殺についての報道をするときに、どんな責務があるかなどを記したものです。

2017年に更新された手引きには、「責任ある自殺報道 すぐわかる手引き」という項目を設け、6つの「やるべきこと」と、6つの「やってはいけないこと」を記しています。

やること
 ・どこに支援を求めるかについて正しい情報を提供すること
 ・自殺と自殺対策についての正しい情報を、自殺についての迷信を拡散しないようにしながら、人々への啓発を行うこと
 ・日常生活のストレス要因または自殺念慮への対処法や支援を受ける方法について報道すること
 ・有名人の自殺を報道する際には、とくに注意すること
 ・自殺により遺された家族や友人にインタビューをするときは、慎重を期すること
 ・メディア関係者自身が、自殺による影響を受ける可能性があることを認識すること

やってはいけないこと
 ・自殺の報道記事を目立つように配置しないこと。また報道を過度に繰り返さないこと
 ・自殺をセンセーショナルに表現する言葉、よくある普通のこととみなす言葉を使わないこと、自殺を前向きな問題解決策の一つであるかのように紹介しないこと
 ・自殺に用いた手段について明確に表現しないこと
 ・自殺が発生した現場や場所の詳細を伝えないこと
 ・センセーショナルな見出しを使わないこと
 ・写真、ビデオ映像、デジタルメディアへのリンクなどは用いないこと

そして、これらを記したうえで、手引きには「自殺行為に関するメディア影響の科学的根拠」という項目で、報道には自殺行為のリスク要因となる側面と、よい影響となる側面があることが記されています。

リスク要因とは、報道から模倣自殺が生じうるといったもの。上にある「やること」「やらないこと」それぞれも、自殺報道にこのリスク要因があるために掲げられているようです。

また、よい影響とは、好ましくない生活環境にいたものの、自殺の考えに建設的に対処できたような人物についての報道は、自殺行為の減少に関与するということが近年わかってきたというもの。ただし、リスク要因の書きぶりよりも限定的です。

日本における自殺報道のありかたからすると、総じて、「有名人の自殺を報道する際には、とくに注意すること」や「センセーショナルな見出しを使わないこと」などはほとんど守られていません。

参考資料
World Health Organization,International Association for Suicide Prevention “Preventing suicide A resource for media professionals Update 2017”
https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/258814/WHO-MSD-MER-17.5-eng.pdf?sequence=1
厚生労働省「メディア関係者に向けた自殺対策推進のための手引き」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/who_tebiki.html
| - | 17:49 | comments(0) | -
遺伝に必要ない「独立系」、実験で役にたつ

写真作者:Thiago Negrao Chuba

デオキシリボ核酸(DNA:DeoxyriboNucleic Acid)というと、「細胞のなかの核のなかの染色体をなす、遺伝子をふくんだ物質」とよく考えられがちです。しかし、デオキシリボ核酸は染色体をなす物質だけではありません。

おなじ細胞のなかでも、染色体とは独立してあるデオキシリボ核酸もあります。こうした「独立系」のデオキシリボ核酸を「プラスミド(Plasmid)」といいます。自己増殖のしかたも、染色体のデオキシリボ核酸とは独立しています。2本鎖である点は染色体のデオキシリボ核酸とおなじですが、かたちがおもに環状になっている点は異なります。

プラスミドは、生きものが生きていくうえで必要な遺伝子を通常はもっていないため、その存在は必須とはいえません。しかしながら、人間がおこなう実験においては、とても重要な役割を果たしてくれます。

研究者は、生物学や遺伝子工学という分野の実験で、ある生きものやウイルスの特定の部分の遺伝子を増やしたい場合があります。特定の遺伝子をたくさん得ることができれば、その遺伝子をもとにしてつくられるタンパク質をたくさん得ることができ、実験や研究を進めやすくなるためです。この遺伝子を増やすための工程に、研究者はプラスミドを使うことがあります。

プラスミドを、はさみの役割をする制限酵素というタンパク質で切ります。そして、切ったところに、異なる種からもってきた「増やしたい遺伝子」をつなぎます。これを、細菌や昆虫などの生きものの細胞のなかに入れこむと、「増やしたい遺伝子」が増えていきます。

つまり、プラスミドは「増やしたい遺伝子」を、増殖器たる生きものの細胞内まで届ける「運び屋」の役割を果たすのです。

プラスミドを「運び屋」として使う方法は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19:COrona VIrus Disease 2019)を予防するための「デオキシリボ核酸ワクチン」とよばれるワクチンの開発にも使われ、注目を集めてもいます。

参考資料
ブリタニカ国際大百科事典「プラスミド」
https://kotobank.jp/word/プラスミド-161388
日本大百科全書「プラスミド」
https://kotobank.jp/word/プラスミド-161388
研究.net 研究用語辞典「プラスミド」
http://www.kenq.net/dic/78.html
Beyond Health 2020年3月6日付「アンジェスが新型コロナワクチン、抗血清製剤も」
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00004/030500164/
| - | 12:49 | comments(0) | -
「線引き」に納得しない声多く


ものごとの境目を決めて分けることを「線引き」といいます。

(2020年)7月22日(水)から始まろうとしている、国内旅行の代金支援策「Go Toトラベル事業」では、東京都と他県の境目が「線引き」の対象となりました。東京都を目的地に含む旅行、また東京都に住んでいる人の旅行は、代金支援の対象外となるということです。

東京都と他県に線引きがされた理由は、東京都でとりわけ新型コロナウイルス(SARS-CoV-2:Severe Acute Respiratory Syndrome CoronaVirus 2)の新たな感染者の数が増えているからということでしょう。

しかし、東京都のなかにも、新たな感染者の数が増えている地域と、全国なみに抑えられている地域があるはず。東京都内の自治体でも、「こちらの区はGo Toの対象外、こちらの区は対象」といったように「線引き」しようとすればできるわけです。ただし、あまりにも細かい線引きをおこなうと、混乱の度はさらに高まるでしょうし、差別の意識も生じやすくなりそうです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19:COrona VIrus Disease 2019)に関わる支援策では、特別定額給付金の10万円が日本の住民基本台帳に記録されている人すべてにわたることになりました。しかし、この制度が決まる前には、所得の額により、30万円が支払われる人と支払われない人が生じるという「線引き」のある支援策が考えられてもいました。世論の反対などがあり「線引きなし」となった経緯があります。

いまのところ、1億人を超える大規模な人数を対象とする支援策では、「大きな線引き」をするか、「線引きなし」とするか、ぐらいしか選択肢はないといえます。

Go Toトラベル事業には、ふたつのどちらかの「線引きなし」つまり「すべての目的と住人に向けて実施」か「すべて延期」かという選択肢があるなか、「大きな線引き」をする選択肢が政府によりとられました。この選択肢がとられたことに、納得していない人は多いようです。

参考資料
観光庁「Go Toトラベル事業」
https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001351403.pdf
時事通信 2020年7月18日付「千葉泊での東京行きは? 割引対象にあいまいさ Go To」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071700915&g=eco
毎日新聞 2020年7月18日付「GoTo『東京以外も見送りを』69% 緊急事態『再発令』支持8割 毎日新聞世論調査」
https://news.yahoo.co.jp/articles/684eb28b41d828c624a11f60bbfeb2d303400952
| - | 23:48 | comments(0) | -
人工知能に原稿の指摘をされても受けいれない

絵作者:torbakhopper

人工知能に新聞記事などを書かせるという試みは、すでに世界でおこなわれています。

2016年には米国ワシントン・ポスト紙の人工知能記者「ヘリオグラフ」がリオデジャネイロ五輪で短い記事をつくりました。2018年には日本経済新聞の人工知能が上場企業の発表する決算情報をもと文章をつくりはじめました。2020年には朝日新聞の人工知能経済記者「みつけーた」が人間記者との共同作業で記事をつくりはじめています。

ほかにも富士通が記事全文から、180字以内の要約記事や、54字以内の短文をつくる技術を開発するなどしています。

原稿から誤りや読みづらいところなどを見つける人工知能校正・校閲者も現れています。ミラセンシズが2019年より、送りがな違反、誇張表現、誤字脱字などの公正・校閲をする「AIエディター」を提供するなどしています。

いまのところは、事実に即した情報から短い記事をつくったり、書きかたの基準に対して違反がないか見つけたりといった、水準にとどまっているようです。

しかし、これからは創作的にさえ感じられる文章表現で読者の心を動かしたり、総合的な判断力さえ感じられるやりかたで原稿の不備を示したりする人工知能も現れてくることでしょう。

すると、人間が思う「理想の原稿」に対して、人工知能の校閲者がこんなことを言ってくるかもしれません。

「この記事に書かれてある内容には、社会の利益の総体に対してマイナス要因になる可能性が80%の確率でふくまれています。もし、主語を『首相は』としているところを『社会は』にかえることで、その可能性は50%にまで下がるでしょう」

あるいはこうも。

「この記事の見だしと本文だと、会員読者のうち読む人は20%程度でしょう。もし、見だしにある『販売不正の疑惑も』を『販売不正が明らかに』にかえたとすれば、読む人は30%にまで上がるでしょう」

こうした人工知能からの指摘に、人間の記者はどのように応じるでしょうか。

医療の分野では人工知能が患者の病気の「診断」を下すなどして、人間の医師をおおいに助けています。医療には「患者の病気を治す」という大きな目標があり、それにつながるものであれば、人工知能による診断であっても、多くの人間の医師は受けいれることでしょう。

しかし、ジャーナリズムの世界に仮に「社会をよくする」という大きな目標があったとしても、多くの記者は人工知能による指摘を、あまり受けいれないのではないでしょうか。記者ごとに「よい社会」の理想が異なるというわりと立派な理由もあるし、だれにもじゃまされず自分の思うように書きたいという利己主義的な理由もあるからです。

参考資料
DIGIDAY 2017年9月22日付「ワシントン・ポスト、ロボ記者執筆の記事数は 850本/年」
https://digiday.jp/publishers/washington-posts-robot-reporter-published-500-articles-last-year/
日本経済新聞「完全自動『決算サマリー』」
https://pr.nikkei.com/qreports-ai/
朝日新聞 2020年3月23日付「朝日新聞のAI経済記者『みつけーた』がデビュー」
https://www.asahi.com/articles/ASN3L65M6N3KULFA00M.html
ZDNet Japan 2019年7月8日付「富士通、AI活用した記事の自動要約システムを企業向けに無償トライアル」
https://japan.zdnet.com/article/35139603/
PR TIMES 2019年11月20日付「AI校正・校閲ソリューション『AI editor』提供開始のお知らせ」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000048611.html
| - | 18:39 | comments(0) | -
「優れたものを避けられないようにする」意味と「そもそも分ける必要がない」意味と……


きょう(2020年)7月16日(木)から、店で売られるなどしている食べものの容器包装に記されることばの一部が変わります。「人工」と「合成」が使われなくなるというもの。内閣府消費者委員会の食品表示部会が5月25日(月)に方針を固めためので、きょうから施行されることになりました。

「人工」「合成」のことばを使わないことの意味はどういったものでしょう。理屈的には、その意味には二つの可能性が考えられます。

一つめは「『人工』や『合成』の添加物のほうが優れた機能をもっているにもかかわらず、人びとに避けられてしまっているので、避けられないようにする」というもの。「優れたものを避けられないようにする型」の意味といえます。「人工」や「合成」と記されていた食品を嫌がっていた人からすれば、「人工」や「合成」であるほうが優れているというのは信じがたいことかもしれませんが。

もう一つは「『人工』や『合成』の添加物と、そうでない添加物の機能にちがいがないのだから、そもそも分ける必要がない」というもの。「そもそも分ける必要がない型」の意味といえます。

では「優れたものを避けられないようにする型」と「そもそも分ける必要がない型」。今回の「人工」「合成」のことば削除の意味はどちらかのか。

「どちらなのか」と書いたものの、この二つの種類の意味は「どちらかが立てばどちらかが立たない」といった類ものではありません。よって「優れたものを避けられないようにする型」と「そもそも分ける必要がない型」の両方の意味が入っていると考えることはできそうです。

なお、今回の検討会での資料などからすると、食品企業が包装容器に「人工甘味料を使っていません」とか「合成保存料は使っていません」といった文言を記すことで、消費者がそうした文言の記されている食品のほうを選んでしまうので、それを避ける目的での「人工」「合成」のことば削除であることがうかがえます。

参考資料
消費者庁食品表示企画課 2020年5月「食品表示基準の一部改正について」
https://www.cao.go.jp/consumer/kabusoshiki/syokuhinhyouji/doc/200525_shiryou1_1.pdf
JBpress 2020年7月15日付「『人工甘味料』『合成保存料』の言葉が消える日」
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61274
日本ネット経済新聞 2020年6月4日付「消費者委員会、添加物の表記で『人工』『合成』を削除 食品表示の基準を改正へ」
https://news.mynavi.jp/article/20200604-1048554/
| - | 11:52 | comments(0) | -
「自転車通勤への道、新型コロナで加速もブレーキ要因あり」


時事通信社のウェブニュース「時事ドットコム」で、きのう(2020年)7月14日(月)「自転車通勤への道、新型コロナで加速もブレーキ要因あり」という記事が配信されました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19:COrona VIrus Disease 2019)を引きおこす「密」な状況を避けようと、通勤手段を電車やバスなどから自転車にきりかえる動きがあります。

いっぽうで、記事の題にあるように、その動きを阻むような「ブレーキ要因」の課題もあります。企業や個人の課題もありますが、もっとも大きな課題は記事にもある、行政の道路環境整備でしょう。具体的には「公道で自転車が走りやすい場所の確保」です。

自転車を走らせる場所については「車道が原則、歩道は例外」とされています。これは道路交通法という法律に則ったもの。「自転車は車両の一種なので、車道を走るもの」という考えが基本的にあります。

ところが、車道を走ることを認識したり実践したりしている自転車利用者は、むしろ少数派です。「圧倒的に少数派」といってもよいかもしれません。実際、街に出て、車道で漕いでいる人が多いか、歩道で漕いでいる人が多いかをしばらく見てみれば明らかでしょう。

多くの人びとが車道でなく歩道で自転車を漕ぐ理由は、「車道は危険で、歩道のほうが安全」と思っているからです。民間団体が、歩道を走る自転車乗りたちにその理由を聞いた調査では、54.8パーセントの人が「歩道の方がクルマがいなくて安全」をあげました。

しかし、歩行者にとってみれば、歩道を走る自転車は接触事故などのもとになりえます。

歩行者よりは強い立場だけれど、自動車よりは弱い立場。自転車は、そんな中途半端で肩身の狭い位置にあるといえましょう。

車道の路面に青く塗られた専用専用通行帯や、自転車の絵が描かれた自転車走行空間があるところは、狭いながらも、まだ自転車が走るのに向いた場所があたえられているといってよいでしょう。

しかし、地域によってはそうした自転車のための場所が確保されていない車道が多くあります。自治体の力の入れ具合の差が出ているのでしょう。

自転車施策を担当する国土交通省の大臣や、警察庁交通局の長、また各都道府県の交通課長たちは、車や電車で通勤しているのであれば、1週間ほど自転車に切りかえてみたらどうでしょう。「公道で自転車が走りやすい場所の確保」に向けた動きが進むのではないでしょうか。

コロナ禍で自転車通勤者が増えれば、自転車事故の危険や件数も増えるかもしれません。それにより自転車のための道路整備が進み、自転車通勤が普及したとしても、その過程はよいものとはいえません。

まず、道路整備が進み、事故の危険や件数が減るなかで、自転車通勤が普及するという過程こそ、めざされるものといえます。

「自転車通勤への道、新型コロナで加速もブレーキ要因あり」の記事はこちらです。
https://www.jiji.com/jc/v4?id=202007jttm0001

記事の取材と執筆をしました。
| - | 09:53 | comments(0) | -
からだのつくりからも、危険への対処からも、立って寝る

写真作者:Richard Toller

動物には立って寝る種類のものがあります。

ふだん4本足で立っている草食動物の哺乳類たちには、立って寝るときのある動物が多いようです。たとえばシマウマ、ウマ、キリン、ゾウなど。これらには立って寝る理由がいくつかいわれています。

理由のひとつは、からだのつくりからくる必然的なもの。草食の哺乳類たちは、食べた草を消化するため、からだになかに細菌をたくさんすまわせています。細菌が草を処理すると、メタンガスなどの気体が生じます。これら哺乳類たちがからだを横に向けたままでいるとげっぷを出せず、気体がからだにこもったままに。そのままにしていると、気体で満たされた内臓が破裂してしまうため、寝るときも立たなければならないとのこと。

よりよくいわれている理由は、危険に対処しやすいためというものです。自然のなかでは、いつ敵の動物が襲ってくるかわかりません。横になっていると、襲ってくる敵から逃げるなど対処するのに時間がかかってしまいます。襲われる危険を減らすため、立って寝るというわけです。

これらの動物たちも動物園では、横たわって寝ている姿がよく見られます。敵に襲われることはないということを心えていて、安心しているからとされます。げっぷが出ずに内臓を破裂させてしまわないくらいの短さで寝ているのでしょう。

種によるでしょうが、ペンギンにも立って寝るときがあるといいます。とくに昼寝をするときに立って寝るペンギンの姿がよく見られるとも。米国のカンザス市動物園は、「KC Zoo Penguin Cam」というユーチューブのライブ配信で、ペンギン舎でのコウテイペンギンたちのようすをずっと映しています。何羽ものペンギンが立ったままじっと動かないないでいるときは、みんな寝ているのかもしれません。

草食の哺乳類もペンギンも、立っているときのからだには安定性があるため、立って寝るのにも向いているのでしょう。

なお、ヒトでも立って寝る姿は観察されます。とくに夜中の電車内で観察される機会は多いようです。これは、動物でいうところの自然界で見られる姿といえるでしょう。しかし、草食の哺乳類たちよりも、ヒトのほうが「しかたなしに」の度は高いといえます。

参考資料
AERA dot. 2018年12月30日付「横になると体が爆発!? シマウマが立ったまま寝る理由 ブラックないきもの図鑑」
https://dot.asahi.com/aera/2018122700047.html?page=1
ダイヤモンドオンライン 2017年12月29日付「『けもフレ』の聖地・東武動物公園で目撃した、動物たちのせつない真実」
https://diamond.jp/articles/-/154358
東京ズーネット「アジアゾウ豆知識」
https://www.tokyo-zoo.net/topics/profile/profile06.shtml
えのすいトリーター日誌 2018年4月20日付「ペンギンの寝方」
https://www.enosui.com/diaryentry.php?eid=04525
| - | 12:00 | comments(0) | -
「本の情報劣化」避ける努力の価値下がる

写真作者:Mauricio Sepulveda

「本の情報が劣化する」という問題を、気にする人は気にします。

たとえば、2020年1月に出版された本があります。この本に載っている情報は、改訂されないかぎり、2020年1月より前のものとなります。すると、そこに書かれてある情報は、相対的にどんどん古いものとなっていきます。半年後や1年後にもはや通用しなくなる記述内容も出てくるでしょう。こうして、本に載せた情報がどんどん古くなることを、本の情報劣化とよぶことがあります。

雑誌やウェブニュースなどの記事では、さほど「情報劣化」を気にする人はいません。記事には「何年何月号」や「何月何日付」といった発信日時の情報が添えられて、たとえ1年後にその記事が読まれたとしても「1年前の時点での情報である」と伝わるからです。

本にも最後のページのほうにある奥付に発行年月日が記されるので、それを見れば「1年前の時点での情報である」と理解はできます。しかし、奥付に記された発行年月日は目だたず、また本は記事とちがって、より長いあいだ読者の目に触れられる可能性があります。そのため、とくに本については情報劣化を気にするという人が、著者や編集者を中心にいるわけです。

本の情報劣化を気にする人は、あえて最新情報をその本に載せないこともあります。「最新の研究成果ではこんなことが解明された」と記すと、その分野で新たな研究成果が出たとき、その研究成果が「最新」でなくなるからです。「最新」と書かず「2020年には」と書いたとしても、情報が更新されれば、そこに書かれてある情報は劣化していることになります。そこで、すっかり定着している理論や知識のみで埋めつくそうとする原理主義的な本づくりがされることもなくはありません。

しかし、1世代前にくらべると、本の情報劣化を気にして避けようとする努力は、さほど価値の高いものではなくなってきているかもしれません。

もはや本も、出版された直後に読まれなければ、その後も読まれないような媒体になっています。本の販売部数が減るのとは裏腹に出版点数は増え、本屋で平積みされる日数も短くなりました。となれば「新しい情報を載せると劣化するから」と出しおしみして最新情報を伝えないほうが、読まれる機会を減らしてしまうことになります。

さすがに、この先どう転ぶかわからないような情報を事実であるように書いて本に載せてしまうと、それが覆ったとき、その本の情報価値は大きく下がってしまいます。それを避けるために、定まっていない情報は載せないというのは手としてあるでしょう。

しかし、直近の研究や取材によりわかった最新情報を、本に載せる意義があるのに載せないという手はありません。「2020年までの情報しか載っていない」と残念がる人よりも、「2020年の情報が載っている」とありがたがる人のほうが多いはずです。
| - | 17:55 | comments(0) | -
「一括で現在位置で表示」が理想的
災害により予測される被害について、その種類、場所、危険度などを示した地図がそれぞれの自治体から出されています。「災害予測地図」あるいは「ハザードマップ」とよばれます。

自分の暮らしている地域で、どのような被害が起きうるかを調べるというのが、災害予測地図のおもな使いかたのひとつです。

しかし、自分の暮らしている以外の地域についても、どのような被害が起きうるかを調べておくことが役立つということもありえます。たとえば、これから出張などで出向く地域に大雨の予報が出ているとします。自分の過ごす場所や、泊まる宿がある場所がどのくらいの危険度になっているかを調べておくことは、心がまえにも安心材料にもなります。

とはいえ、これから出向く地域の自治体のウェブサイトで災害予測地図を開いて調べるといったことまでする人は、よほどの心配がないかぎり、いないのではないでしょうか。

その点、スマートホンに入っている全地球無線測位システム(GPS:Global Positioning System)を使って、自分のいる場所の災害危険度を調べることができれば便利です。

この求めにある程度、応じているといえるのが、国土交通省がインターネットで公開している「重ねるハザードマップ」という地図です。


「重ねるハザードマップ」における災害予測地図。スマートフォンで表示

この地図は、国が管理している全国109水系の河川で洪水や浸水が考えられうる区域を、日本全国にわたって確かめられるもの。以前は、河川を管理する地方整備局ごとに災害予測地図を示すのみでしたが、「重ねるハザードマップ」では一括して表示されます。

さらに、スマートフォンでこの「重ねるハザードマップ」のサイトに入り、画面右下にある「現在地」のアイコンを押すと、自分のいる位置が地図上の中心に示され、そこでの災害危険度が色分け表示されます。対象となる災害は、洪水、土砂災害、津波。加えて、道路で冠水のおそれがある場所なども表示させることができます。


現在地周辺の地図を表示させるためのアイコン

これで、出張先などのふだんはなじみない場所での、どのような災害のおそれがあるかをつぶさに見られるわけです。

ただし、国土交通省が公開しているこの地図で対象となっているのは、国が管理する河川のみ。市区町村といった自治体が出している災害予測地図は対象となっていません。

災害予測地図は、見られれば見られるほど、使われれば使われるほど役立つものです。国や市区町村などのあらゆる機関が出している災害予測地図がおなじ地図上で示され、かつ自分のいまいる位置についての災害危険情報が示されるようなれば、理想的な災害予測地図となることでしょう。

ただし、自治体のことは自治体でおこなうというのが原則となっていることなどから、国がこうした地図をつくるのはむずかしそう。グーグルがグーグルマップにおなじような機能をもたせることはあるかもしれませんが。

参考資料
国土交通省 2018年6月8日発表「スマホで簡単確認! 身近な河川どれくらい浸水するの? 梅雨や台風に備え、想定最大規模の洪水浸水想定区域が簡単に確認できるようになりました」
https://www.mlit.go.jp/common/001237894.pdf
| - | 08:53 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで (JUGEMレビュー »)
サイモン シン, Simon Singh, 青木 薫
数学の大難問「フェルマーの最終定理」が世に出されてから解決にいたるまでの350年。数々の数学者の激闘を追ったノンフィクション。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
amazon.co.jp
Billboard by Google
モバイル
qrcode
PROFILE